しおさんの映画レビュー・感想・評価

しお

しお

★の数は気分によって基準が変わるので当てになりませんι(`・-・´)/ホラー以外なら何でも観る。

映画(72)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

金曜日ちゃん、「実は黒幕では」なんて思ってごめん。
「冷凍保存なんてランニングコストどうすんだろ」と思ってたから、焼却はさすがに惨すぎるとは思いつつちょっと納得。
エイドリアンかっこよろし。
ケイマン
>>続きを読む

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より(2016年製作の映画)

1.6

マックが山小屋に向かってからの展開がひどくくだらない。
伝えたい事は分かるんだけど、どうしても茶番にしか見えなかった。                                      

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.9

祖父であるベンにすごくイライラしたけど、オチがうまいと思った。
最後のバゾースと隊長のやり取りが面白かった。

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.8

やっぱり誰かが誰かを全力で応援するというシチュエーションに弱い。泣いてしまった。
最初アーロンだと気付かなかった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.6

演じているのが本人というのが驚き。
善意はあっても、ああいう場で行動できるかと問われたらきっと出来ない。
心の底から凄いと思う。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

メアリーが本当に可愛い。
与えられた才能と、どんな人生を送りたいかは別問題なんだと思った。

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.6

アーヴィングが本当にキモくて鬱陶しくて見ててイライラしたけど、それと同時に「この俳優さんすごいな」なんて思ったりした。
弁護団の情熱に感動した。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

死者の国がとても綺麗だった。死者の国の方が楽しそう(笑)
とても良い作品だし感動したけど、「家族が1番」を連呼されすぎて呪いのように感じてしまう。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

怒りにも憎しみにも痛みにも、必ず誰かへの愛がある。
そんな作品だった。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.7

想像と全然違うストーリーでビックリした。
途中まで「観なくても良かったな…」と思ってたんだけど、終盤結構良かった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.7

見ていて力をもらえる映画。
すべての歌唱シーンが素晴らしくて、感動した。
もう一度観たい。

ロダン カミーユと永遠のアトリエ(2017年製作の映画)

3.0

へぇ〜、ロダンモテモテじゃん、という馬鹿な感想しか持てなかった。

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.2

これは観られない人も多い映画だろうな、と思う。
OPでハンナが語る「過去」が、本当に私達の「未来」みたいに現実味があって怖かった。
そして女性陣かっこいい…!!特にサラ!!アビー大好きだし、サラかっこ
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

画面を通して人との繋がりを持つようになって、得られるものは確かに多いけど、他人の傷に無頓着な人が増えた。
結局、この会社がやってるのは盗撮でしかなく、マーサーは技術と反比例するように退化していく、多数
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.4

人種差別を、黒人側と白人側の両方から描いている作品。
やっぱり観てると苦しくなる。胸にモヤモヤとしたものが残って終わる。
でもきっとそうでなくちゃいけないんだろうなとも思う。
フィルがほんとクソガキが
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

2.7

うーん、まずコスタのおじいちゃん感が凄くて、なぜ二人の美人に好かれたのかがよく分からん。
とりあえず動物達の演技が凄いと思った。
と同時に、動物好きは見てて辛くなると思う。
まあ戦争が土台にある映画だ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

ああ〜!!愛〜!!ってなった(アホの感想)。

形は違うけれども、それぞれの孤独を抱えた人達が自分の為や誰かの為に闘う映画でもあったと思う。

ゼルダ最高だなって思った。あんな友達欲しい。

ラスベガス・イリュージョン カジノから2000万ドルを奪う方法(2012年製作の映画)

2.8

えっ、そんな何もかも上手くいっちゃうの!?そりゃ経営難になるわ!!
などと思いながら観ていた。
そして所々とても安っぽい。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

「女を本気で怒らせると怖い」という映画だと思った。

最初からミシェルはああするつもりで(ヴァンサンを使うかどうかは別として)、迎合したフリをしてたんじゃないかと。

ハッキリとした事は分からないけど
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

2.7

悲しさしか残らなかった。
エマッドの行動は本当に妻の為だったのか?
もし本当に妻を想うのであれば、妻の気持ちに寄り添わな過ぎだと思った。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

2.6

たぶん観る人の視点によって違うんだろうなあとは思うけど、少なくとも私は「よし、マック行くの辞めよ^_^」と思った。
レイには盗人の才能があったんだな、と。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

「ん?ん?ん?」ってなりながら観てたけど、最終的には割と「マジか!」となれる作品。
シャーリーズ・セロンはため息が出るほど美しい…。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

うーん、面白いは面白いんだけど、一作目の方が展開的にスッキリしてて良かったな。
あとアクションも、一作目の方がかっこよかった。
そしてマーリンかっこよすぎた😢エルトン・ジョンの役がおいしすぎるww

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

3.4

正直、ストーリーとしては特筆すべきものはない。
ライル可哀想すぎない??ってくらいで。
ただ、ダラス役のエリカ・リンダーの色気がやばい。美しくかっこいい。

ロキシー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

超絶強い訳でもない女性の、命がけの復讐。
強くないからあっさり攻撃されちゃって痛々しいし辛いけど、やっぱり闘う女性は美しい。
ただ、ケイトもお兄ちゃんも完全に単なる巻き添えで可哀想すぎた。

ドローン・オブ・クライム(2017年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

いや…ごめんイミル…「これで分かっただろう?」と言われても分からなかった…。
ニールに「全てを失わせること」?でも復讐じゃない的な事も言ってたし…。
あと、部屋に吊るされてたっぽい少年はなに…?なんな
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.5

肉体的な強さだけでのし上がっていく物より、こういう、頭の良さも利用した作品の方が「おお〜」となって好き。
みんな見た目がいかつ過ぎて、警察も極悪人に見えた。

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.0

かなり昔に見た、タイトルもストーリーも覚えてないけど、姉弟が出てきて姉が雲の上でバレエを踊るような不思議な映画を思い出した。
「夢の果てには必ず現実が待っている」みたいな、悲しいメッセージを感じてしま
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

4.0

久しぶりに観た邦画がこの作品で良かった。
復興の進まない福島で日々を懸命に生きている人達を、綺麗事なしで描いていたと思う。
被災した街並みを見て苦しくなったし、力になりたい訳でも真摯に向き合おうとして
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.3

これは泣いてしまうなあ…。
トムの誠実さが胸を打つ作品。
…にしても2回目の妊娠の時、もっと早く実家に戻ってれば…と少し思ってしまった。
ハナがあまりにも切ない。

それにしてもファスベンダーはやっぱ
>>続きを読む

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

2.7

うーん…予告に惹かれて観たんだけど…。
あんまり合わなかったかな。
とにかくはっきりした事は殆ど明かさない、人々の思考で進んでいく映画だった。
でもやっぱりナタリーとケイトは美しい。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

スピード感やテンポが良かったのと、キャラがそれぞれ個性的で良かった。
ただ、ドクがデボラを見て対応を変えたのがちょっとよく分からなかったけど…。
無事逃げ切ってハッピーエンド、は確かにベイビーには似合
>>続きを読む

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

感動モノで終わらせなかった所が良かったと思う。
まさに、911で犠牲になった人々、奮闘した人々を描いた映画だったと思う。
実際の映像を織り交ぜながら進むので、とても怖いし辛い。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

最初は、「思ったより怖い!!観なきゃ良かった!」と思ったけど、徐々にピエロも見慣れた。
それでもあの変に素早い動きとかは怖かったけど。
ただ、少年たちの勇気や決断力に感動した。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.7

観るべき映画だと思ったし、観て本当に良かったとも思う。
けど、あまりに辛くてもう二度と観られない気がした。
そして悲しむべくは、この映画の舞台から40年近くが経った今も、環境や考え方の変化があまりにも
>>続きを読む

EDEN/エデン(2014年製作の映画)

2.7

一人の青年の夢と、挫折を追った作品。
青年が夢を追い歳を重ねる間に周りはどんどん変化していって、その焦燥感のようなものに共感はしたものの、淡々とし過ぎてて飽きてしまった。

>|