haaaaaaaaaaさんの映画レビュー・感想・評価

haaaaaaaaaa

haaaaaaaaaa

映画(117)
ドラマ(0)

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

5.0

たった今、観終わって、全身が涙腺みたいに波打っている。自分が自分だってことを身体が感覚が認識しようとしているんかな?と。

南極料理人(2009年製作の映画)

-

やっぱり古舘かんじが好きじゃないことが分かったこの違和感以外はすごく良い映画。

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

3.0

華やか、ばか。

全てが埋もれていて、よかった。

ムトゥ踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

4.5



豪華絢爛な日テレ土曜の深夜ドラマ
もしくは、遠山の金さん水戸黄門


何故寺に行く?
神は心の中にいるのに。

インドの人もこんな事言うのか、と、
驚き、私、ここで、
スイッチが入った。

おもし
>>続きを読む

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

3.5

ゆったり時間が流れる映画を、珍しく早送りせず見れた。

仏具屋の内田慈おもしろかった。

スキヤキをみんなで食べているシーンで、倉科カナがデッカイ牛肉を頬張っているが、あれが、野菜じゃなく、デッカイ牛
>>続きを読む

希望の国(2012年製作の映画)

-

動作としては、見終わった後、私は細かく何度も頷いた。

感情や思考は、忘れた。泣いたかな、どうやったかな。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

-

笑った笑った。

お酒飲んで深夜の映画館で見たら途中寝てしまった記憶が途切れ途切れ。

だけども、あれもこれも、どうだ面白いだろドーン!の、ガツーーーンとストレートパンチばっかでスカッと、大笑い大賞。

ホーリー・マウンテン(1973年製作の映画)

5.0

映画でしかできない芸術表現。こんなものはお金が無いと出来ないけどな!

自分の頭にぼんやり浮かぶアッパーな色や音が形になって目から耳から入って記憶になる。嬉しい!一時間以上もトリップさせてくれる。映画
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

-

1回目、序盤でうとうとして物語に置いてかれた。後半は疲れる位に興奮。


2回目の鑑賞

序盤から涙がほろほろ。
状況が言葉として場面としてひとこまひとこま大切に頭にしまわれていった。
無茶苦茶な解釈
>>続きを読む

>|