HiImYuiさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

HiImYui

HiImYui

元映画作家研究ゼミ。OLしてます。
90年代洋画が好き。

映画(954)
ドラマ(60)

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

-

ほろ酔いで観に行ったら全部寝た。けど起きてても評価は同じだったと思いますので拝見済みとさせて頂きます。

マネーボール(2011年製作の映画)

-

ジョナヒルとフィリップシーモアの二代イケてるデブが出ていましたが、、、うーん適当に観てしまった。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

5.0

堪らず泣いた。再開発が進んだ街にはもうあの掃き溜めのようなエジンバラは無い。自分たちの知る街も人間ももういない。みんな変わったけど何も変わらない。あぁ、あの感動をもう一度と、T2がスクリーンに。私の目>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

-

童貞が作ったのだなぁ。と思ったら全然子供いたよね新海誠。

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

-

叩かれても詰られてでも貴方がいるから。と京劇のスターを目指す。性を超える愛が熱くてこの3時間に2人の人生の全てが詰まってるなんて贅沢な一本。激動の時代に切迫される情の愛の嫉妬の憎。自分の人生に重ねられ>>続きを読む

エド・ウッド(1994年製作の映画)

-

撮りたい映画を撮る。誰になんと言われても撮り続ける。流石マイノリティへの愛が溢れてるよティムバートン。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

-

3週間アイルランドへ行った。3月に。アイルランドはベースとしてカソリック教徒が多いためコンサバな思考が強い。ロックってコンサバの中でこそ生まれるのかもしれない。迸る青春がこの映画にはあったよ。

紙の月(2014年製作の映画)

-

小林聡美のどえげつないオツボネ姿に拍手を送りたい。弊社にも似たような女性が30人はいます。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

試写会の機会を三回も逃したララランド玄人のわたしとしては何がなんでも日本公開日より先に観たかった訳なのですが。結局今月頭鑑賞。二回鑑賞。
どこか時代錯誤な夢見がちラブストーリーミュージカルを思わせる演
>>続きを読む