プッチさんの映画レビュー・感想・評価

プッチ

プッチ

映画(71)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

AMY エイミー(2015年製作の映画)

3.9

大好きなシンガーだったので、ただひたすら早逝したのが辛かった。
父親ーー!元旦那ー!
怒りしかない。。
彼女が年齢を経てからの歌が聴きたかった。

娼年(2018年製作の映画)

3.3

松坂桃李の浮世離れした感で泥臭くなってない気がする。
でもなんつーか、最後の方のさくらとのシーンは、若干コントみたいで、もーちょっとどうにかならなかったかなー?と思った。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.5

高橋一生の美しさが際立つ。
あとしまなみ海道の綺麗なこと。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.3

先に小説を読んで声を上げて泣いたお話で。
キャスティングはほんとに素晴らしかった。モッくんイライラしたー!!
でもこのお話については私は小説が好きだ

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

3.3

日本でないと生まれないお話だろうなぁーと。
二人とも若い普通?の男の子でとても好感が持てる。漫画未読ですが読みたくなりました。
声の二人の穏やかさを持った浮かれ感もよかった。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

大人だからねー、っていうエンディングが美しく切なかった。
あとやはり曲が良すぎ。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.3

特撮モノが見れない私ですが非常に面白く観ました!

聖の青春(2016年製作の映画)

3.0

将棋という競技 と言ってしまって良いと思う あんなハードなものだなんて。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

親の愛って、子供が生き延びていくための知恵を指針を示すことだなと。
でも当然、親も子育て初めてだからうまくできてない人もたくさんいるんだけど。
親の立場にある人が、この映画の愛を受け止めて子供に受け継
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

殺人事件の話だと思いこんで観だしたのでまさかのゾンビ展開に驚いた。
でも なんていうか色々問われる映画だった。
何を信じるのか誰を信じるのか何を持って信じることにするのか。
映画の中では園村さんが得体
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

事実なんだよなーということが、時間が経つほどに重く。
たまたま、技術を持つ人が フラットな人だったから表に出た真実というのがまた。。

オール・アバウト・マイ・マザー(1998年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

始まってからの短い間で、母の愛が炸裂してた。
マヌエラに会ったら自分も懐いてただろうな。。
良い映画でした。
この女優さんをもっと観たい。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

なかなか面白かった。
結末を観て冒頭を考えると、無理があるよーな気はしなくもないけど。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.1

いけすかないおじいちゃんがどんどん愛すべきひとに見えてくる。
愛する人を失った寂しさが伝わるから、早く死んでしまいたい気持ちもわかったりして。
優しい優しいお話でした。

ニュースの真相(2016年製作の映画)

3.6

何が真実なのか それをどう見分けるのか。
割と最近の話で、実話で、本大統領をディスってると思うんだけど興行映画として生産されるのって面白い。
途中で、なんでそんなとこつっこむ?まぁネット社会なんかそん
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.4

最後のターンにはいるまでが個人的に苦行でしたが面白かった。

怒り(2016年製作の映画)

3.8

本を読んで映画を観ました。配役が、絶妙に似ているような顔立ちの三人にまず唸り、まーもーそれぞれ達者だった。
瀧と三浦くんの刑事役は見慣れすぎな気がする。好きだけども。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

なんでなのか、ライブシーンの校長に反旗翻すシーンからほぼ号泣でした。若さが眩しかったのかなぁー。
曲が全て、良い曲すぎて見終わった途端にサントラ買いました。
主人公が、あんなに冴えなかったのにどんどん
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.7

リリーさんが怖かった。。ああいう風に展開すると思わなかったので驚いた。
テンポの良さがさすが大根さんだなと。

太陽(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

近未来ものは得意じゃないけど、一回見たい劇団の舞台が原作と知って挑戦。
舞台ぼかった!
貧しさは美しく描かれがちだけど、便利さや快適さはやっぱり欲しい。
なんていうか最後のあたりが。
幸せってどこにあ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

始まってすぐに惹きこまれる。
映画館なことを忘れて声が出ること二回🤣
音楽とスピードと感情が一体化した映画でした。

葛城事件(2016年製作の映画)

3.6

共感できるひとが出て来ない
イライラしながらでも観てしまう映画でした。
三浦友和怖い。

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.2

私は甘えたさんなんで、区切りなんかつけなくていいといった深津さんに共感したりした。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.3

楽しめた。
でも自分は何よりもRADWIMPSに心を奪われたなー。いい曲ばかりだった。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.4

ダラダラしてる。ダラダラ見れる。
なにもおこらなくてびっくりするが、なんとそれにも意外とすぐ慣れて、むしろ馴染む。
今も彼らは川辺に居るような気になる。
ロペみたいに、毎日十分足らずの番組を見たくなる
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.8

怖いー大竹しのぶが怖いー。
でもたまに捕まる後妻業のひと。
某かなえが大騒ぎになったときに
おまえはできるんじゃないか?と真顔で夫に言われたけれど😭
美しいか否かではなくて、欲望が強くないとムリだろう
>>続きを読む

>|