ErikoKanadaさんの映画レビュー・感想・評価

ErikoKanada

ErikoKanada

こんにちは

お気に入りの映画は繰り返し観るはです
また観たいな〜っていうのは5.0にしています
苦手なテーマ:
①男のロマン系(宇宙、ゾンビ、エイリアン、サメ)
②グロテスクすぎるもの
③女の子の記憶がなくなる話

映画(344)
ドラマ(20)

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

知念くん小さすぎる…

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.8

お金持ちは色々と大変のよう。シンガポールの街並み懐かしかったなあ。女子3人でマーライオン見てチープな屋台ではしゃいだ思い出が一番贅沢でキラキラしてる。良き

プロジェクト X(2012年製作の映画)

4.5

やり過ぎ。大学生だったら参加したいかもとちょっと思ったけど、高校生では絶対に参加したくない。笑 さすが規模がちがう!ストーリー性は特にないけど元気な映画が観たい時は最高

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.3

リアルな津波の様子が良く表現されていて恐ろしかった。この映画はハッピーエンドだから良いけど、色々と考えさせられる映画。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アクションにしてはなかなか良かった。音楽に溢れるベイビーの世界と、耳の聞こえない祖父。ベイビーの日常は音と寡黙で成り立っていて、アクションにしてはうるさすぎない映画だったのが何よりでした。カーアクショ>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

1.3

脳をスキャンし信号から映像を作り出すっていうとこまではよかったが、なぜその部隊がお粗末に毛嫌いされる人達という設定にしたのだろう。時代設定がけっこう謎。事件は現場で起こってるんだ!って、踊る大捜査線れ>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

良い映画だったけど、生理用ナプキンが題材なのでやはり笑わずにはいられないシーンが結構あった。発明と変態と思いやりで出来ている。発明とは、何か新しい物を作ることではなく、人々の文化と常識を変えることであ>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

もしかしたらいつもと違うかも…?と期待しましたがやはり大きいサメが出てきて暴れて困ったという話でした。気になったのは、これは中国資本なのかな?アジア系の主人公は中国系の美女ママ戦士。カッコいい、日本人>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.3

この映画を観て、新しいことに気づくというよりかは、自分の生活の中で起こってる些細なこととか自分でも見逃してるようなこととかに気づかされるという感じの、ハッピーではないけどアンハッピーにもならない感じ。>>続きを読む

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年製作の映画)

3.5

リリーさんをオダギリさんが演じるという最高なキャスティングだったけど、なんかあまり響かなかったのはなんでだろうか。ジョーが美しすぎるからだろうか?でも筑豊と小倉の昔の街並みはやはり懐かしいと感じさせる>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.3

一体、なにを見せられてしまったんだろう、という感じ。若いって、むつかしい。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.4

思ったよりなんか普通というか、深くなかったというか、賞を取るほどのものなのかっていうかんじ。期待してたぶん残念なきもち。監督の興味関心のある人達の暮らしをかき集めたってかんじの世界観。でも、いいと思い>>続きを読む

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.5

3.5って感じかな。面白かったけど、あんまり内容を覚えていない。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.6

面白かったけどなんかイマイチ締まりが無いというか。5にはなりませんでした

牝猫たち(2016年製作の映画)

3.2

女優さんがもうちょっとおっぱいがあれば良かったかもしれない。とにかく話が面白くない

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.8

美味しそうでハッピーな映画とはまさにこのこと。って感じ!全体的に楽しくて暖かくて◯。
登場人物がみんな素直で楽しくて良い人やったからよかったのかな。出でくる話題がすべて分かりやすいというかみんなが共感
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

設定は訳わかんないし、ツッコミどころ多過ぎてちょっと。。テーマである色がない世界っていう設定の意味がもうダメだった。別に白黒映画の中でも色って絶対あるやん…人間ってそもそも可視光である400〜700n>>続きを読む

コンカッション(2015年製作の映画)

3.7

やっぱりタックル系は良くないんやなあって思った。

砂の器(1974年製作の映画)

3.6

なかなか良かった。シブい。けど、最後10分ほどを見ればすべて内容理解できます。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.8

もう一回は見ない可能性はあるけど、面白かった。「ブラックなちびまる子ちゃん」は本当にそうかも。家族の絶妙なキャラクターがおもしろくて、常に面白かった、けど最後見終わったときの苦笑感はある。

LIFE!(2013年製作の映画)

4.0

久しぶりに良かった〜て感じの映画だった!また時間を開けて観たい。だんだんカッコよくなっていくウォルターにご注目。映画中の曲がどれも好きだった〜

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

ゾンビ系は好みではないですが久々に鑑賞。宇宙、地球破滅、ゾンビ、これが題材となると内容はどれも同じ、著作権フリーなのでしょうか。ところで鹿はなんだったんだ?気になります。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.3

面白かったかといわれると、そうでもなかったけど、今日から俺はに出てた人がいっぱい出てたので今日から俺はレスになっていた気持ちが少し晴れた。陸上で神のように速いひとって、性格あんなじゃなくてほわ〜んって>>続きを読む

>|