プンプンさんの映画レビュー・感想・評価

プンプン

プンプン

映画(171)
ドラマ(9)

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

4.2

当時シネマライズで観たブエナビスタソシアルクラブ再び。
ブエナビスタといえば「チャンチャン」でこの曲が流れた瞬間湧き上がるものがあった。
あの時渋谷にいた自分も一緒に思い出し、余計に時の流れを感じた。
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

序盤の前田敦子のダラダラ具合に若干イラッとした。笑
散々ダラダラ過ごしたシーンを経て、お父さんの再婚相手候補に会いにいって、お父さんのことをけなしてるようで大好きにしか思えない、「出てけって言えないん
>>続きを読む

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

3.8

マギースミスとマシューのお母さんが出ていてダウントンアビー感がある。笑
平和な老後を過ごしたいと漠然と思った。
それぞれがさすがベテラン俳優という感じで安心してみていられた。
若くてきれいな役者もいい
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

4.0

六つ子がそれぞれ可愛いし、映画としての色彩もキレイ。
随所随所でクスクス笑えた。
ちゃんと物語にもなっていて感動すらした。
高校時代の六つ子も笑えた。
今の十四松のテンションとか目が怖いんだけど、高校
>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

4.0

ヤンキーとか喧嘩モノはあまり好きではないのだがこの乱闘は見ててスカッとする。カポエイラみたい。笑
今井面白いなぁ。
柳楽はクズだった。笑 柳楽の高校の制服イマイチ。笑
シソンヌのふたりと三橋の両親面白
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.8

ビクター最初は怖かったけどただ真面目なだけだった。笑
キャサリン・ゼタ=ジョーンズといえばLUX!キレイだなぁ。
空港の人たちとだんだん仲良くなってく過程がよかった。
2004年とちょっと前の作品だけ
>>続きを読む

北のカナリアたち(2012年製作の映画)

3.5

吉永小百合さんの演技をあまり知らないので…「吉永小百合さん」にしか見えなかった。もう生きる伝説。でも割とベタな演技するんだね。
満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平、森山未来。すごいな。
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

菅田将暉だから観た。
菅田将暉の全能感。
大友選んどけば間違いないのになにせそこは菅田将暉だから。
そういう意味でかなり菅田将暉を神がかった存在にみせた大友もよかった。
私なら大友にするよ絶対に。田舎
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.2

ドリスと一緒にいるとフィリップが障害者に見えない。
ちょっと届かないからそれ取って、みたいな感じで。
始めはしっかり介護されていたからドリスと接していくことでこちらも気にならなくなっていったんだろう。
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

静かに粛々と話が進む。
「シャロン」が特によかった。
音楽も映像もきれい。黒人て美しいなと。

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「パリジェンヌ」なんて陽気な話ではない。
尊厳死。
こんなに悲しむ人がいるなら確かに自分の人生だけども考える余地はあったのかもなと。
尊厳死を選んだ側は自分の意思を通したけど、残された側はとめられなか
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

こういう誰が観ても安心して楽しめる作品が真のエンターテイメントだと思う。
最高に褒めてる。
アンハサウェイが可愛い。

劇場(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んでいるので永田が山崎賢人ってかっこよすぎると思ったけどいやいや見事なクズっぷり。
原付でさきをガン無視するシーンはクズすぎて怖かった。
さきは原作の時からなぜそこまで永田に固執するのか全く理
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

日本の市役所やハローワークみたいだなと。
観てる方の社会的地位で解釈が変わる映画。
税金を多く納めてる側からすると手当支給は厳しくするべき。
ただ可哀想と思うなら自分が社会(仕事)に不満あり。
個人的
>>続きを読む

奈緒子(2008年製作の映画)

2.7

若い頃の三浦春馬が可愛い。
「奈緒子」をタイトルにまでしてる意味がわからない。
綾野剛にびっくり。こんなオタクみたいなキャラだったなんて。

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

冒頭はこれは三浦春馬が主役の映画か疑ったし多部ちゃんがでてこない。
10年後になった時もびっくりした。いきなり高校生のターンになったりとか。
でも観終わったあと最終的にはほっこり泣いていた。
佐藤が三
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.7

ずっと観たかった作品。
神父って一体なんなんだろう。身近ではないぶん神父という存在が恐ろしく感じてしまった。
グローブ社の記者たちが素晴らしい。
こんなに熱意を持って仕事ができる環境。チームワークの在
>>続きを読む

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

3.0

松田龍平は好きだしおじさんもよかったと思うんだけど…。松田龍平に頼り過ぎたかも。
子役の兄弟のセリフがそんな言い回ししないよなぁと耳について仕方なかった。
真木よう子は棒なの?
緑子さんと銀粉蝶さんの
>>続きを読む

架空OL日記(2020年製作の映画)

4.2

ドラマ同様くすくす笑えた。
登場人物の中なら私はずっと【マキちゃん】だと思ってたけどいやいや【酒木さん】だな。笑
職業的に酒木さんの歯磨きが強すぎるのが気になった。
夏帆のファッションがいつも可愛すぎ
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

意外とまったりでテンポが合わず序盤退屈だったけど、音がでた瞬間こっちにもイナズマが。
あのフェスにすべては繋がっていた。
リコーダーってあんなにかっこよく聞こえるのか。
せっかく坂本氏だから音楽はゆら
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

現代社会の問題てんこもり。
役者たちの演技に脱帽。
こんな家族、今の日本にたくさんいるんだろう。
安藤サクラすごかったなー…

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.0

原作は面白かった気がしたけど映画はあんまりだった。
映像は雰囲気もあってよかったけど心理描写を映像で表現するのは難しいのかも。
原作未読だったら理解できなかった。
吉高由里子はよかった。そして松ケンが
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

猫人間に最後まで慣れなかった。
姿形だけじゃなくて所作が気になりすぎた。
能力がある猫の意味不明さ。
悪役の猫の悪役になりきれてなさ。
ジェリクルキャッツ?って?
選ばれると何なの?
「すごい」と「面
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

家族4人がサクサク入り込んでいって話のスピーディーさにびっくりだったけど話が進んでいくにつれて驚きがいっぱい。
いろんな意味でよくできた作品だよなと。
息子は石持って地下にいったときは【あーあ】と思っ
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.7

軽い気持ちで見始めたけど最後までスピード感はあるものの安心の展開で面白かったし、いろいろあってもそれぞれが大事にされてるところで泣けた。
うちのネコたちも日中部屋の中ですったもんだしてるのかな。だいた
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

バットマンもダークナイトも未見。
あまり情報を入れずに観たんだけど想像以上に暗くて病みそうになった。
それだけ演技と世界観がすごいんだろうけど。
アーサーが精神疾患がある感じが出すぎていて、恐怖に感じ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エンターテイメントとして普通に面白かった。
新海監督の中では気にならないキャラ設定。
話的には君の名はより好きかもしれない。
でもなんとなく盛り上がりに欠けたのはRADの音楽が自分的にイマイチだったこ
>>続きを読む

ある船頭の話(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

柄本明さんどんだけ船を漕いでんだってまず思う。
トイチの気味の悪さは柄本明さんしかだせない。(褒めてる)
村上虹郎は見る度にどんどん役者としてよくなる。これからさらに活躍するだろうな。
少女は一体何だ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

オーストラリアに渡るまでの展開にハラハラドキドキ。
子役の子もお兄ちゃん役の子もよかった。
最後に実のお母さんと里親さんが抱き合うシーンは自然と涙が。
サルーはハッピーエンドだったけどバットエンドの子
>>続きを読む

フード・インク(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ブロッコリーよりハンバーガーの方が安い。ブロッコリーではお腹いっぱいにならない。お金も時間もないから安いハンバーガーを食べる。糖尿だけど薬が高くて買えない。お金がないからやはりハンバーガーを食べている>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

4.0

原作も割と好きだけど映画はなかなか見入ってしまった。
なぜ二丁拳銃?と思ったけど修士うまいな。
桐谷健太は私が思い描いていた神谷より全然イケメンだった。私的にはほんこんかせいじだったので。笑
吉祥寺の
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.3

大泉洋好きだけどシリアスな感じいらない。
松田龍平の起用ももったいない感じ。
もっと笑える感じにしちゃえばいいのに。
北川景子の演技がイマイチで何も入ってこない。ドラマくらいでいい。
とりあえず観終わ
>>続きを読む

ルドルフとイッパイアッテナ(2016年製作の映画)

3.7

みんなルドルフに優しい。
安心して観れる。
ルドルフが黒猫だから余計に感情移入。ウチの猫は女子だけど。
ウチのネコたちもこのくらい飼い主を思ってくれてたら嬉しいんだけどな、という気持ちで観ていた。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.8

前作は面白かった記憶はあるけど詳細は忘れている状態で観た。
酷評される程悪くなくむしろ前作の記憶も薄れているのもあって普通に面白かったよ。
ストーリーもわかりやすいし悪役のボンボンが悪者になりたがって
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

宇宙怖い。酸素がないって恐怖でしかない。
早々ひとりになる展開に驚いた。
ラストはホッとしたのと同時にここは一体どこ状態でそれからどうするのか、この後どうなるのかも非常に興味深く、この時点からの続編が
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ボブは可愛い。
正直ボブを可愛い可愛い言ってるだけの映画でそれでもいいと思ってたけど、しっかりとしたストーリーがあった。格別のハッピーエンド。
描き方もすごく引き込まれて暖かい気持ちになる映画だった。
>>続きを読む