Chihiroさんの映画レビュー・感想・評価

Chihiro

Chihiro

映画(1092)
ドラマ(10)
アニメ(0)

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.0

マッツミケルセンが色っぽすぎて内容が緩和されているというか歪んで見えていた気がする…そういうほろ酔い効果?!笑
音楽の感じとかとても好き。

観察者(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こっそりお向かいさん覗き見していたはずが、実は逆に覗かれていた…!

興味本位な主人公視点でいると、覗かれる立場になった時の気持ち悪さを後半で味わうことに。

2つの人生が教えてくれること(2022年製作の映画)

3.7

どちらの道を歩む主人公も人間味ありつつ素敵な年頃女性なのが大変良い。また観たい作品に仲間入り。

どちらの時間軸にも変わらないものもあって、それが1番重要なのでは…
自分にとって大切なものを見失わない
>>続きを読む

ブロンド・ライフ(2002年製作の映画)

-

若きブロンドのアンジー💋
人生選択、決断の連続だよね

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.7

この日が永遠に続けばいいのに…
あの時こうしていたら…

とよくある感嘆詞をタイムループで実現。
同じ1日のはずなのに、主人公たちの行動力によって、観ている側には新鮮な毎日に見えてくる。

リゾートウ
>>続きを読む

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

2.9

ピュアな女の子が大人の余裕ある女性に憧れてたら、なりたかった未来の自分にワープ。思い違いを感じながら自分らしいハッピーを見つける。
ティーンエイジャー、早く大人になりたいって思うよね

明日の食卓(2021年製作の映画)

3.4

3人の熱演がひたすら刺さる…!

そして自戒の念。
子供のこと見てるつもりで、子供のためにやってるつもりで、、、
子育ては1人でするものでは無いと改めて。

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.2

王道ラブストーリー
選曲がお洒落でムードに浸りたくなる映画

ロスト・ドーター(2021年製作の映画)

-

これは見る側によってもだいぶ受け取り方が変わるだろうし、演じる役者によってもだいぶ受け取り方が変わるんじゃないだろうか。オリヴィアコールマンすごいな…

素敵なバケーションのはずなのに不穏な空気が漂っ
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

3.6

数年ぶりの映画館へ
気になってた映画が作品賞になったので、上演期間延長でなんとか鑑賞!

あの透き通るような声が忘れられないし、
生い立ちと大切な家族への愛と葛藤
主人公の心情に寄り添うとうるっとして
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.1

どちらか一方を見るというならCODAの方が面白かったかな。
CODAで感じてた違和感はフレンチ映画のリメイクということで解決された。

セカンド・アクト(2018年製作の映画)

-

ツッコミどころはあるものの、
あと少しの後押しで一歩踏み出せる
前向きになって明るく終われる映画

ペイド・バック(2010年製作の映画)

3.2

見たことあるのを忘れて途中まで見てた。
そのくらい面白い話

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

3.4

ラテン×ラップのミュージカルナンバーがどれも良くて、舞台で観たいなと思うような音楽たっぷりの作品。

ストーリー性もしっかりあり、
歌中に感情を乗せて物語を進めるミュージカルとラップの相性って良いんだ
>>続きを読む

トールガール 2(2022年製作の映画)

3.1

なんてことない思春期物語なんだけど、明るい気持ちで見れるから好き

ロイヤル・トリートメント(2022年製作の映画)

3.0

ウエストサイドストーリーとディズニープリンセス物語をさらっと今風ラブストーリーにした感じ。特にラスト!

主人公の凄腕美容師が王子をイメチェンさせたことで世界が動く!みたいな話かと思ったら、やりたくて
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.3

この映画ジャケットが全てを物語っていたと鑑賞後に納得しちゃう笑

コメディベースでスパイどや!なシーン、アクション、爆発、美女…
なんかコスパの良い映画だったなー。

アクション映画好んでみないけど気
>>続きを読む

ミックステープ 伝えられずにいたこと(2021年製作の映画)

3.3

最近親子ものに涙腺が弱い…

ストーリーの展開はほぼないけど、
話が進んでいくうちに主人公含め登場人物が愛おしく感じてしまう。
パート2やアナザーストーリーであの子たちにまた会いたいなと思わせてくれる
>>続きを読む

ラブ・ギャランティード(2020年製作の映画)

-

悪い人が出てこないハッピーストーリー
愛に保証はない

マッチングアプリやったことないから
あるあるネタにイマイチ共感出来ずだったな

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

-

驚くていうより、えっ……な展開。
主人公と一緒に耳をすましてしまう新感覚スリルでした。

>|