KAZUYA0624さんの映画レビュー・感想・評価

KAZUYA0624

KAZUYA0624

映画(253)
ドラマ(0)

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.4

‪ホラーとして、ちゃんと怖いしモンスター映画としてもいい。‬
‪途中、死亡フラグ立ちまくってるのに死人が出ないのも良かったな‬
‪ちゃんと、最後まで感情移入できて終われた‬

‪最後、めちゃめちゃ切ね
>>続きを読む

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

4.7

‪全部、今やりたい事しかやってなーい!‬
‪原作未読だし、キャストも全然知らないメンツだったからほぼ期待なしで見たら、当たりも当たり‬
‪素直にもう一度、見たい。なんならブルーレイ買って、原作も読むか
>>続きを読む

プライス -戦慄の報酬-(2019年製作の映画)

3.1

読めない展開ではあったけど、イマイチ全体的に説明不足な感が
だからか、それぞれの登場人物、誰にも感情移入できず…

設定はいいんだが、なんだろ最初がいきなりダレポイントだし、ソコが長いからかなぁ

>>続きを読む

台風家族(2019年製作の映画)

2.9

‪まさにタイトル通りの家族、設定、演出、セット、展開。ツッコミどころしかない。‬
‪上手くいかなった、キサラギという印象‬
‪まぁ、最後のカットが最高だったからいっか‬
‪MEGUMI、いい歳のとり方
>>続きを読む

パッチギ!(2004年製作の映画)

3.7

‪キャスト、音楽、演技、熱量、満点。‬
‪ただ、監督の考えぶち込み過ぎてる感は否めない。でも映画ってそういう物か。‬

‪川や、学校、音楽、死、と分断へのメタがふんだんに使われてたね‬

‪歴史の知識
>>続きを読む

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.0

‪ナウシカ、千と千尋、もののけは大人になって見て、何とか自分の中で消化出来たけど、このポニョは全く理解出来ません。‬

‪ポニョがそうすけの元にたどり着いた後に海がさらに洪水起こした理由は?‬
‪月は
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

3.3

‪ホントに36年前の映画なのか?‬
‪すごい技術だ…‬

‪結局、どんな世界になっても人対人の話しなんだよな‬
‪このナウシカだけじゃなくて、パンデミック物とかを見てもそうだし‬


‪地下に引き込ま
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.8

‪とりあえず、3部じゃなくて4部を実写化した事を評価‬
‪ハガレンよりは大分いいと思うけど、原作知らなかったらマジ意味わからんままになってるよ、コレ‬
‪特に何にも説明ないし、話しプロローグ終わったく
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

3.3

‪そこらのグロ映画よりもキツい‬
‪ラストシーンに凝縮されてるから、序盤との緩急で余計キツい‬

‪覚悟して見たら、前半はむしろ普通におじさんの青春映画みたく作られてて拍子抜けかと思ったら………
>>続きを読む

秋深き(2008年製作の映画)

2.8

‪純愛なのかぁ?‬

‪真っ直ぐ一直線に!ってズブズブ沼にハマっていってサトエリの為に他は何にも要らないって‬
‪まぁ、純愛は純愛なのか‬
‪競馬が当たったから、いいモノの‬
‪現実じゃあ、絶対にあり
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

3.5

ある意味、デートには不向きな映画に感じた


インスタントファミリーや恋妻家宮本のように、見た時の自分の境遇で映画への価値観が変わる1本


そして変わる度に繰り返し、見たくなる内容


リレーのシー
>>続きを読む

ゲロッパ!(2003年製作の映画)

3.6

‪エンドロールに遊びの心がある映画にハズレ無し!‬

‪山本太郎はいい演技するよ…‬
‪役者としては、かなりのファンなんだけどなぁ‬
‪戻ってきて欲しい‬

‪寺島しのぶとの掛け合いは、何故か爆笑だっ
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.4

‪借りができたな!‬
‪返さなくていいよ!‬
‪返さないよ!‬

‪ラストのこのやり取りが、すごい胸に刺さったー!‬
‪友達ってそういうもんだよなぁ‬
‪お互いの利益不利益で一緒にいるもんじゃない‬
>>続きを読む

ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース フィルム ストロングワールド(2009年製作の映画)

2.9

‪ここからまだ、ジンベエしか増えてないってのは、すごいね…‬

‪シキはどの時点のロジャーに負けたんだろうか🤔‬

‪まぁ、今となってはって感じだから特に感想はないんだけども笑‬
‪ゾロの阿修羅がカッ
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

4.0

‪超青春コメディー!‬
‪男目線でバカで一直線!みたいのはよくあるけど、女の子目線の厨二病や勘違いによる暴走。噂、妄想に踊らされてアタフタ等‬
‪見てて、何回も声出して笑った‬

‪実写の方も見ようか
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.0

‪きっかけはミクロでソコからはいくらでもマクロな世界が待ってるよ。‬
‪人が変わるのに理由なんて、いくらでも転がってるんだ、モヤモヤ考えてないでサッサと行動しよう!そんなメッセージに感じたなぁ‬

>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.8

‪公開当時に見た時の記憶よりも、全然良かった。‬
‪年取ったからかなぁ。‬
‪何が良かったって、やる事をやりきった上で自分の道に進んでったのがすごいカッコよくて、自分の個人的価値観の「否定するにもまず
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

2.9

‪前々からそうだけど、メイン2人の演技はホントにすごい‬
‪山崎賢人は、さらに新しい演技幅を広げたのではないか‬

‪話しは‬
‪全然共感できる所がなかったなぁ‬
‪設定は、あるある‬
‪共依存、ダメ
>>続きを読む

イキガミ(2008年製作の映画)

3.7

‪泣けるっ、めっちゃ泣けるけど…‬
‪この映画、超怖くない?‬
‪教育という名の洗脳のメタなのか、監視されてるぞと言う、メッセージなのか‬

‪単純に主題歌の通り「生きる」って事も、当然あって考えさせ
>>続きを読む

チェケラッチョ!!(2006年製作の映画)

3.5

‪2000年代のクセが全開の青春映画‬
‪この空気感、ホントに好き‬
‪何がいいってのは、分からないけど‬
‪ただただ、バカやって失敗して‬
‪時々、成功してソレが人生の糧になって‬

‪ラップを題材
>>続きを読む

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン(2004年製作の映画)

3.4

映像、音楽、バトルシーンは圧巻。
以上、話しはスカスカ

伊藤歩、可愛すぎや
リメイク買おうかなぁ

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.7

何故、続編が決まってないんだ!‬
‪やっとプロローグが終わった様な物なのに!‬
‪ディズニーのせいなのか?‬
‪アバターのせいなのか?‬
‪キャメロンのせいなのか?‬
‪そんなにコケて
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.9

カメラワークと音がまず、すごい良かった。
透明人間だから当然音は大事になるんだけどSEもすごい良かった。

セシリア視線でしか描かれてないから、何がホントかは見る人によって意見が割れると思う。

心霊
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.2

映像の綺麗さ、ヒロインの魅力はさすが新房監督といったところ。

でも話しは????って感じ

結局、どこが正規の世界線なの?

まぁ、思春期に誰もが感じたであろう、あの時に、もしもああしてたら…がテー
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

-

頭、大丈夫?
ソレに尽きる映画だわ
中身はゼロ、ただ胸糞だけを求めただけの話し

時間返して作品

ただ子役の演技だけは凄かった

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年製作の映画)

3.6

携わった人達は、どういう思いで作って撮影したんだろう…

登場人物、まともな人誰もいないし(゜ロ゜)

永作博美が処女の訳ないでしょうに
世の男は何してんだっ
それこそ腑抜けだわ…
そして遂に失う時、
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.4

そもそも、長澤まさみがお母さんイメージまだまだ定着してないのに、いきなりこんな母役をやって、大丈夫?ってなったわ…

全然、日本的ではない気がするけど
どこかリアルでどこかにはこういう親子がいるのかな
>>続きを読む

ハン・ゴンジュ 17歳の涙(2013年製作の映画)

5.0

今年、見た中で1番の胸糞だったかも…
コレが実話、だなんて

加害者側は死刑でも生ぬるいだろ…

チョンインソンが可愛かったのが唯一の救いのポイント

衝動的だし、面白いけど
もう、見たくないね
でも
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.1

ただ、せつなく辛いんじゃなくて優しく切ない物語。

前半は基本は、日常を描いて後半、急にSF感強くなって、ソコから話がポンポンって進んでハッピーだけど、切ないエンド。

結局は生霊だったのね。
一応、
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

3.3

‪この頃はまだ、大林ワールドが弱めだったのね‬
‪最後はめっちゃ、切ないし‬
‪EDが至高すぎる…‬

ちゃんとエロスが入ってるのは、大林監督ならではだった


スーパーマン III/電子の要塞(1983年製作の映画)

2.3

‪全編通して、盛り上がりが…‬
‪ブラッドとの掛け合いが、1番楽しかったかも笑‬

‪設定は当時としては、革新的だったのかもだけど早すぎたんじゃない?‬
‪当時の人じゃないから、分かんないけど…‬
>>続きを読む

3人の信長(2019年製作の映画)

3.3

‪面白かった!‬
‪何故か「キサラギ」が彷彿されてきた‬
‪我ながら、分からんけど‬

‪でも、映画慣れしてるとなんだか話が分かっちゃう展開であったから普段、映画見ない様な人におすすめかなっ!‬

>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.5

エリアルの一生の話し。
でも視点はマキア。

冒頭で言っている通り、別れの種族が1つの別れに出会って、別れるまでを描いて、また次の別れを探しに行く話し。


全体的に綺麗で切なく、思春期男子の感情とか
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.7

好きな人には何をされても嬉しいし、何ともない人にはどんな事をされても嬉しくない。

人種が違ってもちゃんと対話して相手を受け入れようとすれば分かり合えるそんなメタファーなお話し

劇場で見て思ったのは
>>続きを読む

通学シリーズ 通学電車(2015年製作の映画)

1.4

‪つまんねー!‬
‪変に世界観を足してきたのが見事に失敗してる…笑‬
‪その挑戦した姿勢は評価するけども。‬


‪吉沢亮がちゃんと下積みしてたんだなぁーってのが分かったのが唯一良かったポイントかな‬
>>続きを読む

>|