いつみさんの映画レビュー・感想・評価

いつみ

いつみ

シュールだけど哲学や芸術を感じる映画が好きです。ご都合主義が過ぎる映画、セリフで説明過剰な映画はちょっと苦手。
2017年劇場公開作品ベスト
1.ララランド
2.光(河瀬直美の方)
3.ムーンライト
4.マンチェスターバイザーシー
5.はじまりへの旅
6.女神の見えざる手
7.ゴッホ 最期の手紙
8.ブランカとギター弾き
9.ブレードランナー2049
10.ギフテッド

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.7

詩の映画化なんですね。

知らずに観たのでちょいちょい挟まれるソレがなんか青くさくこそばゆくメンヘラ感を感じてしまって気になったけど、そーゆー事かぁ。

独特な世界観や間合い、撮り方も面白かったので、
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

アスガー・ファルハディ監督は「別離」しか観たことないけど、今作も脚本がめちゃくちゃ素晴らしい。

男女の心理の微妙なすれ違いを描くのが本当上手くて唸っちゃいます。

色んなシーンから見えてくるイランで
>>続きを読む

アンフォゲッタブル(2017年製作の映画)

2.5

TSUTAYAでオススメされてたから借りてみたけど、特に捻りもなくストレートなお話でした。

昼ドラ的な感じで楽しめました。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.3

「500日のサマー」のマーク・ウェブ監督なので期待してたけど、ほんと素敵な作品でした。

温かな眼差しのクリス・エヴァンがすっごく素敵だし子役のマッケンナ・グレイスちゃんも可愛いくて素晴らしい演技で
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.7

悪魔じゃなくて若いだけって、大きいなぁ。

私も20代前半くらいの頃は悪気なく無神経な事を口にしてたんだと思うし、きっと行動も40代の人達からみたらびっくりするような事多かったんだろうなぁ。

思いあ
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.5

先にスローで考えと動きを見せてからのアクションって、あんま観たことなくて斬新でした。

勝手に抱いてるホームズとワトソンのイメージとだいぶ違うし、推理物?やのに魔術とか言い出した時には方向性を勘違いし
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

4.3

なんとなくの予想通りなお話だったけど、ほんと王道にかっこよくて胸が熱くなった。

私も「そう単純じゃない」世界に生きてるけど、その単純じゃない多くが言い訳である事が恥ずかしくなる。

最大のウソだと言
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

蒼井優の色んな表情に釘付けな2時間でした。蒼井優やっぱり好きだなぁ。

でもこの作品面白いのに、ラストが色々くどく感じてしまってあんまり好きじゃなかったです。

ユリゴコロ観た時にも感じたけど、とって
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

4.2

ずっと気になってたけど、やっと観る事ができました。
流石の名作。
切ないなぁ。
人生の悲哀を感じると共になんだか温かくも感じる。
ジェルソミーナの曲がすごくいい。
心に沁みます。

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

3.7

あれ?って感じのラストだったけど、じわじわとくる。

思ってたとおりに静かで、ドラマチックな展開がある訳ではない作品。笑

途中ちょっと違う方向に物語が進んでくのかなって想像しちゃったけど、あの感じ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

細かな記憶が曖昧だったので、直前にもう一度前作を観てからの鑑賞。

完全に続きモノな感じなので、前作観たことない人は絶対チェックした方がより楽しめる作品だと思います。

スパイアクションってなんなら1
>>続きを読む

光にふれる(2012年製作の映画)

3.7

主演の彼は実際の盲目の天才ピアニストなんですね。
細かな動きに現実がこもってるので、すごく感情移入しやすかった。

彼の盲目という個性ゆえに研ぎ澄まされた音の世界、美しくて素晴らしかったです。

ワン チャンス(2013年製作の映画)

3.5

いつぞやのなんかのテレビ番組でポール・ポッツの実際のあの番組での映像を見て、めっちゃ感動したのを思い出します。

実際にもこんな人なのかどうかは知らないけど、この作品での彼はとっても可愛いらしくて温か
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.8

多部未華子、綾野剛、菅田将暉、松坂桃李が一緒に働いてるレンタルビデオショップってて豪華すぎます!笑
顔面レベル高っ!

ヒゲ店も気軽なイケメンもいいけど、何より松坂桃李の役みたいなゲイのお友達がほしい
>>続きを読む

スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記(2015年製作の映画)

3.3

緊迫感があって面白かったけど、ちょっとラストの方の展開に違和感を感じてしまいました。

頭の中で何故そーなる?ってハテナが飛びました。笑

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.2

ヒーロー物は結構苦手なのも多いのに、予想外に面白かったー!!

そんなにお金かけてなくても、超人が超人すぎなくても、充分楽しめました。笑

2、3日前に観たワンダーウーマンみたいな華やかなヤツよりこう
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ドキドキしたー!笑
あんまり宣伝されてなかったし期待せずだったけどすっごい楽しめました。

あんなすぐにライアン殺しちゃう贅沢使いとか、あのラストとか結構予想裏切ってくれるのも面白かった。

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.0

午前10時の映画祭にて

アディが可愛いかったー。

父かもしれない彼を不器用に慕うアディ。
まだまだ子供なんだけど、時折背伸びして女な部分が見え隠れするのもキュートでした。

こういうロードムービー
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

ガルガドットがとにかく美しい。
目の保養になります。

ほんとなんでも着こなす彼女が羨ましー!自分がこんな格好したらどうなっちゃうんだろって想像するだけでも恐ろしい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

4.3

繊細で儚くてみずみずしくて、胸を締め付けられる。
思春期な残酷さや葛藤、純粋な想いが溢れてました。

美しい映像に見入っちゃうし、濁った水や舞う埃でさえ心情と合わさってすごく綺麗だった。

戸惑いなが
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.5

2017年ラストにこれが観られてほんとよかったです。

フォロワーさん達が揃って高評価だったので期待はしてたけど、その期待以上でした。

前半政治的な法律の事だのロビー活動だの難しくてついてけない系か
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

三味線や折り紙や武具、神話的な雰囲気に四季の映像、日本愛をすごく感じる作品で嬉しかったです。

ストップモーションアニメでこんなの観れるなんて感激です。
すごい技術。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

アガサクリスティーのポアロとミスマープルのシリーズは中学・高校の時に大好きで全部読んでます。

ポアロが自分の中で出来上がってるイメージと結構違ってたのでちょっと残念だったけど、豪華キャストの演技やオ
>>続きを読む

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

4.0

ドランの作品が大好きです。

アーティスティックで美しいし、細かな心理描写の演出がズバ抜けてて、感情を激しく揺さぶられる。

監督作品は全部観てるので、それぞれの作品について語られる裏話も面白かったで
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.5

普通にロマンチックなラブストーリーなのかなって観はじめたので、意表を突かれました。

「ブルー・バレンタイン」のデレク・シアンフランス監督なんですね。この重厚な心理描写、納得です。

それぞれの立場か
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

徐々に深まる不穏な空気にドキドキして結構楽しめました。

あの黒人メイドさんの演技、怖っー!!
あのダッシュも怖っー!!笑

けど、あの催眠術とか手術がなんか無理があるように感じてしまってちょっと残念
>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

1.5

温かみのある色使いな映像は好き。

ただ、展開がメルヘンすぎて、私にはなにしろ合わなくて途中から観るのが辛かったです。

可愛らしいお話。

さよなら子供たち(1987年製作の映画)

4.5

子供目線で描かれたホロコースト。

当時の徐々に迫りくるナチスの脅威をリアルに感じる。

子供ゆえの素朴な疑問と純粋な友情。

ラスト、めちゃくちゃ切なくて涙無しには見られない。

生涯忘れることので
>>続きを読む

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

3.0

最初のナゲットが作られる工程がエグイ。

ゾンビなのに、あの生意気な子あんな頭脳があるのは反則じゃない?笑

ラヴソング(1996年製作の映画)

4.0

職場の上司のお勧め作品。

ピーター・チャン監督は「最愛の子」しか観た事なくて、「最愛の子」は素晴らしかったけどかなりヘビーな内容だったので、身構えての鑑賞。

もっと重たーいのを想像してしまってたの
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.2

血にまみれたダイヤモンド。

美しいダイヤモンドを巡ってこんなにも悲惨な現実があったなんて。

洗脳された少年兵と父のくだりやあの電話にやられました。

今まで観たレオナルドディカプリオの中で1番かっ
>>続きを読む

YAMAKASI ヤマカシ(2001年製作の映画)

2.0

アクロバティックなパフォーマンスは良かった。
けど内容がハチャメチであんまり好みじゃなかったです。

男性が好みそうな爽快な作品。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

5.0

辛すぎて重すぎて、、、。
彼の心情を思うと涙が止まらなかった。
こんなのたまらない。
私が同じ立場でもどう生きていったらいいのかわからない。

誰よりも強く自分を許す事のできない彼が痛々しすぎて胸が詰
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

3.3

期待が大きすぎたのかも。

ミュージカルは好きだし、もっと感動するかと思った。

エンジェルがすごくステキでした。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

みんなダメすぎて、なんでそーなる?!って感じだったので感情移入は全然できなかったです。

オダギリジョーはああいう役がほんとに似合う。ああいうタイプの男性に惹かれる女子の気持ちが全然わからないのもイマ
>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

4.3

可愛いおばあちゃんに癒されました。

全てを包み込んでくれるような「ぼうはええ子じゃ」って優しい響き、笑い方、宮崎弁、ほんとに温かくて癒された。

おばあちゃんっ子な私は涙腺刺激されまくりでした。
>>続きを読む

>|