もつれらさんの映画レビュー・感想・評価

もつれら

もつれら

SFやホラーをよく見ます
始めたばかりでわからないところも多いですが仲良くしてくれると嬉しいです

映画(526)
ドラマ(0)

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.3

1987年に公開された戦いを求める謎の戦闘種族との戦いを描いたSFパニックシリーズの最新作。シリーズとの繋がりを感じさせる部分もあるものの初見でも安心の設計。
監督は『アイアンマン3』のショーンブラッ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

アランアレクサンダーミルンが1926年に発表した児童小説『くまのプーさん』を実写映画化。🐻🍯🐯🐘
☆監督は『ワールドウォーZ』のマークフォースター
主演はSWのオビワンことユアン・マクレガー

吹き替
>>続きを読む

シルバー・グローブ/銀の惑星(1987年製作の映画)

3.7

地球そっくりの惑星に不時着した宇宙飛行士たちがそこで生活をして子孫を増やし宗教が出来上がり多民族と戦い…ひとつの文明を築き上げていく様子を描く。

『ポゼッション』のアンジェイズブラスキー監督が大叔父
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.9

劇伴が異様に安っぽかったり話も無駄な部分が多いが忍び達の冷淡で残酷な性格と関係性、アクションなどとても見どころの多い映画だった。特にアクションは本当にすごく終盤の戦いは圧巻!
おちゃらけてるがサイコな
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.7

マリアナ海溝よりさらに深いところからやってきた古代の超超超巨大サメ"メガロドン"と映画界屈指の最強人間ジェイソン・ステイサムがバトル🦈VS💪

中国推しが結構強くてここで賛否別れそうだが個人的にはジェ
>>続きを読む

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

3.8

Instagramで数多くのフォロワーを持つ人気者とその華やかな生活に憧れを抱くあまり狂気的なネットストーカーになっていくファンを描いたSNSスリラー

SNS依存性で何かに頼らないと生きていけない主
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.9

末期ガンを患い余命いくばくもない宮沢りえ演じる母親を通して家族の絆や様々な問題を描く。
出ている役者がどれも素晴らしく余命宣告を受けまさに死ぬ気であらゆる問題に取り組んでいく母親を演じる宮沢りえやオダ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.7

誰でも知ってる有名ファストフード点『マクドナルド』。アメリカ南部の片田舎から始まったハンバーガー店を世界中に展開したあるビジネスマンの成功と執念を描く。
ハンバーガーとポテト片手に見たかったけど深夜な
>>続きを読む

スーサイド・ライブ(2017年製作の映画)

3.7

ある番組での事故をきっかけに自殺志願者を集め自殺を生中継するという狂気的な番組を制作していくブラックコメディ!
完全に企画だけの一発ネタかと思いきや貧富の格差、現代人のモラルの低さなどをうまく絡めてお
>>続きを読む

ワイルド わたしの中の獣(2016年製作の映画)

3.0

狼にのめり込んでいく女性を描いた異色?のラブストーリー。
文明社会を捨てどんどん野生化していく姿はある意味痛快かも
主演女性の体当たり演技がすごかった

詩季織々(2018年製作の映画)

3.6

Netflixで鑑賞
日本と中国のアニメ制作会社によって作った日中合同映画。
総監督が新海誠のファンというだけあって作画はもちろん作風もどこか似ている。 衣食住をテーマにした3つの短編から構成されてお
>>続きを読む

復讐するは我にあり(1979年製作の映画)

3.8

1963年から64年にかけて5人も殺した連続殺人犯を描いた実話小説を映画化。
人を物のように扱い騙し殺す凶悪犯を演じる緒形拳の怪演そして彼を取り巻く濃厚な人間関係がとても真に迫っていた。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

マーベルコミックを原作としたシリーズの20作目にして2015年に公開されたアントマンの続編映画。
時系列としては前作とキャプテンアメリカシビルウォーのあとの話なのでその2作は事前に見いた方がいいかも。
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.9

認知症を患う90歳の老人は友人と名乗る人物から一通の手紙を受け取りある目的を果たすために奔走する。
認知症というほかのロードムービーとは変わった要素が面白く見ていてハラハラさせられ最後の展開は思わず胸
>>続きを読む

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.4

恩田陸 原作の小説を映画化
あまり話に起伏がなくただ歩くだけなので面白みはないが原作の雰囲気はよく出ていた。加藤ローサや貫地谷しほり、池松壮亮など有名俳優の若々しい姿が微笑ましい。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

意味があるようで意味が無いような深いようで深くないようなよく分からない映画だった。イザベル・ユペールはとても綺麗

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.3

前作から超絶パワーアップしたCGとさらに深みをましたストーリーが最っっ高だった!前作ラストの直後から始まるので出来れば見ておくことをオススメ。
前作にもあった中年の危機、家族の危機をより現代風に描き前
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.5

特殊な力を持つ家族の葛藤と成長を描いた作品。いまみると流石にCGが荒く感じるがまあ仕方ない。ヒーローが必要とされなくなり保険会社でうだつの上がらぬ会社員として働く父親や育児に奔走する母親の姿が印象に残>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.2

森見登美彦 原作の小説をアニメ映画化。🐧🐧-͟͟͞͞ ͟͟͞͞ -͟͟͞͞ ͟͟͞͞ -͟͟͞͞ ͟͟͞͞ -͟͟͞͞ ͟͟͞͞ 🐧🐧
好奇心の強い小学生と釘宮ボイスの同級生そしておっぱいの大きいお姉
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

ミッシインポッシブルシリーズ第6弾。
劇中のアクションはほぼトムクルーズ本人による実演!もはや映画ではなくトムクルーズが本気で乗り物に乗って本気で壁を登って本気で死にそうになってる様子を楽しむ映像とな
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.9

実写銀魂の続編
前作が2016年方が実写1位ということもあり予算もアクションもパワーアップしていて画面が非常に豪華で良かった!
小栗旬や菅田将暉に加え新キャラの三浦春馬や窪田正孝も見事でいま旬の俳優が
>>続きを読む

リング0 バースデイ(2000年製作の映画)

3.5

井戸から出てくるのでお馴染みの貞子が如何にして誕生したかを描いた前日譚。
仲間由紀恵貞子を演じる。これを見たら貞子の印象も変わるかも…??

らせん(1998年製作の映画)

3.8

前作リングの続編小説を映画化。
サスペンス要素が強かった前作だが今作は医療系SFとセカイ系が混ざったまた不思議な映画だった。少々無理のある展開も多いが個人的にこういうのは好み。
貞子がエッチだった

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

よくある低予算ゾンビ映画のようなものから始まり物語が進むにつれどんどんテイストが変化していき…!言えるのはここまで!とにかく楽しかった面白かった。映画というものの良さを改めて確認させられる作品だった。>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

3.6

ストーリーはテレビ本編で何度もやった展開を2時間に濃縮した感じだったがキャラクター同士の関係性やギャグが好きな人はきっと楽しめるはず。北九州市で3000人のエキストラを使って撮影されたシーンなど映画な>>続きを読む

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(2018年製作の映画)

3.8

毎年恒例の夏映画。テレヒ本編で好評のアクションはさらにパワーアップしていてOPとロボ戦は最高!まだ本編では見た事のないダブルレッドの協力という展開も良い。あえて言うならせっかくミステリー風味のストーリ>>続きを読む

リング2(1999年製作の映画)

3.4

映画リングの続編
流れとしては鈴木光司の小説を原作とする"リング"から続編の小説を元にした正規の続編が"らせん"そしてホラーテイストを求める制作と観客の要望によって作られた映画オリジナルの続編が今作ら
>>続きを読む

リング(1998年製作の映画)

3.6

くる〜きっとくる〜♡で井戸から貞子が出てくるのでお馴染みのホラー映画。
(EDは実際明るい歌なので聞いてみてください)
最後まで先が読めないサスペンス仕立てのストーリーに幽霊界のアイコンとなってもまだ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.8

huluで鑑賞
アメリカのテレビドラマ『スパイ大作戦』を映画化。

CIAの参加にある組織でスパイとしてら活躍するイーサンハントはある事件きっかけに向けられた疑いの目を晴らすため決死の任務に挑む。
>>続きを読む

僕らの先にある道(2018年製作の映画)

4.3

Netflixで鑑賞
中国で200億以上の大ヒットをあげたラブストーリー。

成功を夢見て田舎から北京へ上京してきた男女二人。挫折や喜び様々な経験して別々の道を歩くことになったが10年後偶然の再会を果
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

まだ男女格差が激しい1970年代のアメリカで男子と女子の優勝賞金の差に憤りを感じ女子テニス協会を設立、そして元男子チャンピオンと世紀の対決を繰り広げた女子テニス世界チャンピオン"ビリージーンキング"を>>続きを読む

呪怨2(2000年製作の映画)

3.2

清水崇監督のVシネ版『呪怨』第2弾
1作目は低予算や素人役者からくるチープな感じが怖さを演出してる節もあったが今回はさすがに話や演出もぶっ飛んでいた。最初の30分は前作と全く全く同じ内容なので興味ない
>>続きを読む

呪怨(1999年製作の映画)

3.5

huluで鑑賞

清水崇監督が劇場版を手がける前に作った複数の短編からなるVシネマ。全然詳しくないので劇場版との違いは分からない。画質の荒らさや役者の若干棒読みな演技が恐怖を演出している。
若い時の栗
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.7

Netflixで鑑賞。
幸せな家庭を持つ男が抱える悩み。それはエイリアンが地球に侵略しに来るという突拍子もない悪夢。だがある日謎の地球外生命が地球に侵略を開始、悪夢は現実と化してしまう…。

Netf
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

試写会で鑑賞。ありがとうございます🤗

大人気ミュージカルの舞台を映画化した『マンマミーア』の10年ぶりの続編なのだが前作を見ていなくても話は理解出来る初見でも安心の親切設計。メリル・ストリープやアマ
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

4.1

言葉が円滑に喋れない障害である吃音症を抱え学校に馴染めない主人公が親友との交流を通して成長していく押見修造原作の漫画を映画化。とにかく主演の南沙良と蒔田彩珠の演技が素晴らしい!!笑顔、怒り、悲しみ、滴>>続きを読む

>|