ありさんの映画レビュー・感想・評価

あり

あり

ミュージカルや音楽映画が特に好きです
洋画8割邦画2割くらい

☆4.5〜 Blu-ray買いたいくらい好き
☆4.0〜 また観たい

映画(319)
ドラマ(0)

スティーヴン・キング 骨の袋(2011年製作の映画)

3.5

妻に対するある疑惑
ポルターガイスト現象
奇妙な夢
ダークスコア湖周辺の人々への違和感。
そしてダークスコア病とは?
これらが小出しにされ、つながっているのかそれとも無関係なのかわからないまま終わった
>>続きを読む

ニードフル・シングス(1993年製作の映画)

3.6

1つの街を壊すために意外とちょこまかと動くなーと思ったけど、本人からするとちょっとした戯れ程度に楽しんでるのかな。

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.7

イドリスエルバのガンアクションがカッコいい!
マシューマコノヒーの悪のカリスマ感もよい。
95分のあっさりファンタジーとしてはそれなりに楽しめるけど、原作はスティーブンキングの集大成とも言える壮大な長
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

初めて観たとき、こんなにスタイリッシュで楽しいスパイ映画があるなんて!と衝撃でした。
この映画で英国紳士コリンファースに憧れる人めちゃくちゃ増えたのでは…。
Manners maketh man.

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.0

派手なミュージカルシーンのある典型的インド映画と思ったら意外と真面目なストーリーでした。

ラップというジャンルっていまいちわからないけど、こういう魂の叫びを昇華する流れを見るとやはり圧倒されてしまう
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.2

白石和彌監督、まだ観ていない作品もあるけど今の日本を代表する監督と言っても過言じゃないのでは!
脚本については、ん?と思う部分もあったけどいい映画でした。

15年前の一夜で全員の人生が変わった稲村家
>>続きを読む

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.8

クロエグレースモレッツを愛でる映画かと思いきやマイカモンローがかなり有能です。
この2人が一緒に暮らしているという設定だけでありがたみ。
ベクトルの違う可愛いさで、ヘアスタイルやファッションでも楽しい
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.8

いつものトムクルーズと違うキャラクターで新鮮。
イケメンなエミリーブランドには惚れる。

途方もない回数のタイムループを繰り返したと思うと本当にお疲れ様でした…。

アクションシーンがわかりにくくて、
>>続きを読む

ディセンダント3(2019年製作の映画)

3.8

シリーズラストのヴィランは意外なところから。
人には善悪両方の心があるというテーマに沿っていて、落とし所としてはこうなるよねというディズニーらしいハッピーエンド。
あんなにいがみ合っていたキャラクター
>>続きを読む

ディセンダント2(2017年製作の映画)

3.8

イヴィが果てしなく美人だし優しいし純粋だし一番好きなキャラクター!
Chillin like a vilainでワルっぽさと美しさを兼ね備えた歌とダンスに魅せられました。
今作ではムーランの娘、ロニー
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.0

所々挟まれるルーザーズクラブの子供時代の回想がひたすらエモすぎます。
写真見てそっくりだなと思っていたけど、映像でも子役→大人の成長がすごく自然。

展開やペニーワイズのとの対決はグダり気味で自分的に
>>続きを読む

WEEKEND ウィークエンド(2011年製作の映画)

4.2

これ2011年の作品なんですね…。
8年経った今なぜ上映?という感じですか映画館で観られてよかった。
イギリス映画、ゲイカップル、ということでゴッズオウンカントリーを思い出した。

ラッセルとグレンが
>>続きを読む

ディセンダント(2015年製作の映画)

3.8

王道のディズニーミュージカル。
ただ王子様を待つ受け身なヒロインは好きじゃないんだけど、
マルは他者との関わりから自らあるべき姿を見つけ道を切り開いていくのがいいなと思いました。

第三夫人と髪飾り(2018年製作の映画)

4.3

あーうまく言えないけどとても良かった・・・。
幻想的な映像や丁寧に流れる時間にゆるりと観てしまうけど、残酷な世界。
ドラマ大奥のようにドロドロがエンターテイメント化していなくて、3人の夫人は良好な関係
>>続きを読む

英雄は嘘がお好き(2018年製作の映画)

4.0

自分が作り上げたキャラクターを壊されたくないエリザベット、そしてそれを利用して名声を得たいヌヴィル。
2人の掛け合いがフランスのコメディらしく面白かったです。
ポリーヌ、ニコラなどの脇役も良い意味で強
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.2

事件が解決したという報道を見ると、
犯人が捕まってよかった!
命が助かってよかった!
一件落着!
で終わってしまいがちですが、実際は当事者たちの人生はその後も続いていくのだなと改めて感じさせられました
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

4.2

試写会にて。

小説原作だからか印象的な言葉がいくつかありました。
冒頭、
人は未来しか変えられないと思っているけど、過去は未来によって常に変わっていく
という趣旨のセリフが出てくるのですが、自分も好
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

4.0

鑑賞済みの是枝監督の作品は
「空気人形」、「海街ダイアリー」、「三度目の殺人」、「万引き家族」
の4つなんだけど、観た印象としてはこれが一番好きです。

この映画の肝はやはりカトリーヌドヌーヴの存在感
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

宇宙を舞台にしているかと思っていたのでちょっと拍子抜け。
ラストのこともあってビンセントよりもジェロームの物語の方が印象的。

ていうかストーリーよりも、ユマサーマンとジュードロウのあまりの美しさに見
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.8

まー後味が悪く、クワイエットプレイスとは真逆をいってました。
自分が常々思っているのは、幽霊よりも呪いよりも本当に恐ろしいのは人間ってこと。

スナッチ(2000年製作の映画)

3.9

昔観ようとしたんだけど、登場人物多すぎるのもあってついていけなくなり停止ボタン押した映画。
リベンジした今回もしばらくは名前と顔と立ち位置の把握に苦労したけど、最後まで観ると面白かったなー

デルトロ
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

4.0

映画館で観てたので2回め。

あの年頃ってやっぱり女子の方が精神的に大人びてるな〜。
父と息子の微妙な距離感がよかった。

背景はわりと重いんだけど甘酸っぱく爽やかな空気です。
大人だったら諦めてしま
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.5

監督自身の実体験から作られた作品とのことですが、業界的にあーこういうことありそうだなと。
今でいう忖度?
この業界に限らずですが、世代や立場によって理想と現実の間を右往左往しながら働かなきゃいけないで
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.1

ビートルズは小さい頃からよく聞いていたけど、英語だから未だに歌詞の意味あまり知らないんですよね。
映画では歌詞を思い出そうとしたり会話とリンクするシーンがあったりしたので、ちゃんと歌詞も理解しつつ聞き
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.9

試写会にて。
来るぞ来るぞと思わせてからのドン!ふいにのドン!で何度もビクつく🐊
内容ないかと思いきや意外と似た者親子の雪解けが描かれていて良かったな。
親子揃って戦士です。まさに最強捕食者。
エンド
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ジョン・ウィックは誰かと一緒にわいわい言いながら観たいシリーズですね!!

キアヌもハルベリーも一体何歳なの?
2人とも激しくかっこよすぎるアクションでした。
ハルベリーは水ぐちゅぐちゅのシーンがめち
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

コメディアンを夢見る男が悪のカリスマ、ジョーカーになるまでの物語。

ジョーカーを演じるホアキンフェニックス。
これまで何人もの名優が演じてきたけど、この映画のジョーカーはホアキンフェニックス以外に考
>>続きを読む

ムトゥ 踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

4.0

もう突っ込みどころ満載なんだけど、そんな違和感は映画の勢いに吹っ飛ばされてしまいました。
なにその大袈裟なアクション&リアクション!

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.9

ブラピ主演だから軽く観に行って思ってたのと違う…って寝る人多そう
自分も面白いとは思ったけど、想像してたものとは違った宇宙を舞台にしたロードムービーでした
舞台の壮大さに反して内面にひたすら迫り続けて
>>続きを読む

サラブレッド(2017年製作の映画)

-

モリモリ昼食でお腹が満たされ、最悪なことにかなり寝た…
こういう時はどんな映画でも寝るから映画は悪くない…ひたすら自分が悪い…
ストーリーはともかくアニャテイラージョイ可愛いは理解しました。
オリヴィ
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

4.0

自分自身キラキラな青春ばかりではなかったのもあって、共感生羞恥で何度もうわーってなった。
多くのティーンは学校が世界の全てだと思うけど、世界はめちゃくちゃ広いんだぞ!と教えてあげたい。
ケイラにとって
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.6

ホラーなんだけどオスカーのただならぬ美しさと雪景色でお伽話みたいだ。

フォー・ルームス(1995年製作の映画)

3.6

タラちゃん好きなのに観ないままなのもなと思って観たけど、噂通りイマイチ…
女性たちがみんなセクシーだったのが救いかな。
3話目のロバートロドリゲスからはだんだん面白くなってきた感。
全編タラちゃん監督
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

3.9

シリーズ三作目だけど毎回ほぼ繋がりなかったな。

一匹狼なブレイドが好きだったからいきなり仲間が増えて戸惑いもあったけど、
ジェシカビールがかっこよくてライアンレイノルズがかわいいのでまあいいか。
>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.9

1より2の方が好きだな!
今回は予想外なヴァンパイアとの共闘。
アクションがカッコよくて爽快。
リーパーズの造形が気持ち悪いなと思ったら監督がギレルモデルトロだったのでさすが。

ラストシーンでちゃん
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

4.0

ちょっとキラキラ系入ったひと夏の恋かと思いきや全然違うから、
日本版ポスター雰囲気間違えてます

ダニエルに対しては割と序盤で あ、こいつ絶対天国には行けないタイプの人間! と思った。
後半は後戻
>>続きを読む

>|