カワニシさんの映画レビュー・感想・評価

カワニシ

カワニシ

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

見終わった直後に「感動した!!」ってなるよりは、時間をかけて噛み締めてじわじわ心にくる作品だなって思いました。
映像は美しく演技がすばらしい。3部構成でそれぞれの時代を別々の役者が演じてるのにどこか面
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.9

ガッツリコメディかと思いきや現代の政治背景や世界情勢などを踏まえた笑いたくても笑えないシーンなどがあり、以外に毒の強い作品。
ドキュメンタリーを交えており、おそらくアポなし取材であろう映像など街の人々
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.8

綺麗でかわいらしい風景を背景にロマンティックな雰囲気ながらただのラブストーリーではなくコリンの皮肉ジョークなどユーモア満載の作品でスッキリ見れた。
どの作品もエマはかわいい笑

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

内容はもちろんだが、ホームビデオでとったような映像に美しい歌声と言う演出がより強くこの作品を印象付ている気がする。
過去最高級に後味じが悪いと言うか救いのない映画だった。
でも見なきゃ良かったとは不思
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.0

じめじめした暗い雰囲気、異常で残酷な犯行と緊張感、ドキドキしながら見入ってしまいました。
後味は悪かったですが思ってたよりでは無かったです。それでも最後は食い入るように見てしまいました!
まぁブラピが
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.3

幻想的で美しい。そんな簡単にまとめてしまうのももったいない気もするけどとにかくそんな言葉がぴったりな映画だと思いました。
そして頭を殴られたような強い衝撃。そんな衝撃を受けたのに穏やかで静か、心にすっ
>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

4.0

ヒトラーのイメージとして強くある堂々とした非道な姿ではなく、追い詰められてやつれ、取り乱す姿や、身近な人達への優しい一面など、残酷な怪物ではなくただの人間だったんだと感じる作品で衝撃を受けた。
ヒトラ
>>続きを読む

顔のないヒトラーたち(2014年製作の映画)

4.0

当時アウシュヴィッツの事が葬られ、知られていなかった事に驚いた。
知らない、と言うことの怖さを感じた。

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

4.4

ヒップホップ、ラップに全然無知な自分でも興奮した。終始カッコイイ!
理不尽な暴力と差別、権力に屈せず堂々と自分たちを表現する姿は胸が熱くなった。
オープニングから音楽が最高!ノリノリで見入ってしまった
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.2

伏線とその回収の繰り返しで劇中の音楽もテンポがよく終始楽しく見ることができた。
スラムの描写は衝撃だった。
終わりは感動した。クイズ番組の映画と言うことでそこまで感動があるとは思っていなかったので驚き
>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.6

集団心理の恐ろしさを感じた。
近代史の実話は個人的に惹かれる。

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.5

すごい緊張感。
精神を削りながら戦い、だんだんと精神が病んでいく様子がリアルだった。
演技がすごかったな。
でもちょっと盛り上がりに欠けた印象。

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.9

見終わった後の充実感と爽快感がすごい。
ハラハラ感とテンポの良さに手汗ビッショリで見入ってしまった。
また空や街並みの映像がとても綺麗。高所恐怖症の自分としては実際には見れない高所からの景色を体験出来
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

4.3

見終わった後の衝撃がはんぱなく気分がすごく落ち込む。
グロいシーンや怪物が出てくるわけでもないのに目をそらしたくなる怖さがあった。
音楽、カメラワーク、テンポ、演技全てが衝撃。

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.8

ところどころツッコミたくなる所はあったけどフューチャー&パストで歴史変わったからってことなのかな?笑
若手X-Men大活躍でたのしかった!クイックシルバーの尺が随分増えてたのも嬉しいところ笑
ただ最強
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.2

すごくいい話だった。
だけどこういうラブストーリーはどうも好きになれない。
いい話だったけれど。

>|