ライさんの映画レビュー・感想・評価

ライ

ライ

映画(1039)
ドラマ(0)

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.7

前作より姿を隠してブラジルにいたが、
謎の軍団から暗殺の依頼がくる。
その軍団と戦うのだけど、ビショップ(ジェイソン・ステイサム)が強い!
と言うか、終始強い!
 
暗殺の依頼は昔一緒に育った(ビショ
>>続きを読む

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

-

元ナチス親衛隊将校アドルフ・アイヒマンの裁判をテレビ中継する
テレビマンの苦悩な物語である。
 
ディレクターはナチス側の脅迫により命が狙われる。
監督は裁判中のアイヒマンの表情が変わる瞬間が取れず、
>>続きを読む

EVA エヴァ(2011年製作の映画)

4.0

お。本作は知らなかったのですが、なかなか良かったぞ。
少女エヴァがロボットと書いてあったけど、
「あ~エヴァをモデルにロボットを作るのね」っと思った矢先、
そんな展開だとは。。。
 
脳のシステム構築
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.6

1969年のオリジナル作品は観ていない。
でも、本作は楽しめた。
「オーシャン11」みたいな作品。

16年前の作品だが、
今観ると豪華な俳優が出てます。
マーク・ウォールバーグ、シャーリーズ・セロ
>>続きを読む

スターシップ9(2016年製作の映画)

3.5

宇宙船をひとりで旅を続ける女性、エレナ。
汚染された地球から新天地に向かうのだが、
長い航海で酸素不足となるため、産まれてまもないエレナだけが新天地に向かう。
20年が経ち、機器の故障でエンジニアのア
>>続きを読む

ザ・ワン(2001年製作の映画)

3.2

多次元宇宙で、
それぞれの宇宙に自分が存在するが、
他の宇宙の自分を殺すことにより、
全能な存在(神?)になる。ザ・ワンと言う。
ユーロウ(ジェット・リー)はザ・ワンになるため、
多次元宇宙に進出して
>>続きを読む

ゴジラ2000 ミレニアム(1999年製作の映画)

3.4

本作は、前回作から続いているの?
ゴジラの登場でゴジラ対策が立ててあったし、ゴジラ予知ネットワークも存在していた???
新シリーズだったのでは???
 
シリーズを見続けてると技術力の進化はスゴイと思
>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.6

1971年、実際にロンドンで発生した銀行強盗の映画である。

銀行から離れた場所から金庫まで穴を掘って強盗するのは、
どこかの映画で観たことがありますが、
実際にトンネルを作って強盗する人がいるんだ。
>>続きを読む

クローン(2001年製作の映画)

2.8

久しぶりに外れを引いた作品と思った。
性格上、観始めたら最後まで観ないといけない体質なので。。。

2050年、異星人ケンタウロスが地球を攻撃、侵略を開始。
時は流れ2079年、地球人は対抗し続けてい
>>続きを読む

ワイルドカード(2014年製作の映画)

3.5

元特殊部隊だったニック(ジェイソン・ステイサム)。
ラスベガスで用心棒稼業を行っている。
ホリーがレイプ&暴行を受け、その復讐をニックに頼む。
(ニックとホリーの関係が良くわからなかった)
犯人はマフ
>>続きを読む

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男(2015年製作の映画)

3.6

ナチスの戦犯アドルフ・アイヒマン逮捕に向けて、
アイヒマンを追い続ける検事フリッツ・バウアーの物語である。

検事バウアーだけではアイヒマンの確保が出来るわけでもなく、
また、ナチの残党がいる中、誰を
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.3

十何年ぶりの鑑賞。
当時、好きに慣れずシリーズも2作目で挫折した記憶が。。。
車好きでもないし、周りから"いいよ"と言われて引いた感もあった。
最新作は登場人物も代わっているので、観ようと思うのだが、
>>続きを読む

大統領暗殺(2006年製作の映画)

3.6

ジョージ・W・ブッシュが大統領だった当時、暗殺されたらの仮定でのドキュメンタリー作品となっている。
テレビで見るドキュメンタリー風の作りとなっており、
大統領が暗殺されるまでのフィルムや関係者の話を交
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

3.8

シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガー共演。
安定したアクションに満足であり、楽しめた。
脱出時にカメラに向かっての「チーズ」には笑った~

「大脱出」がシリーズ化していることを
>>続きを読む

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.8

作品は悪くはないけど、
納得がいかない。。。

米特殊部隊のジョン(チャニング・テイタム)は、
2週間の休暇でサヴァンナ(アマンダ・セイフライド)と恋に落ちた。
ジョンは除隊を約束にサヴァンナと「すぐ
>>続きを読む

クリフハンガー(1993年製作の映画)

3.5

公開当時、この映画好きだったなぁ~
超久しぶりに観たら、あれ???なんか物足りない。。。😅

むしろ、雪山で半袖、氷の池は寒いだろ!とそっちの感情が強かった。
もう少しいい事件の解決策はあったんじゃな
>>続きを読む

ブリッツ(2011年製作の映画)

3.6

はみ出し刑事が良く似合う? ジェイソン・ステイサム。

ロンドン警視庁の刑事ブラント(ジェイソン・ステイサム)は悪に対して暴力で解決する。
警察殺しで新任警部ナッシュがロンドン警視庁に就任。
ブラント
>>続きを読む

リベンジ・マッチ(2013年製作の映画)

3.9

コメディですね😅
2大スターのボクシング映画だと、
「レイジング・ブル」と「ロッキー」を思い起こし、
夢の競演・対決~って期待しまうが、
実際にはボクシングからはとうの昔に離れて・・・

評価は低いよ
>>続きを読む

長い裏切りの短い物語(2012年製作の映画)

3.2

リチウム発掘権が100年前に交わされ、更新を巡ってのサスペンス作品となっている。
普通に楽しめて、最後は騙された感もあった。

リチウム発掘権は壮大なる話であったが、暗殺者は2人だけなので、少々物足り
>>続きを読む

ゴジラVSデストロイア(1995年製作の映画)

3.6

1作目のゴジラ(1954年)を継承している内容は良かった。
新たな怪獣デストロイヤも登場したが、人間vsゴジラの戦いも描かれていて良かった。

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.0

キチンと見返すと、1stのエンディングの曲が使われてたんですね。
ダン・ヒルの「It's a Long Road」
CD手に入らない😭

舞台はミャンマー。
ボランティアで入った団体が戻らず、特殊部隊
>>続きを読む

サボタージュ(2014年製作の映画)

3.6

麻薬取締や潜入捜査のボス、ジョン( アーノルド・シュワルツェネッガー)は、麻薬組織の金を横領したが、金は行方不明に。
当局からは信頼を失くすが、証拠不十分のため、謹慎が解かれた。
でも、次々と部下が殺
>>続きを読む

スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!(2012年製作の映画)

3.9

ボリウッド作品だ~
ダンスあるぞ~

聖テレーザ学園(大学?)にアビマニュが編入してきた。
イケメン、筋肉質、頭も良い。
ただ、村の出身で裕福ではないので、聖テレーザ学園で行われるトライアスロンに勝つ
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.8

普通に面白かったぞ。
ハイジャック?した犯人の動機はわかったけど、
航空保安官のビル(リーアム・ニーソン)になぜ詳しかったのか(恨みがあれば別だが)、
乗客を殺害したカラクリなどがわからないままで、
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

4.4

嫌いじゃないけど、公開当時は「2」で完結している感じがしたので、
呼び戻されるのは好きじゃなかった。
今もその思いは変わっていないけど、
好きなシリーズなので、今は良しとしましょう。
最新作も楽しみで
>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.4

金魚と作家の物語。

二階堂ふみの口の動きとセリフがズレている感じがして、観ていて気になった。

確かに不思議で幻想的な作品だった。

チェイサー(2008年製作の映画)

3.8

警察の無能には、観ていて腹がたった。

殺人犯は静的不能があったが、本当の殺人の真相は描かれていない。
それはそれで、感情移入もしないので、犯人の狂気には、ただ怒りがこみ上げた。

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

4.5

本作も体を張った演技には、惚れ惚れする。
何度観たやら。。。
川の中に潜み、泥で身を隠しとカッコイイ。

いつになったら、ランボー5は日本で公開するの。
どのシリーズよりもランボーは待ち遠しい。
また
>>続きを読む

ゴジラVSスペースゴジラ(1994年製作の映画)

3.2

なぜか個人的に盛り上がらなかった。
ちゃんと過去の作品を踏まえて、ストーリーが出来上がっているのだが。。。

「倒す事ばかり考えてるから、ゴジラを好きになれないのよ」とエスパー少女が言ったが、
もし現
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

3.8

もっとほのぼのとする内容かと思った。
ファミリー向け作品かと思った。
家族で観れないです。。。😥

子供が出ているのに、裸やセックスシーンがあるのは、
お国の違いですかね。。。😅

笑える部分と引いた
>>続きを読む

11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち(2011年製作の映画)

3.4

テレビドラマみたいな映画であった。
三島由紀夫はあまり知らない。
過去のフィルムでクーデターを起こし、
陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地での訴えている姿くらい。

歴史を知る上では良いかもしれない。

陸上自衛
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.8

公開当時は、あまり面白味が感じなかったけど、
今観ると、悪くない作品だ。
マーク・ラファロとジェイソン・ステイサムが出ていたことに驚いた。

ヴィンセント(トム・クルーズ)はヒットマン役であったが、
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.4

トムくんの映画の中で好きではない作品。
ただ、トムくんとニコール・キッドマンが夫婦だったときに作られ、
おしむことなくニコール・キッドマンが裸になったことは、
俳優魂を感じた。
また、それを認めたトム
>>続きを読む

ゴジラVSメカゴジラ(1993年製作の映画)

3.5

昭和のメカゴジラの設定より、
平成のメカゴジラの設定の方がよい。

平成はゴジラを倒すため、メカキングギドラの残骸から作成。

本作ではラドンが登場。
平成では出ないのかと思いましたが。。。
ラドンは
>>続きを読む

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

4.0

トムくんの作品で「ミッション:インポッシブル」以外では、
「7月4日に生まれて」と本作「ラストサムライ」は好きな作品である。

ハリウッド作品では日本や日本人は"なんちゃって"が多いので、
本作は日本
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.8

約4時間。長いので評価は良いみたいですが、ためらっていました。
長かった。。。😅
確かに色んな要素が詰まって、
登場人物は全てお馬鹿キャラでいい意味で楽しめた。

ヨーコ(満島ひかり)がゼロ教会の信者
>>続きを読む

>|