いつみさんの映画レビュー・感想・評価

いつみ

いつみ

シュールだけど愛や哲学や芸術を感じる映画が好きです。ご都合主義が過ぎる映画、セリフで説明過剰な映画はちょっと苦手。

あなたを抱きしめる日まで(2013年製作の映画)

4.5

本当に素晴らしい。
色々と予想外だった。

これが実話で、今もなおアイルランドで同じような方が大勢いるなんて。。。

寝る前に号泣しすぎて、明日目が腫れるー( ; ; )

人生において大事な事をフ
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

4.5

ドランの新作が観たすぎるけど、愛媛ではまだ上映してないし、もしかしたら上映自体されないかもしれない。

という事でドラン監督作品で唯一まだ観てなかった今作に手が伸びました。

こんな凄いのをなんで早く
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ重い話すぎてびっくりした。

序盤から何故?何故?って理由をずっと探してました。

お母さん目線での子育ては特別極端に常軌を逸したものでなかったし、同じ目線でケヴィンの言動が理解不能で恐ろ
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

4.0

昨日観た「裏切りのサーカス」に引き続き、なんだかよくわかんないちょっと難解な作品ではあるけど、個人的には裏切りのサーカスよりも全然観やすかった。

自分の解釈で合ってるのかどうかわかんないけど、こーゆ
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.0

自分が知ってる難解な作品の中でも群を抜いて難解に感じました。
登場人物多過ぎて名前覚えられないし、話も複雑で残念ながら全然ついていけなかったです。

知人に勧めてもらっての鑑賞だったし、映画好きの方
>>続きを読む

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

4.2

リアル過ぎてうわーって何度もなりました。

遠距離恋愛はした事ないけど、国をまたぐほどの遠距離は本当に大変だと思うし、そうなりがちなんだろなって展開がいっぱいでヒリヒリとした。

それにしてもジェニ
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.6

新作のブレードランナーをもう一度劇場で観る前に前作をチェック。

30年以上前にこれが作られたってのが本当凄いなぁ。クオリティ高い。

この世界観を大事にしもってのあの新作、、、ドゥニ・ヴィルヌーブ最
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

ノーベル経済学賞を受賞した数学者、ジョン・ナッシュ。
実在する人物なのを最後に知りました。

色々と脚色はされているみたいだけど、なんとも壮絶な、、。

本人は勿論だけど、奥様の苦悩も計り知れない。
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

前作も観たはずやのにあんまり内容覚えてないし、なんならちょっと苦手な感じだった記憶だけども今作は予想外に楽しめて大満足でした^_^

ニヤニヤしちゃうコミカルなシーン多くて面白かったー。

ケイト・ブ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

観終わってすぐだけど、レビュー書くにあたって思い出せば出すほどもう一回観たくなる。

印象的で美しい映像、さり気無く表現された切ない描写がすごく刺さりました。
ライアンゴズリングの表情にもやられる。
>>続きを読む

ボーイズ・ライフ(1993年製作の映画)

3.7

10代の幼いレオナルド・ディカプリオが可愛らしい。
やっぱり子供の時から演技上手なんですね。

お母さんとのあの感じもすごく良い。

自分でも自分がコントロールできないもどかしい若い葛藤。

粗暴な
>>続きを読む

ビューティフル・ガールズ(1995年製作の映画)

3.5

ナタリー・ポートマン可愛いー!
レオンの次の出演作品なんですね。
少女なのに色香が。
それぞれ大人になりきれない男達。
郷愁にかられ、ほっこりとする作品でした。

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.5

ずっと気になってた作品だったのに、もっと早く観ればよかったです。

つい先日亡くなった認知症の祖父の事と重なってしまい、こみあげるものがありました。

アリスのスピーチとラストの表情は思い出しただけで
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.8

脚本家の実際の闘病体験を基にされているらしく、取り巻く細かな描写が色々とリアルだった。

かといって内容の割に重たくなりすぎる事なく絶妙な空気感で進んでいく物語。

自身がもし大病を患ったらどんな風に
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.8

重厚。

日本の将来を憂う先人達の思いに熱くなりました。
恥ずかしながら、あの日あんな事件等があった事を初めて知りました。

岡本監督の方も観てみたくなる。

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.8

ケイティのように愛する人を亡くしたトラウマに苦しみ、自分を大切にできず破滅的な行動をとってしまう人は実際にも結構いるようで、心情を想像してしまい観ていて痛々しく辛かった。

愛する人の死は本当に辛く、
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

1.0

これ好きな人、ごめんなさい。
私には良さがわからなかったです。

想像してた以上にくだらんすぎて死にそうでした。笑

原作知らんからかも。

橋本環奈ちゃんは変顔も可愛い。

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

4.3

戦争によるPTSDに苦しめられる家族の姿。

「終戦は死んだ者にだけ訪れる。」印象的で的確な表現。

なにしろトビー、ナタリー、ジェイクの演技が秀逸すぎてめちゃくちゃ引き込まれました。
めちゃくちゃ苦
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.5

泣きすぎて頭痛い( ;´Д`)
お父さんの愛情に涙がちょちょぎれました。笑

あの検査は本当いかんてー!酷すぎる、、。

フランス映画的な小難しさも全くなく、観やすい万人ウケする作品やと思います。
>>続きを読む

悲しきヒットマン(1989年製作の映画)

3.0

元山口組顧問弁護士 書き下ろしドキュメント。

今までちょっとだけ観た事ある任侠物の中でも現代に近いぶん見やすくわかり易い。

ひと昔前のヤクザってこんなんかなっていうイメージ通りな感じ。めちゃくちゃ
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.8

ハビエル・バンデムのあの非情な演技めっちゃ怖い( ;´Д`)!
音楽ほぼほぼないのが余計になのか、すごく緊張しました。

最近も何の理由も無くただそこにいただけで殺されてしまった女性のニュースを目にし
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.0

バイオリンやピアノの演奏がステキ。
演奏シーンが長くて、ステキな音楽を楽しめたのが嬉しかったです。

四月は君の嘘っていう題名のせいか最初っからストーリー展開ほとんど全部読めちゃうのは残念でした。
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

4.5

ストーリー的には王道といえば王道なんだけども、こういうの本当に弱いです。

温かい作品でストリートで暮らす彼らへの深い愛を感じました。

親もおらず貧困な生活の中で一生懸命に生きてる子供達、、こういう
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

クスリとしちゃうシーンが多くて面白かったです。
テンポ良いし安心して楽しめるコメディかと。

ガッキーと永野芽郁ちゃんが可愛いー^_^
ガッキー扮する多満子のあの絶妙な抜けてる感は男性は弱いやろなーと
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.8

前半の狂気パートが目を覆いたくなるシーンが多々あって、けっこうきつかったです(*´-`)

文学的な空気感とかけっこう好きな感じだったし、2人の過去の絡み合う苦しい恋愛には感情移入してしまい胸を締め付
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

背筋が伸び、シャンとする。
差別を受けながらも凛として胸を張り前を向く彼女達がかっこよかったです。

黒人女性として前例となった彼女達に何事にも立ち向かう勇気をもらえる一本。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

オープニングからこれ絶対好きなやつー!って興奮しちゃいました。

ベイビーかわいいー♡

カーアクション系で人気なワイルド・スピードも個人的に嫌いなので、これも合わない作品やろなーってなんとなくの苦手
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.2

法廷物の名作ってくらいしか知らずにこの作品観られて良かったです。

この作品、余計なキャッチコピーや事前情報知っちゃうと色々と勘ぐって観ちゃうので面白さが半減しちゃう系じゃないかなぁ。

リチャード
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

原作読んでないけど、綾野剛の演技がキャラに寄せてるんだろうなぁって面白かったです。

ドラマのコウノトリでのあの優しい雰囲気の綾野剛見たばっかりだったから余計に。

突っ込みどころも結構あったけど、テ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.5

明るくて楽しい^_^
全体的にドタバタしてるけど、ミュージカル好きな人は楽しめると思う。

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

4.2

ステキ!
これ好きだなぁ。
これからまだまだビギナーの連続な人生を優しく包んでくれるよう。

マイク・ミルズ監督は相性が良いみたいです^_^

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.8

激しー!!笑
笑えはしなかったけど、パンチの効いてるブラックコメディ。
修羅場の連続で釘付けでした。
オムニバス形式で6話全部面白いって凄いなぁ。
スイッチ入った人は本当に怖い。
クワバラクワバラ。笑

白河夜船(2015年製作の映画)

3.6

安藤サクラ、谷村美月、井浦新、演技がめっちゃよかった。すごく綺麗だった。

不安や閉塞感に押し潰されそうになるあの感じ、あの空気感にどっぷりと浸かってなんだか疲れました。

みんな温もりを求めてるんだ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.6

めっちゃ変態的。笑
異様な映像がなんとも美しかった。
ネタバレ厳禁な展開も面白かったです。

日本語が聞き取りにくい箇所が多かったので、字幕が欲しかったです。

きみといた2日間(2014年製作の映画)

2.5

なんかいまいちに感じちゃいました。

赤裸々な暴露トークがあるあるな本音で面白かった。
電気に下着の脱ぎ方、、、参考になります。笑

17歳の肖像(2009年製作の映画)

3.8

そーなんだよね。

自分も17歳の時に年上の男性に惹かれて、結果痛い目みたのでめっちゃわかる(;ω;)

まだまだ世の中の事も男性を見る目も備わってないのに大人の仲間入りしたような気持ちになって盲目だ
>>続きを読む

>|