らもちーさんの映画レビュー・感想・評価

らもちー

らもちー

映画(82)
ドラマ(0)
アニメ(0)

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。音楽がとても感動的だった。ミミズが大きくなった時に地面から金色の糸のようなものが浮き上がっていくのが綺麗だし不思議で好き。椅子が走る様子は思っていたよりもとても可愛らしくてよかった。ダイジ>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

インドが舞台の映画を初めて見た気がする。スラムでの育ち方がものすごく悲惨なんだけど登場人物達はみんなその悲惨さに気づいてなさそうというか、悲惨の描き方が同情的ではないというか、サラッと流れるように、も>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

全体的に温かくて好きな空気感の映画だった。み終わったあとは幸福感に包まれた。スパイクがちょっとお馬鹿なんだけど憎めない感じのキャラクターですごくよかった。主人公の気の良さみたいなものが応援したくなる気>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

み終わった後にあまり満足感や充実感は得られなかったけど最後まであまり退屈はせずみれた。独特の雰囲気と世界観だった。閉塞感を感じる村のような謎の共同体、森に住む"語ってはいけない何か"、不吉な赤という色>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

どんどん惹き込まれて飽きる間もなく見終わってしまった。冒頭でレクターという異常者についてクラリスがしつこく説明される所で見てる方も好奇心を刺激され、ドキドキしながらのレクターの登場。見た目で異常性が分>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃよかった、心がジーン。
主人公フォレストを主軸にフォレストの母、ジェニー、ダン小隊長のそれぞれの違った生き方を描いている。感動的なシーンが多々ある中で特にダン小隊長の「命を救ってくれてあり
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

すごかった。ずっとドキドキしながらみてた。撮り方が斬新で、こんな撮り方もあるのかと驚いた。最初から終わりまで登場人物のPC画面上の映像だけで物語が進んでいく。それがSNS社会を俯瞰で見てる感覚に繋がっ>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アクションが凄くかっこよかった!特に屋上からロープを掴みながら飛び降りて窓を割って建物の中に入るシーンと、カーチェイスで窓から身を乗り出して狙撃するシーン。ただラストで銅板を海にほおり投げるのはちょっ>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーに対して期待したほど面白いと思わなかった。バッドマンを全く見たことがない状態で見たせいもある気がするけど。
映像が綺麗でかっこよくて印象的(特に階段で踊るシーン、車内でピエロが乱闘するシーン
>>続きを読む

白夜行(2010年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

正直期待はずれだった。小説がすごく面白かったので期待が膨らんでたのもあるけど。小説を読んで出来上がっていた自分の中のキャラクター像と映画のキャラクターとがほとんど一致しなかった。特に主要キャラである一>>続きを読む

眠れる森の美女(1959年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

3人のおばあちゃん魔法使いの連携がかわいい。
マレフィセントの諸々の悪事の動機がよく分からず(プリンセス誕生のセレモニーに呼ばれなかったせい?)単に性格が悪いというだけで成立させてしまう所に大胆さを感
>>続きを読む

リトル・マーメイド(1989年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

結構好き。キャラクターの動き、海中表現の心地よい滑らかさが本当にすごい。
物語全体を通して伝えたいことは、親の子離れについてがでかい気がする。アリエルはもう子供ではないのに父のトリトンはアリエルを子供
>>続きを読む

ピノキオ(1940年製作の映画)

3.1

ピノキオは苦手なイメージがあったがやっぱり途中は怖かった。ロバにされた子供たちや嘘つきジョニーのその後は回収されないのは子供への戒めになっているらしい。クリケットが小さくてピノキオに声が届きずらいのも>>続きを読む

ピーター・パン(1953年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

テンポがよく短い中にユーモアとサービス精神が詰め込まれている。ティンカーベルの嫉妬する姿や人魚達の意地悪な態度には生きた人間のような生々しさがあった。
ティンカーベルはセリフがないけど身振りや表情で巧
>>続きを読む

ポカホンタス(1995年製作の映画)

4.7

めちゃ好き
ポカホンタスが自然を駆け巡るシーンや風になびく髪などの描写が気持ちよすぎる。
ストーリーはシンプルで分かりやすい。
音楽がいい。
視聴後爽やかな気持ちになれる。

ファイ 悪魔に育てられた少年(2013年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

後半まで話についていけずまた中だるみしてるような印象もあったがラストの方は楽しくみれた。

5人のおじさんで構成された犯罪グループ白昼鬼によって誘拐された幼い少年ファイ。彼はおじさん達に何故か育てられ
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

なんか退屈だった。会話で魅せてる感じだと思うんだけど別にその会話もそんなに面白くない。
裏切り者は誰だという話。
群像劇っぽい。
深手を負ってるのやつが裏切り者だったというのが視聴者を裏切る展開なのか
>>続きを読む

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。


昇進のため上司にアパートの一室を無償で貸すことで恩を売る主人公。ある日偉い部長から呼び出され部長にも部屋を貸すこと。


部長に部屋を貸したおかげで昇進した主人公はウキウキで意中
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。パクられまくってるアイデアな気がする。ただラストは一日でリタの気が変わりすぎにも感じたたので、繰り返すのは2日〜3日とか期間があってもいい気もする。


傲慢で自己中な天気キャスターの男
>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。モーツァルトというと音楽の教科書に載ってるだけの人物で生活感を感じないというか実在したと思えないというかAI?みたいな…伝説みたいな……そういうイメージしかないのだけど、この映画を観るとモ>>続きを読む

ルパン三世 ルパンVS複製人間(1978年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。最初から最後までエンターテインメントをこれでもかと詰め込んだサービス精神の塊みたいな作品。

キャラ立ちもやはりすごい。全てのキャラクターがきちんと立っていて、途中で出番を忘れられることな
>>続きを読む

青の炎(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

この映画みたの4回目くらいな気がする。同級生を殺してからのテンポがなんか間延びした印象に感じた。

曽根が家に来てからたったの10日で殺すのは恨みの醸成期間としては短いような。

ノリコとのシーンをた
>>続きを読む

共喰い(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

結構好きな世界観。つげ義春先生の漫画を思い出させる貧しくて湿気の高そうな日本の夏の風景だった。冒頭のナレーションもつげ義春先生を思い出させた。

父の暴力性癖を自身に認めたあとの展開についてだけど、も
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

何となく全体的にあまりハマってない感じがした。
親が子のためにしたことが子供にどう受け取られるか、親の行動で子供が苦しめられる、みたいなものがテーマっぽい。

白石監督はカーチェイスが好きなんだろうか
>>続きを読む

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

心がジーン
観覧車内で手で涙を隠すシーンの構図と会話がよかった。「自分を捨てなきゃならない理由があると思えた」みたいなセリフ。

おじさんがいい雰囲気だった。
みんな赤子の未来が幸福であるための最善を
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

親子というものは血だと頑な態度の男が最後の最後は感情に委ね親子というものに対して曖昧で優しい態度に変わる。

自分自身も連れ子で血の繋がってない母に対して謝ろうとしたシーンよかった。

母がケイタに「
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。どうなるのか展開が全然予想出来なかった。映像も綺麗。流れる様なカメラワークだったり。記憶に残る良い構図も多かった。絶妙なカット編集で飽きる時間がなかった。途中で金持ちファミリーハウスを出た>>続きを読む

犬王(2021年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

独特で歌が多い映画だった。歌でストーリーを語るみたいな?
琵琶法師のキャラ&犬王の生い立ちにどろろを思い出した。父親が自分の野望のために生まれる直前の我が子(犬王)を魔物に与え、そのせいで生まれた子供
>>続きを読む

天国から来たチャンピオン(1978年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

天国との中継所の描き方が好きだった、白いモヤで飛行機があって案内人がスーツを着たおじさん…死神とか天使を描くときどう具現化させるかって悩むような気がするけど、そこをスーツを着たおじさんにするところに面>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

韓国映画をはじめてみた気がする。なんかあまり話に入っていけなかった。主役の方の顔がめちゃくちゃ整っている。主人公をとにかくかっこよくみせたい!というのが先行しストーリーは二の次に感じてしまった。アクシ>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

キラキラした恋愛映画かと思ったら全然違った。記憶の描写、記憶の中で消されないように逃げたり景色が変わっていったり人が消えたりする描写に前観たパプリカを思い出した。相手と別れることになると分かっていても>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

何が面白いのかよく分からなかった。主人公による語りで進む物語だけど前半はかなり退屈だった。ムーディーな音楽はよかった。けどかかるタイミングが場面と合ってないように感じ謎だった。主人公の不眠症と何かを待>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

退屈せず見終わったけど前作が良すぎただけに期待も高くて、そのせいか思ったより興奮せず終わってしまった。

前作ではヤクザの組織感だったり心に残るかっこいいシーンだったり松坂桃李が演じる新米刑事の成長だ
>>続きを読む

>|