tnnさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • tnnさんの鑑賞したドラマ
tnn

tnn

映画(344)
ドラマ(38)
アニメ(0)

カササギ殺人事件(2022年製作のドラマ)

3.4

本国での評判はわからないけど、スーザンが原作読みながら想像していた勝手な予想図よりもチョイ年齢上の見た目でうーん…。

たぶんホロヴィッツさんは映像化される前提で本を書いてるだろうから、脚本を書くとき
>>続きを読む

0

狂愛~ザ・ラストウィークエンド~(2012年製作のドラマ)

3.4

雲行きが怪しくなってきてからはいっきにたたみかける。

でもデイジーのあの態度は人類の敵だな。このご時世、それでもダメなものはダメだけど、展開的には…ねぇ。

エムは気の毒すぎる(そこはスコープ外のお
>>続きを読む

0

代償(2016年製作のドラマ)

3.4

「ヒル」のチキンこと若林くんががんばっているではないか。
片岡礼子さんのぎりぎりのラインどりもうますぎる…。

これぞイヤミス。
そしてトライストーン祭り。
(他の事務所所属の俳優さんに明るくないので
>>続きを読む

0

ヒル Season2(2022年製作のドラマ)

3.4

自分にとっては1週間の電池だったドラマが終わってしまった。

俳優さん(特に男性)をより魅力的に刹那的に哀切をまじえて描こうとすると
●現実社会をベースとしない
●終始何かの怒りにかられている、悲しい
>>続きを読む

0

シグナル 長期未解決事件捜査班スペシャル(2021年製作のドラマ)

3.4

3回目くらい?
連ドラのときよりゴツくなった三枝健人。タートルネックやら真っ黒コーデがお似合いです。

青木さんとのスロー気味丁々発止がいちばんの見もの。机の上のグラスを使って説明したり飲んだり余裕の
>>続きを読む

0

コウノドリ(2017年製作のドラマ)

3.6

同期を持てなかった自分としては同期特有の絆みたいなものがほんとうに羨ましくて。
下屋と白川(秋公開の「ヘルドッグス」では組員と親分の愛人!!)、四宮と鴻鳥(後に刑事!!)…甲乙付け難いコンビだ。

>>続きを読む

0

コウノドリ(2015年製作のドラマ)

3.4

CS一気見で。雨の多いGWにぴったり。
自分が産まれて育って今日までなんとか存在していることは、当たり前なことではなく、小さな奇跡の積み重ねなんだなあと素直に思う。

そして顔ぶれ見てると、トライスト
>>続きを読む

0

ヒル Season1(2022年製作のドラマ)

3.5

プロモーション中はヒルヨビカラゾーカミロ…って何よ!!って思ってたけど、見事にハマってしまった。
30分枠なのも効果的だったかも。
惜しむらくはところどころ作り込み(警察署内とか最後のアトリエとか刑事
>>続きを読む

0

シグナル 長期未解決事件捜査班(2018年製作のドラマ)

3.8

小生意気プロファイラー健人、銃傷血だらけ息も絶え絶え意識喪失健人、高校生開襟シャツウルフカット気味健人、凛々しい警察官正装健人、桜井警部補にうっかり触っちゃう健人、居酒屋でオムライスあるよと言われてに>>続きを読む

0

スペシャルドラマ リーガル・ハイ(2013年製作のドラマ)

3.6

CSで放送していて懐かしくて録画視聴。

いやーすごい、半沢よりもやっぱりこっちだ。笑いができる俳優さんがいちばん腕があると思ってるけど、振り切り方とか間とか動きとかもう次元を超えてうますぎておもしろ
>>続きを読む

0

ミュージアム~美術館の女(2021年製作のドラマ)

3.1

カリブ役のステファン・セニドーを鑑賞するドラマと思えばよいかなー。
タートルネック、ジャケット、黒シャツ、スーツ…と見たいかっこうはひとおおり。

館長もさすがの着こなしで全部よかったです。

ラスボ
>>続きを読む

0

ロンドン警視庁コリン・サットンの事件簿 シーズン2(2021年製作のドラマ)

3.4

ヒーローも感情の起伏が激しい刑事も物分かりの悪い上司も美男美女も肉体美も恋愛もカーチェイスも銃撃戦も有能な鑑識も主人公を悩ませるバカ娘も全然出てこない、ある意味すごい刑事ドラマ。

捜査員増強のために
>>続きを読む

0

潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実(2021年製作のドラマ)

3.4

冒頭から漂う不穏な流れが途中救われるも…。

男社会で体当たりで奮闘してもがいた(なんて軽々しく言えないくらいの艱難辛苦でしょう)女性捜査官。せめて今は穏やかでいてほしい。

真犯人……。

0

ディアトロフ峠事件(2020年製作のドラマ)

3.5

お布団にくるまってぬくぬくと見ていたのに最終話で身も心も凍った。
見てると体温が奪われて指先の感覚がなくなって足がもげそうになる映像作品といえば「八甲田山」が長らく1位だったけど、ついに本作最終話にそ
>>続きを読む

0

重版出来!(2016年製作のドラマ)

4.7

ええドラマや…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


出版社の端の端で仕事してて閉塞感漂いまくりのコロナもあってなんだかさっぱりな私にひとすじの光が。
小泉くんがキュルキュルでもぐもぐです
>>続きを読む

0

死を招く森~引退刑事ベトゲの執念(2020年製作のドラマ)

3.4

久しぶりのAXNミステリーch一気見。
流行りのエイジングと俳優さんの力量がすごい。

物証の保管がいい加減だったり、決めてかかったり、ルールにしばられたり、もうあと一歩のところで全部すり抜けて去って
>>続きを読む

0

MIU404(2020年製作のドラマ)

4.0

何度見てもバディモノの良さが出まくっててたまらないドラマ。
2人のセリフと映像と物語の疾走感と桔梗さんの「至急至急」と「感電」のイントロが合わさると、胸が高鳴ってアドレナリンがぶわっと(語彙力)。
>>続きを読む

0

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年製作のドラマ)

3.5

晴太目当て視聴だけど、冬っぽくて染みるお話でした。ちょっと上京組の描き方が古い説もあるけど。

晴太の思いつきや行動やけしかけでいいことも悪いことも起きる。
ドラマの中でけっこうなきっかけづくりになっ
>>続きを読む

0

婚姻届に判を捺しただけですが(2021年製作のドラマ)

3.2

ラブコメドラマをちゃんと通しで見たの、初めてなんじゃないだろうか…。

ありえない寝相、寝起きの顔、パジャマ越しの肩甲骨、寝起きぼそぼそ声、メガネ、風邪っぴき、おじいちゃん&学ランコス、膝枕アングル、
>>続きを読む

0

そして、生きる(2019年製作のドラマ)

3.7

人生は選択の連続、時がもたらす運命のいたずら。思いやるあまりに互いに踏み込めなくてすり抜けるモノやコトの多さ。
ああ…でもあそこで言ってれば会ってれば会わなければ…こんな切なくならなかったかも。

>>続きを読む

0

インベスティゲーション(2020年製作のドラマ)

3.3

ニュースで事件を知ってたけど(事件そのものよりもデンマークって個人で潜水艦所有して運転?できるのってところに驚いた記憶あり)結末や経緯がわかってなかった。

犯人役をほぼ出演させず、刑事とダイバーと遺
>>続きを読む

0

刑事カーディナル 凍てつく夜に(2020年製作のドラマ)

3.0

副題どおり画面中から冷気が。
プロに委託して復讐しちゃあかんやろ。

0

マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳 シーズン2(2021年製作のドラマ)

3.3

動機がどれもいまどきっぽい。凝った展開でどれもおもしろかった。
トッドがフライドポテトにバターをなすくりつけて日常的に食べているのがなんかびっくり(マクドナルドの反応からして今どきでない食べ合わせなん
>>続きを読む

0

警視グレイス シーズン1(2021年製作のドラマ)

3.2

ジョン・シムがおじちゃんになっている!そしてストーリーがイギリスっぽくない!(娯楽に寄せてる?)
新鮮。

0

埋もれる殺意 ~18年後の慟哭~(2018年製作のドラマ)

3.4

情緒不安定になりすぎない刑事たちがよいなー。
でもちょっとひっぱっておいて最後それ?な感じがあってややううーん。気弱な保険営業マンが気の毒すぎる(身からでた錆だけども)。

0

ロンドン警視庁コリン・サットンの事件簿~連続殺人鬼リーヴァイ・ベルフィールド(2019年製作のドラマ)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

あいかわらずじわじわおもしろい。粗暴で場当たり的な犯行に見えるのに、物的証拠はほとんどなかった(ドラマで見る限りは)のが意外。CCTVとバスの車外カメラさまさまだな…。
起訴してOKのfax受信に思わ
>>続きを読む

0

悪から目を背けて~英国最凶ムーアズ事件(2006年製作のドラマ)

3.1

イギリス実録ものはどれも怖くて過酷。
主犯の役者さんがどっかで見た…この冷ややかな目付きとツンとした鼻は…ミッション・インポッシブルの悪ボスでした。
犠牲者とモーリーンさんに黙祷。

0

埋もれる殺意 ~26年の沈黙~(2017年製作のドラマ)

3.4

イギリスのドラマって1人殺された謎をねちっこく地道に解き明かすのが多い気がする(連続殺人が滅多にない)。そして拳銃も滅多に出てこない。
最後の選択を大いに支持するなー。

0

トゥルー・ディテクティブ 猟奇犯罪捜査(2019年製作のドラマ)

3.4

シーズン3だけ全話見た。
3時代に書き分けつつ謎を解き明かしていく、脚本と編集とメーキャップと小道具と俳優さんたち全部が絶妙。
S・ドーフが今現在、いったいどの時点のルックスなのか知りたいような知りた
>>続きを読む

0

ギャルソンヌ 男装の麗人ルイーズの事件(2020年製作のドラマ)

3.3

凝った設定と筋で面白かった。
ルイーズ以外の刑事さんがあんまり活躍しないのが気になったけど。
受付警察官坊や?のスピンオフができそう。

0

マンハント(2017年製作のドラマ)

3.4

どこまで事実なのかは定かじゃないけど知らなかったことばかり。犯人が大学時代にあんな悲惨な目に遭っていたなんて(だからって殺人は正当化できないが)とか、FBIの分析官が正当に評価されなかったこととか(こ>>続きを読む

0

サード・デイ 〜祝祭の孤島〜(2020年製作のドラマ)

3.4

流行りのフェスティバルものかと思わせておいて、ちゃんと現実に則した展開に好感。
ジュード・ロウのダメ病みパパとナオミ・ハリスの根性座り倒しスキル腕力交渉力ありすぎママとの差がスゴい。
そしてエミリー・
>>続きを読む

0

プレス 事件と欲望の現場(2018年製作のドラマ)

3.5

勝手すぎない?って思ったところはいくつかあるけど、ダンカン役のベン・チャップリンが魅力的でぐいぐい見せる。
資金力のあるトップが経営するオフィスの内装や小道具がいかにもって感じなのもよかった。
シーズ
>>続きを読む

0

戦争と平和(2016年製作のドラマ)

3.4

やっと全話見れた。「ダンケルク」俳優さんも出てるし、目福極まる軍服だらけ。
ポール・ダノのうじうじ非力ぶりが和テイストでよい。
ジリアン・アンダーソンに気づけず不覚。

0

私立探偵ストライク(2017年製作のドラマ)

3.5

ぼーっとしてたら、カッコウ~の2・3話目が配信終了になってしまい、泣く泣くカイコ~2話だけ見た。ドンパチもなく淡々と関係者の証言を積み上げていく(時々ぎょっとする展開あり)イギリスっぽいスタイル。
>>続きを読む

0

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)

4.0

ソ連だからこそ起きてソ連だからこそどうにかおさめる(現在も苦しんでいるひとは大勢いるのはわかってるけど)ことができたように思う。
日本は「はだしのゲン」のおかげかもう少し本能的に放射性物質への回避思考
>>続きを読む

0
>|