アメ

アメ

レビューというより適当に感想書いてます。
主に洋画が好き。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

めちゃめちゃ面白かった…なんだこれ…
全員基本大声なところがなんかわからないけどツボ。
とくに点数発表のシーンなんてもう血管切れそうで笑う。
映画嵌まりすぎて原作揃えちゃったのですが、漫画の実写化とし
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

想像以上によかったー!
エマワトソン素晴らしい。
衣装も音楽もとってもよかった。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.5

全然楽しい気持ちになれないどころか私はいま一体何を見せられてるんだ…?って気持ちになるけど最終的には好きな映画です。
行間の読ませ方がうまいな~とドラン作品を見るたび思う。
全部は描かない、意味深な感
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

よかったんだけど…よかったんだけど……!!!
期待してたほど嵌まらなかった…残念。
なぜ嵌まらなかったのかは模索中。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.5

原作既読。
凄い映画を観た…
タイトルカットの時点でもう最高だった。
キャスト全員の演技が素晴らしく、日本の描写も違和感がない、静かな音楽も胸を打つ。
気合いを入れて大きい映画館へ観に行ってよかった。
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.5

いや…最高すぎる……
正直期待以上でびっくりした!

シリーズすべて見ているものの、
そこまで熱いファンというわけではなかった私でも終盤ボロクソに泣いてしまった。

結末がわかっているが故の切なさと、
>>続きを読む

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

3.0

メキシコおっかねぇ。
べつにPOV方式じゃなくてもよかったのでは…?と感じたけど臨場感はあったのでこれはこれでよかった。

関係ないけどジェイク・ギレンホールの口角をクイッと上げて薄く笑う表情が大変好
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

ジジイつえ~~~!!!
観客も一体となって息を止めてしまう緊張感。面白かった。

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.5

トビー・マグワイアの演技がいい!
天才で傲慢で繊細でヤバイ奴、あのギョロっとした目力が最高でした。
音楽だったり当時の映像をそのまま繋げて使っていたり、 60~70年代の空気感もよかった。
チェス全然
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.5

ストーリーは淡々と進んでいくけど緊張感がすごい。
やっとの思いで家に帰れたー!(視聴者目線)と思ったら全然嬉しそうじゃない主人公…悲しすぎるわ…
戦争は麻薬、という言葉がじわじわ沁みました。おそろしい
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.0

もうちょっと盛り上がりどころが欲しかった気がするけど、音楽っていいな~と思える素敵な映画でした。

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラの魅力たっぷりな美しい映画でした。
ちょっと意味深なラストシーンが好き。

君が生きた証(2014年製作の映画)

3.5

観る前にレビューであらすじを読んでしまったのを後悔…
知っているのと知らないのでは大分見方が変わる話。

曲もライブシーンもとてもよかったなぁ。
よかったぶんだけやるせない気持ちにもなる。複雑な映画で
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

これまでにない視点での戦争、広島を観るとこができた気がする。
終盤、なにに反応したのかわからないけど自然と涙が出てしまった。
いい映画でした。

サウスポー(2015年製作の映画)

3.5

王道ストーリーだけどわりとアッサリ気味…?色んなエピソードを入れちゃったもんだからそれぞれが消化しきれてない気がする。
奥さんに頼りっきりなジェイク・ギレンホールのダメ男感に萌えてしまった…
ボクシン
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

4.0

不気味で気持ち悪くて地味~~~に怖い感じがツボでした。
白黒のブラウン管テレビを見てると思ったら謎のスマホ的な機器を使っていたり、時代背景が謎なのもまた不気味。
おもしろかった。

GANTZ:O(2016年製作の映画)

4.5

これだーーー!!こういうGANTZを映像で見たかったんだ!!!
超よかった。カタルシスを感じました。
ストーリー改変も高すぎる映像クオリティでチャラになるくらい個人的には満足です!
むしろ大阪編をうま
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

おもしろくなくはないけどおもしろかったか?と聞かれるとうーーん……という感じ…
普段アメコミ映画をあまり観ないのでアメコミ的な空気感は楽しかった。
とりあえずジョーカーとハーレイクインちゃんに萌えたの
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

びっくりするほどよかった。
好きですこの映画…なぜ映画館で観なかったんだ!?と当時の自分を問い詰めたい。
本格的なSF要素と“愛”という漠然とした、感情的な要素の結び付きがもうたまらんです。素晴らしか
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.0

すごい感想書きづらい…個人的にあんまり嵌まらなかったかな…
とりあえず長回しの映像って見てて疲れるんだなぁと思った。
やはりエドワード・ノートンはいい。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.5

恥ずかしながら007シリーズ初鑑賞!
想像以上にアクションしてたし想像以上にボンドかっこよかった。
続きも観よう。
マッツ・ミケルセンの悪役は最高だな~

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

キアヌが強くて人殺しまくる話。負ける気がしない安心感。
ガンアクションかっこよかったです。
お掃除屋さんとホテルの存在が効いていた。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

画の綺麗さとストーリーが合っている。アニメーションならでは、という感じの映画で純粋におもしろかったです。
声優さんもみんな上手でびっくり!

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.5

いい話だったしお父さんとのシーンで泣いてしまったけどどうしてもゆる~いタイムリープの設定がひっかかってしまった。

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

3.0

うーーーんめちゃめちゃ悪いってわけではないけど決して良くもない…。
原作好きゆえ、こと細かにイチャモンをつけてしまいそうなのでとりあえずよかったところだけ。

記憶を映像化したシーンは想像通り、リアル
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

AIはやっぱりコワイ。
あらゆるデザイン、音楽がスタイリッシュでした。
大自然のなかに有る無機質さ。

悪党に粛清を(2014年製作の映画)

3.0

マッツ・ミケルセンの渋みが最高~!
内容はわりとあっさりでした。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

軽い気持ちで観に行ったら想像以上におもしろくてびっくりした…
ゴジラが想定外の怖さ。
エヴァで育った世代なので独特なカット割りや会議シーンや作戦実行シーン、BGMにはわくわくせざるを得ませんでした。
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.0

めっちゃめちゃよかった…ロッキーシリーズ観たことないにもかかわらず号泣してしまった。
ロッキーのおじいちゃん感、アドニスの父親への想い、迫真の試合シーンそしてラストシーン、、、すべての要素がよかった。
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.5

綺麗な画と淡々と進むストーリーが合っていて、内容も哀しいんだけどそこまで後味が悪いってわけじゃなくかといってよくもなく…どこか不思議な雰囲気の映画だった。
デイン・デハーンの鬱屈としたオーラが印象に残
>>続きを読む

>|