Catooongzさんの映画レビュー・感想・評価

Catooongz

Catooongz

映画(1896)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ニューオーダー(2020年製作の映画)

3.5

SFっぽいジャケなのでそうなのかな、と思ったけどそうじゃなかった。。でも見方によってはSF映画っぽくもある。つか最後まで容赦ないなー。二転三転し永遠にループしそうな地獄。。観賞終わった後に父の秘密と同>>続きを読む

ストーン・コールド(1991年製作の映画)

3.5

久々に無茶苦茶なアクション映画で楽しい!!となった作品だった。時代的にダサいなぁと思うことか多々だったが、なんといっても悪役のランスヘンリクセンだね。族の頭でなんでも様になるなぁ、と思ってたら最後にい>>続きを読む

スパイダー パニック!(2002年製作の映画)

3.4

途中までクモモンスターがCGすぎてつまらん、って思ってたけどモールに避難するあたりから面白くなった。クモだけどエイリアン、エイリアンだけどクモって感じのパニック映画だね。音は立ててはいけないサスペンス>>続きを読む

ブルー・ストリーク(1999年製作の映画)

3.8

グッドアイデアの内容でめちゃ最高。清々しいラストも素敵。90年代らしい能天気さ、アクションコメディ映画の枠にとどまらないファンタジー映画の領域。

地獄のヒーロー(1984年製作の映画)

3.0

まあそれなりにアクションシーンは楽しめるけども、戦闘シーンのカメラワークとか全然工夫がない。笑
これって2の後の話なんだなー。今知った。

ダンテズ・ピーク(1997年製作の映画)

3.6

迫力があってテンポもいいし面白い。つかおばあちゃんめっちゃ迷惑。犬が助かってよかったー。

悪魔の植物人間(1973年製作の映画)

3.2

プレザンス教授が喰われたあとの姿に爆笑した。溶解人間じゃん。リックベイカーとかモロ影響受けてそー。内容は古き良き古典ホラーって感じでまあまあ。昔観賞したフリークスみたいで、フリークスさんたちの最後の展>>続きを読む

the EYE 【アイ】(2002年製作の映画)

3.2

うーんねぇ、ただ幽霊がみえるってとこが普通に怖くて、途中からドラマティックになるにつれ微妙な感じになってった。最後あんなインディペンデンスデイみたいな大爆発起こるかぁ〜??

復讐者たち(2020年製作の映画)

3.3

戦後のドイツでこうゆう復讐計画があったとはね。アイヒマンのように裁判で裁かれてく歴史は知ってたけど。これはこれで怖しい話だな、と思った。。主人公の最後に選んだ行動が正解だと思ったよ。

人間まがい(2013年製作の映画)

2.9

所々で寝てたけど、まあまた観たいとは思わんC級SFホラー映画でした。カーペンター映画のようなオープニングとエンドクレジットはかっこよかったがな。

ザ・インターネット(1995年製作の映画)

3.4

なかなか見せ所の多い映画だなー、と思った。この時自分なんてネットのネの字も知らんかったなー。送信完了するまでハラドキが最高っす。サンドラブロック強いっす。

サンダーハート(1992年製作の映画)

3.3

サスペンス、アクション映画としては大した事ない出来だけど、ドラマとしてはグッとくる場面が多い。自分も何か迷うことがあったら風にきくことにしよう。インディアン嘘つかない。

切腹(1962年製作の映画)

3.9

これは凄いなぁ。最初から最後までかっこいいショットの連続で、切腹しようとする主人公を取り囲んで座ってる武士達もめっちゃかっこいいんだよなぁ。男の子が病気で苦しんでる姿は観ていてしんどかったなぁ。最後の>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

3.8

最高。スルメ映画だろうこれは。ブラッドリークーパーのシークエンスも最高。ショーンペンがウィリアムホールデンって。笑
店員がディカプリオのお父さんって、わかんねえよ!!!笑
でもとにかく最高だった。

テリファー(2016年製作の映画)

3.3

序盤の俳優陣の演技力をみて、どうかこりゃと大丈夫かと思ったが、倉庫に入るあたりから面白くなった。フレディのような豪快なピエロかつサイコな不気味さもあるキャラなのがいいすね。イアンのような顔した人、生き>>続きを読む

輪廻(2005年製作の映画)

3.3

結構好きかも。笑
優香のびびる演技もなかなかのもんだ。
人形は恐いんだけどヘンテコな感じもあるからなんか笑ってしまう。名優椎名桔平なんだか浮いちゃってるね。

スクリーマーズ(1996年製作の映画)

3.3

機械とのバトルシーンがなんとも言えないチープさで面白いす。コントロール不能になったターミネーターがホラー映画のように迫ってくる不気味さも◎。同じ事ばかり言ってる輩には気をつけろっていう。でも進化型もい>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.5

禿げ+メタボなマコノヒーが素敵な実話映画。買収してくるハイエナのような企業やらスハルト大統領政権下にあるインドネシアとの関係やら観ていて色々楽しかった。テンポもいいし。まあ当時は色々と汚いことやってた>>続きを読む

BLISS ブリス(2019年製作の映画)

3.5

なんかお洒落なヨーロッパのドラッグ映画じゃなくて、アメリカのストーナー風味のドロドロとしたドラッグ映画でいいですなね。でもこれ以上続いたらしつこいぞってなる手前で終わったんでホッとしたよ。完成した絵、>>続きを読む

どですかでん(1970年製作の映画)

3.4

オムニバスのような話であって、死にたくて薬をっていうのと鬼嫁がいる家に会社の部下を招く夫のストーリーがよかった。どですか君のアウトサイダーアートな家もとても印象に残る。薄明光線が見えるような眩しい光が>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀(1990年製作の映画)

3.6

監督がサヴィーニだからね。ゾンビの特殊メイクも気合い入ってて全キャラ最高です。最初に家に逃げ込んだところで遭遇するゾンビが一番怖いっすねぇ。主人公の女の人もどんどん強くなっていくのもいい。あとアメリカ>>続きを読む

サクリファイス(1986年製作の映画)

3.7

自分も家を燃やしたい。タルコフスキの中で一番眠くならない映画かも。

ヘルレイザー3(1992年製作の映画)

3.2

ピンヘッド御一行が面白いキャラになっていてそこはよかった。メタルクラブの殺戮シーンもいいですね。内容はつまんなかったかな。全然怖くなかった。

ポゼッション(1981年製作の映画)

3.8

ここまで狂った女優さんの演技見たことない。情報量が多すぎで一回観ただけじゃなんのこっちゃわからん。前半はよくわかる話だけど。クリーチャーでてくるシーンは最近のCG使った映像に見えたり2人になるとこはボ>>続きを読む

ヘルレイザー2(1988年製作の映画)

3.5

わけのわからない世界観に圧倒される。グロシーンもレベル高い。がピンヘッド御一行があまり活躍せんのが残念じゃね。先生のダイナミックな変身っぷりに思わず笑いがでてしまった。ヤンシュヴヴァンクマイエルの映画>>続きを読む

ハッチング―孵化―(2022年製作の映画)

3.4

まあ思ったより普通。北欧の映画だから独特の雰囲気を楽しむっていう意味ではよかったかな。モンスターのビックバードが気持ち悪い。あとまんまエクソシストのノリでしたね。

インビジブル(2000年製作の映画)

3.5

サディステックで変態的なエロもお手のものの監督だが、まるでプレデターとの戦いのような後半戦が楽しい。バイオレンス描写も容赦ないし。つかベーコン先生がなんでこんなに強いんだってツッコみたくもなるけど。ま>>続きを読む

食人族(1981年製作の映画)

3.5

これ昔は全部リアルなのかと思ってショックを受けた思い出があるけど、まあヤラセとわかって今見てもなかなかリアルに見える。動物を解体したり銃で撃ったりするのはモノホンなんすよね。今じゃ絶対撮れないよね。て>>続きを読む

ソルジャー(1998年製作の映画)

3.4

最後はユニバーサルソルジャーみたいに雨の中で戦うんだね。カートラッセルもシュワちゃんのコマンドーのようなキャラできるんだね。脇役にゲイリービジーでてくるのも嬉しい。この年代でB級SFアクション映画が好>>続きを読む

クリッター2(1988年製作の映画)

3.2

1あっての続編だよなぁ。アクションシーンとかは全然よくないけど、僕はなんでか2のほうが好きだなんだなぁ。ラストはちょっと感動した。ディカプリオの3もみたくなってきた。

アレックス(2002年製作の映画)

3.3

不快感MAXなっていうよりは、とにかくカメラがぐるぐるぐるぐる動き過ぎて僕は酔って気持ち悪くなってしまう。そうでない人はもっといいのかもしれないが。。が、3人の俳優の即興性かつ気迫に満ちた演技は凄いな>>続きを読む

盲獣(1969年製作の映画)

3.8

全篇変態チックでエロチックだなあとは思わなかった。3人しか役者が出てこないんだけど、3人とも完璧に狂ってて最高でした。牢獄のようなアトリエの絵面はまんまク◯◯◯ーやん、って思った。後ろ向きでそのまま引>>続きを読む

クリッター(1986年製作の映画)

3.2

もち再観賞で、小さい頃はわからなかったがクリッターに襲われるシーンは意外と真面目にやってて感心した。巨大な奴があんまり活躍しないのがねぇ。。クライマックスはそこまでハラハラしないし面白くないかな。

バーチュオシティ(1995年製作の映画)

3.3

評価低いけど個人的にはけっこう好きなSF映画。(90s映画だからか深みのようなものは皆無)で、SFXもめちゃチープなんだけどそこがまたいい。アオラレもよかったが若きラッセルクロウ悪役が一番ハマってる映>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.4

今見ると結構チープな感じする。僕はやり過ぎてる2のほうが好きだな。2→3→1って感じでしょうか。4からは見てませ〜ん。

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

3.5

タイタニックのカップルよりこっちのカップルのほうが好きだわ。アメリカンビューティーのようなところもあって、女優のケイトってほんとこの時代の女性役似合うよなー。レオ様がキレながら話すシーンはウルフっぽか>>続きを読む

>|