rainbowflowerさんの映画レビュー・感想・評価

rainbowflower

rainbowflower

独断と偏見により、
4.6〜5.0 : 超好み
4.1〜4.5: かなり好み
3.6〜4.0 : 好み
3.1〜3.5:普通
3.0以下:好みでない♡
2.5以下:不快感♡

映画(888)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

水面とか肌とか陽射し、カラフルな死者の世界とか、映像美は圧巻。家族と夢と、普遍的な葛藤を描きつつ、心温まるストーリー。ただ幸せな家庭前提ー。家族を大切にすべしって、美化しすぎな気もした。DV、虐待、機>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.5

胸糞悪い警官、胸糞悪い事件。人種差別は、されてる方の鬱憤というか、屈辱感は想像を絶するんだろなって。人間、追い詰められたときは、正気でなくなるんだなって。実話に基づいた映画ということで、こうやって事件>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

少年から青年、大人へ。あまり共感できるわけではなかったけど、きれいにまとまった良い映画でした。映像もオサレだった。どうしようもない苛立ちや不甲斐なさや、母親との距離感。キレるって、あぁゆうこと言うのか>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

映画館で鑑賞でけた!評判通り、音楽が本当に素晴らしかった。いちいち、うるうるした。芸術とは何かと考えさせられた。社会階層を超えた愛にじーんとした。上流階級には上流階級なりの幸せと息苦しさがあるし、庶民>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.9

飛行機の中で見た。出だし寝てしまってたけど、途中から見応えあり、面白くなった。戦闘シーンなかなかカッコよかった。レイ覚醒。カイロ・レンの上半身と顔がイマイチ、う〜ん、、、てなる(失礼)。が、スターウォ>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

憎しみの中の、人の温かみ。人は真っ黒でも、真っ白でもない。マクドーマンドの熱演素晴らしかった。続きが見たくなるようなラストがよかった。でももちろん続きはいらない。このままで。

眠れる森の美女(1959年製作の映画)

3.0

大人になってから見ると、ディズニーのプリンセスの物語って、ある意味、色々と考えさせられる。

白雪姫(1937年製作の映画)

3.0

子どもの頃見た。1937年作ということに驚く。小人の家の暮らしは良かったけど、全体的に怖かった。

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

3.3

昔、飛行機の中で見た。思いがけずのファンタジー映画でした。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.3

飛行機の中で見ました。評判のわりに、私はあまりハマらなかった。半魚人と愛し合うというファンタジー設定に入り込めなかったんかなぁ...映像も綺麗だけど全体的に暗かった(ほぼ室内、外のシーンも陽が昇る前の>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

飛行機の中で見ました。心洗われるストーリー。もう始終共感、始終感動。本人も、お姉ちゃんも、お母さんもお父さんも、友達たちも、みーんな抱えた思いがあって、じーんとした。おばあちゃんのyou're my >>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.9

人との関わり合いでしか、きっと癒されない部分て誰でもある。出会う人たちの過去を慮れるだけの余裕を身に付けたいと思った。悲しくて切なくて心が砕かれるけど、しっかり人の温かさを感じる映画でした。ドラマチッ>>続きを読む

トラ・トラ・トラ!(1970年製作の映画)

3.5

トラトラトラ。事実を歪曲なく客観的に捉えることはどうしても難しい。と思った上で、戦争もの歴史ものは見ている。

シンデレラ(1950年製作の映画)

3.2

小さい頃見てた。ままはは、お姉さんがいっじわるーで、シンデレラ健気。わっかりやすいお話。魔法使いとか小鳥が歌うとこ好き。

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.6

だいぶ前に見たけど内容覚えているということは、面白かったということ。三谷幸喜監督。

>|