yuninyokoさんの映画レビュー・感想・評価

yuninyoko

yuninyoko

パターソン(2016年製作の映画)

3.0

同じように見える一週間のルーティーンだけど、1日1日それぞれ違うっていうやつ。主人公、なんでこの奥さん選んだ?って最初は思ったけど、ただ奔放なだけじゃなくて、自分のことを思いやってくれるし認めてくれる>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

面白い。静かなSF最高。ジャケットがダサいので損してる。

銀河鉄道999(1979年製作の映画)

3.0

とりあえず詰め込んだ感じで薄いし設定が色々違うのが混乱する。やっぱりテレビ版の一話ごとにテーマがあっての長い長い鉄郎の物語っていうのが最高だし、予告と前後のナレーションが恋しい!ゴダイゴの曲はグッド!>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.5

面白い!ミルズは思うままに行動しすぎ!最後廃人みたくなってて可哀想だったー

プラトーン(1986年製作の映画)

3.0

戦争はこういうもんなんだよって伝えるために作った映画

大病人(1993年製作の映画)

3.0

津川雅彦は優しくていいなあ。顔もからトウモロコシが沢山出てきたのウケた

お葬式(1984年製作の映画)

4.0

山崎努の喋り方サイコー。笑いでやってきたのに最後の最後は人が一人亡くなることの寂しさをしっかり感じさせるし宮本信子と山崎努が手を繋ぐラスト、良い。全体的に凄い。

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.0

音楽サイコー!色合いサイコー!姉妹の頭が大きすぎる!色々気になる!

親密さ(2012年製作の映画)

3.0

主人公の男、歩み寄らなすぎ!内容もうーん!って感じだったけど、朝焼けと影が綺麗すぎる橋のシーンと最後の電車のシーンの二人の空気は良かった!あれ、私もやりたいけど別れがあってこそああいう風になるんだろう>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.0

ジャケットがかっこいい!オトナコドモの話!

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

2.5

主人公が余りにうじうじしててイライラした。綾野剛の泣きは嘘だと思って観てたけど監督によるとそうじゃないらしい、だとしたら演技が微妙すぎるし安室がますます分からない。リップヴァンウィンクルがCoccoっ>>続きを読む

ハッピーアワー(2015年製作の映画)

4.5

これもまた凄すぎ。まさに人生。4人の主人公が本当に実在する人物のように感じて、映画が終わっても、どこかで続いてるんじゃないかって思っちゃう。もはやドキュメンタリー。ワークショップの内容が気持ち悪すぎた>>続きを読む

お引越し(1993年製作の映画)

4.5

なんかもう凄い。子役の田畑智子の真顔と走りと喋りに引き込まれていつの間にか終盤、宗教的儀式的になってって恐い。親の離婚は子どもにとってはここまでの影響力があるっていうのを感じる。同級生とのやりとりとか>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

2.5

もっと純粋な衛生兵映画かと思ったらすごいグロいし戦闘場面が長い、長すぎる。あんな高い崖登らされて戦うなんて本当に地獄。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.5

歌とダンス下手すぎない?雨に歌えばとバンドワゴンとそれ以外のミュージカル映画をオマージュしまくってやりたいことやって満足した感じの映画で致命傷なのがミアが全然可愛くないところ。内容もまあ良くある話し合>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

2.5

逃げてきた人たちのコミュニティーが崩壊する感じは楽しいけどおいおいそっちじゃないだろっていうのが沢山ある。有村架純、いる?

カリートの道(1993年製作の映画)

4.5

面白い!!!ラストの逃走劇!!!アルパチーノ、頭がキレる!カッコイイ!最後逃がしてあげたかったけど映画としては最高!

おと・な・り(2009年製作の映画)

4.5

なにこれ、最高... 聡と七緒のそれぞれのエピソードが本当に良いし、ふとした時にお互いの存在に気付いて、ひとり微笑んだり、寄り添ったり、そういうのがあたたかい。映像の色とか構図も素敵で何よりその中で麻>>続きを読む

>|