くま太郎さんの映画レビュー・感想・評価

くま太郎

くま太郎

クルエラ(2021年製作の映画)

4.5

とりあえずファッション対決が最高だった。たぶんプラダを着た悪魔とかオーシャンズ8とか、自己表現を追及した服装に身を包んで戦う映画好きなんだと思う。ファッションに興味が出てくる〜。

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.0

トムとジェリー昔は好きだったんだけどな〜。登場人物で性格悪い人多すぎに感じちゃった。

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.5

美術は美しく、世界観も好きな部類だったけど、いまいちハマれなかった。恋に疲れた大人っていう設定に共感できなかったからだろうか。寝不足で見てなかったらまた変わったのかもしれない。

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.0

ヤクザにいいイメージはないから、ここまで泣けるとは思わなかった。山本がどうしてヤクザになったのって聞かれたとき、家族だからって答えたのが心に残る。19歳で父親を亡くして、ヤクザにボコボコにされて、あの>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

4.5

辛いことがあっても夢に向かって頑張ろうって思えた〜。だから映画が好き。

劇場版ポケットモンスター ココ(2020年製作の映画)

4.0

泣いた。血縁とか種族じゃなくて、共に生きてきた時間の長さが家族の絆をつくるんだなって。

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

4.0

ありがちだけど普通によかった。人と人でないものの友情大好き。終わり方も希望があって子どもにもいいだろうなと思う。生まれてない頃だけど、昔のアメリカは冷戦のプロパガンダがあったのかな。

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.5

途中まではすっごいよかったけど、終わりかただけご都合主義だと思ってしまった。でもアクションシーンは素晴らしかったし、久しぶりに映画館で派手な映画が見られたからオッケー笑笑

ウルフウォーカー(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ロビンやグッドフェローにイライラし、もどかしさを感じてしまうのは彼らが人の社会のしがらみに囚われて不自由だからだと思う。だからこそオオカミの自由さに惹かれた。低い視点、色への感度が落ちる代わりに耳と鼻>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.0

死後に自我が残るとして、自分ならすぐに消えてしまいたい。この世に何かを残したいとも思わない。生きている今が大事で死んだあとのことはどうでもいい。そう感じた。

幽霊がシーツ引きずりながら家に帰ってくる
>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

元に戻らないんかい!話は好きだったけど!まあ周りがどうこう言っても本人が幸せならOK。家でジェットコースターできるのはネズミの子だけ笑笑。

グッド・タイム(2017年製作の映画)

2.5

ロバートパティンソンが出演してるから見たけど、端的に言ってつまらん。

トワイライト〜初恋〜(2008年製作の映画)

4.5

今回で3回目の鑑賞。現代を舞台にしていながら、不思議な登場人物や力が出てくる作品好きだ〜。吸血鬼と人間の違いが表れてる野球のシーンがお気に入り。ロバートパティンソンもクリステンスチュワートもこの頃と今>>続きを読む

リメンバー・ミー(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

黒板の日付を見て鳥肌が立った。伏線もなく強引というレビューもあるけど、「人生何が起こるかわからない」ということを強く考えさせられて僕はよかった。とても辛い終わり方だけど。デザートは先に。後悔しない様に>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

ジョジョの実写化は配役が難しかっただろうなあ。神木隆之介くんの広瀬康一は割とすんなり受け入れられたけど、山崎賢人くんの東方仗助はコレジャナイ感があった。

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

4.0

切ない。事件が全てを壊してしまったんだな。人生なにが起こるか分からないから、日頃から言うべきことは言わないと。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

悪党に包囲されて即席チーム結成したのすごいよかった。オーシャンズとかアベンジャーズみたいにいろいろな能力持ってる人たちが協力して目標達成するの好きすぎる。あとブルースが生きてたの嬉しい。

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アクションシーンとキャラクターが魅力的すぎる映画だった。フーシーは無知なシャオヘイを利用しようとしたけど、ムゲンはシャオヘイに世界のことを教えてあげて、自分の信じる道を自分で決めさせてあげたのが誠実だ>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.5

面白かった。怒りっていう感情は自分を過去に捕らえてしまう檻みたいなものなのかもしれない。自分のためにも何かを憎むようなことはしたくないと思う反面、どうしようもなく怒ってしまう出来事は世界に存在するから>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

最初余裕やんと思ったらカーチェイスシーンからまじで難解。物理修士とってから見ればよかった笑。でも回数重ねればちゃんとわかるようにできてるからすごい。結局友達の誘いもあり3回鑑賞。キャットの憧れの自由な>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.5

こんなの感動してしまう。単行本で内容はわかってるはずなのに。煉獄さんの勇姿が映画館のスクリーンで見られて最高だった。アニメで感動した19話だけど、もうずっとあんな感じ。最後の笑顔よかったな。

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

本当に演技力がすごかったのか!びっくりした。改造人間同士の戦闘シーンがカッコいい作品。最後の謎を残す展開が気になる。続編はどこですか。

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.0

call me by your nameの影響を受けた作品だってことで見てみたけど、わからん!ドラン監督の映画初めてだからかな?感情の機微が繊細で難しかった。最後はハッピーエンドでいいのか?

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.5

ちょっと前に見たムーランと同じようなメッセージが込められてたと思う。俳優が全部大好きだった。

ムーラン(1998年製作の映画)

4.0

キングダムハーツがとても好きなのにこの作品だけ見たことなかったから鑑賞。ムーランの自分に正直な生き方がすごいよかった。社会から押しつけられる役割みたいなものも嫌なら嫌って言えるようになりたい。男は絶対>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とても好きな作品。広大な宇宙を描く圧倒的な映像美とハンスジマーの劇伴に圧倒される。

初見の時はミラーの惑星でガルガンチュアの潮汐力による超巨大津波に襲われるシーンですごい感動したのを覚えてる。あの迫
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.5

面白いドキュメンタリーだった。

モノラルからステレオ、5.1chへの変化やパンニングなどの技術を実際に映画館のスピーカーを使って再現してくれるのがわかりやすい。

そしていろんな映画の音作りに、単に
>>続きを読む

パッケージ: オレたちの"珍"騒動(2018年製作の映画)

3.5

滅茶苦茶下ネタ笑
真剣な場面風にめっちゃ下らないこというから笑っちゃうね。
エドゥアルドフランコはブックスマートに出てたから覚えたぞ。

ネイキッド(2017年製作の映画)

4.0

普通に楽しい。ハッピーデスデイみたいにループしながら主人公が成長していくのがよかった。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

大体の映画は映画館で見た方がいいけど、この映画はパソコンで見た方が面白いんじゃないかな。新しく買ったパソコンがmacでよかった笑

印象的なのは、ネット上の全然知らない人たちが「父親が犯人だろ」とか無
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

4.0

走って近づいてくるタイプのゾンビにすっごくドキドキさせられた〜。韓国のゾンビはメイクも怖いし演技もすごい。新感染とかアイアムアヒーロー思い出した。

何も用意がなくて孤立した時の状況酷すぎだったから自
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

4.0

世界観が面白かった。70%くらいは現代と同じなんだけどファンタジーの要素が散りばめられていて登場人物はエルフ、マンティコア、ピクシーなどになっている。さらに魔法が存在していて、小さい頃からファンタジー>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.5

よかった。場面はほぼアルプススタンドのはしの方だけなのにこんな面白いのすごい。俺はセトウツミも大好きだし会話だけで魅せてくる作品が好きなのかもしれない。矢野〜!!

>|