Yuuuuukaさんの映画レビュー・感想・評価

Yuuuuuka

Yuuuuuka

映画(635)
ドラマ(7)
アニメ(0)

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

3.5

情けは人のためならず、
できる限りの正しく清く生きたい

ファーザー(2020年製作の映画)

3.9

母が介護業界で長く働いていたので、認知症や介護とは自然と身近に生きてきた。そして祖母と2人で暮らした短い時間。
認知症の本人とその家族である娘、どちらの気持ちも感情移入してしまって、ちょっとしたことで
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

-

もう新海は観ないって決めたから!(自分の好みとして)って言ってんのにパートナーに力ずくで観させられて終盤ボロ泣きした。翌日に一緒に聖地巡礼した。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.8

やっと見られた。先日原爆ドームを肉眼で見て資料館で知識を得た直後なので、「あっ…」と思うことが色々あった。本当は行く前に見たかったけど、行った後見るのもまた良しだった。
戦争映画だけど決して殺されるシ
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

3.3

おじいちゃんが魅力的すぎ。
主人公の男の子は可愛すぎるし、幼いのに演技すごいなあ。。
思わず洗剤をチョイスしたシーンは、なんだかんだ子は親に喜んでもらいたい本能みたいなものを感じた。
ちなみに北アイル
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.7

久々に来た、わたしの中の大ヒット。
ろう者の家族をちゃんとろう者俳優たちによって表現された作品。
話も歌声もすばらしく、父母兄が家族唯一の聴者である主人公を想う温かい気持ちをそれぞれの形で表現していく
>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

3.9

なんだよ、愛と社会派の物語だったんか、早く言ってよ!

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.6

カニの歌良すぎてYoutubeブックマークした。カッコいい。日本版はRollyが担当していて、Vなロックのいやらしい歌い方が英語フランス語も聴いたけどどれよりも断然マッチしていてとても良し。
冒頭のベ
>>続きを読む

黄泉がえり(2002年製作の映画)

3.4

好きだったなあ。当時柴咲コウ好きじゃなかったけど、この映画の歌が素晴らしくて好きになった。草彅と竹内結子ってところがまた良かった。そう思うと切ないな。惜しい人を亡くした。

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.3

「心配しないよ、きっとうまくいく
数々の困難に出くわしても心を広くもつのよ
自分を見失わないで」
がすごくすてきだった。

アイコは日本人設定なのに髪型と服が中国ナイズドされてて違和感すごいな。そして
>>続きを読む

ブーメラン(1992年製作の映画)

3.3

アンジェラが登場からひたすら可愛い。
エディ・マーフィ映画なのに、しっとりしたでもちょっとこそばゆい大人なシーンがあって思わず魅入ってしまった。

羅生門(1950年製作の映画)

2.5

黒澤映画、奇声とか笑い声がうるさくて他の肝心な声が聞きづらいので観ててつらい。そして三船敏郎の役がいつも受け入れ難い。加えて女の泣き声がうるさくて段々苛々してきた。
人間を信じられなくなるとつらいよね
>>続きを読む

ゴールデン・チャイルド(1986年製作の映画)

3.0

エディ・マーフィがチベットの巻物を「デカいマリファナ~」って言ったところでクソ笑った、色がまじで海外で見る手巻きのマリファナ。この映画子ども向けじゃねえのかよw

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.5

クズな父親に人生狂わされる子どもが1人でも減れば良いと思う度、生まれた時が生物学上の女だけの世界があれば良いのにと思う。
暴露本読んでみたくなった。

イルカと少年(2011年製作の映画)

3.5

イルカ(Winter)が本当に人懐こくて、場面に沿って良い演技してるのが凄い。。Winter本当に良い子なんだなと感じられる(まさかの本人が本人役でもはや半ドキュメンタリー)。

水族館のサイト(Se
>>続きを読む

COWBOY BEBOP 天国の扉(2001年製作の映画)

3.3

ビバップ安定の渋さ。
眉毛八の字にしてリアルフォークブルース歌いたくなるなあ

RONIN(1998年製作の映画)

3.0

サクッとキスするロバート・デ・ニーロやっぱかっこいいな。そりゃおかわりするわ。
ジャン・レノも渋い。かっこいい男たち。

クリフハンガー(1993年製作の映画)

2.5

昔のハリウッドって女が男の足引っ張ることで物語を展開させる要素に利用されること多くてイライラするな?

レビューが雪山Tシャツスタローンで溢れてて笑った。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

It's not your fault.

核に近付いていくにつれて、ウィルを通してこちらもセラピーを受けているようだった。それはきっとショーン自身もそうだったんだろう。
ロビン・ウィリアムズ、最高に
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

おい!ビッグバン★セオリーじゃねえか!!!!しかもオタクな仕草もそのままで今やNASA!!わかる人みんなうおおおおお!!!!!ってなったやつだろ!!!

ともあれ、"有色人種用"の標識をハンマーで叩き
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.3

パディントン1は予想を超えて感動して泣けた気がするけど、2はハラハラしつつも、ひたすら強面のおじさんたちが可愛くてハッピーな話だった。これはこれで良し。
ヒュー・グラントが数々の英国名作キャラクターた
>>続きを読む

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

4.2

大事なのは信じること。本当かどうかじゃない、信じたいことを信じることだ。

かっちょいいジジイたち…
ああいう大人たちがどんどん子どもたちを育ててほしいもんだ

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.3

平等公平のためにプライドをかけて闘う姿は凄いな、カッコいいなと思う。
ただ夫が良い人過ぎて夫目線で最後まで観てしまって、つらくて感動できなかった…溜め息
スティーブ・カレルは子煩悩ダメ夫役がやっぱりよ
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

4.0

ずーーーっと見たかった作品、冬季オリンピック・ボブスレー24年ぶりのジャマイカ参加のおかげで観られた…!本当にありがとう!
たくさん笑ったし、素晴らしい人生の教訓も随所に散りばめられた傑作だった。
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.0

アメリカ人のおっさんたちによる俺たちのアメリカ最高大好き映画。
父と娘の関係に思わず涙したけど、ラスト父親の存在頭の隅にもない感じのあっさりさにあれはなんだったんだ…ってなってぼんやり無表情でエンドロ
>>続きを読む

>|