GuangLiさんの映画レビュー・感想・評価

GuangLi

GuangLi

映画(227)
ドラマ(15)

トールガール(2019年製作の映画)

3.5

コンプレックスを超える恋愛というか、自分自身を認めて理解してくれる人がいることの幸せを感じた映画

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

綺麗だった。
太宰が死ぬシーン、蜷川さんの演出の特徴である花と雪の混合が美しかった。
しかし、引き込まれるようなストーリーではなかった、指定もあるのでもっと具現的な表現があっても良かったと思う。

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりはるたんは最高だ〜!!!
なんでこんなに可愛いんだ〜!!
独占欲の塊を秘めながらもツンツンしちゃう牧もくそうなんだこの2人は〜!
ってなったけど、物足りない、、!
ドラマの時はもっときゅんきゅ
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.3

見ててすごくワクワクした、
レオナルドディカプリオがまじでかっこいい、震える
誰しもが色んな肩書きの自分になりたいと思う時あると思うけど、それはやっぱり周りの人に自分を認めてもらいたいと願う気持ちから
>>続きを読む

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

3.4

ワクワクした、住んでる世界の何ら普通の場所からひょんなことで外界に行けるとかロマンでしかない

眠れる森の美女(1959年製作の映画)

3.0

ひょんなことで眠りについてたら王子様に起こされる世界欲しい

ソラニン(2010年製作の映画)

4.0

泣いた、
例えばゆるい幸せがだらっと続いたとする
きっと悪い種が芽を出してもうサヨナラなんだ
って歌詞がまじで身に染みる映画やった。
映画始まった時は、まあ宮崎あおいやしとか思って下手に出てたけど、普
>>続きを読む

映画 けいおん!(2011年製作の映画)

4.4

終始ゆるくて、けいおんって感じで良かった。終わって欲しくなかった作品

劇場版 NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン(2011年製作の映画)

3.8

今までにない、成長したナルトだからこその映画内容だったと思う

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-(2014年製作の映画)

4.0

これはまじで泣いた、日向にスポットライト当たってて可愛かった。こういう愛あるシーンはいいな

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY(2002年製作の映画)

3.1

屋形船への執着心、うちもあんな大人にぜってえなりたくない

僕は妹に恋をする(2006年製作の映画)

2.5

松潤出てるから、ってみた作品
理解できなかった、原作と全然違う感じ

>|