いつみさんの映画レビュー・感想・評価

いつみ

いつみ

シュールだけど哲学や芸術を感じる映画が好きです。ご都合主義が過ぎる映画、セリフで説明過剰な映画はちょっと苦手。
2017年劇場公開作品ベスト
1.ララランド
2.光(河瀬直美の方)
3.ムーンライト
4.マンチェスターバイザーシー
5.はじまりへの旅
6.女神の見えざる手
7.ゴッホ 最期の手紙
8.ブランカとギター弾き
9.ブレードランナー2049
10.怪物はささやく

映画(1438)
ドラマ(0)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

遊び心、オタク感満載てんこ盛り♡
あの迫力はIMAX3Dで観る価値めっちゃあります。

あ、このシーンは!
このキャラは!
このセリフは!ってニヤリとしちゃうやつの連続です^_^

あのシャイニングの
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

4.0

これ、思ってたのと全然違うかったー!笑
ホラー要素がこんなに強いなんて。

普通に結構怖かったです。

正体不明な存在への恐怖。

それ自体存在しない自分が生み出したものなのかもしれないけど。
でも、
>>続きを読む

光のほうへ(2010年製作の映画)

4.5

切なくて悲しくて、、だけど美しい。

幼少期の酷い家庭環境と悲しい事件、彼らの中でのトラウマは本当に根深く心に棲みつき光に向かう事を邪魔し続ける。

不運で片付けるには重すぎる事柄ばかりが重なったけど
>>続きを読む

アマチュア(2018年製作の映画)

3.0

あんな事をあんな少年が思いつくかなー?ってのは思ったけど、結構ステキなお話でした。
極悪な人が出てこないし。
ラストシーン、好き。

少年と自転車(2011年製作の映画)

5.0

抉られました。

父が引っ越した後のアパートで逃げ回るあたりからもう涙腺が馬鹿になってました。

びっくりするくらい繊細でリアルな心理描写。
ダルデンヌ兄弟の作品は二作目だけど、ほんと天才的。
ほんと
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.6

ボブ可愛いー♡
本物のボブなんですね。
お利口さんで癒されました^_^

そして、お父さんのセリフにグッときてちょっと泣きそうになった。

恋人まで1%(2014年製作の映画)

1.0

うーん、全く面白くなかった。
出てくる男性も女の子もみんな軽くて共感しずらいし、全然魅力的じゃない。
唯一共感できたのは黒人ドクターにのみ。

あんな風に鍵盗んでくるとか凄く嫌で楽しめないし、あんな下
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

特に事件みたいな事柄が起こるわけでもなく、ただ淡々とパターソンの日常を追っていくだけなのに、なんだろ観終わった後のこの多幸感。

日々同じ事の繰り返しのようで、でもその中には確実に昨日と違う何かが紛れ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.5

強烈に不快だけど、とんでもない傑作を観た感が。

ストレスで胃もたれハンパなくてもう一度観たいとかはなかなか思えないような作品なので、スコアは4.5だけど、本当凄い作品だと思う。

ブラックスワンとい
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.0

あなたは必ず、、とか書いてるから身構えて観ちゃったので、途中で展開読めちゃいました。

答え合わせ的な映像クドかった割にアッサリなラストで全然物足りないー。

なんか安易すぎて、で?ってなった。
もっ
>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

3.6

リズに共感は全然できなかったけど、旅先での過ごし方がステキで、ストーリーはそっちのけで映像見てるだけでも楽しかったです。

特にイタリアの街やお料理の映像♡
つい先日行ったイタリア旅行が楽しすぎて、観
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.2

シュールだわー。
どんな話か情報入れずに観たので度肝をぬかれました。
どんな風に展開してくのか全然読めなくて夢中で観ちゃった。

生理的にきついシーンも結構あって、だいぶ不謹慎でって、あんまそーゆーの
>>続きを読む

歓びのトスカーナ(2016年製作の映画)

4.0

病んでるし痛々しいけど、それさえも丸ごと愛おしくなるような2人でした。

人生色々あるけど、思う存分楽しもうって思える作品でした。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

飛行機の中だったのに、めっちゃ泣いてしまいました。笑

会った事のないご先祖様の事、大好きだったひいおばあちゃんの事、色んな故人に対する想いが巡りました。

忘れられてしまうという事の切なさに苦しく
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.2

平均評価めっちゃ高いのにあんまり楽しめなくて残念。

嫌いとかじゃないけど、今ひとつノリきれない。予想どうりに運びすぎる展開のせいなのか、パディントンシリーズはなんか個人的に相性良くないみたいです。
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.7

これはこれでいいんだけど、本家インファナルアフェアの方が断然面白かったのでなんか物足りない。

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.4

結構時間が長く感じてしまいました。

寝不足で鑑賞だったせいかもしれないけど、印象的なシーンは多かったのに胸に迫るとまではいかず。

空を飛ぶシーンにはどれも引き込まれた。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.3

観てまだ1週間なのに、内容をもうぼちぼち忘れかけてます。笑

世界観は面白かったし、マイケルBジョーダンの存在感ばっちしでかっこよかった。

けど、なーんかいまいちノレなかったです。悪役を完全な悪と思
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.3

カメラワークがめっちゃ面白い!
なにこれ、かっこいい!すっごー!!ってなる。笑

撮り方なかなかに斬新だしテンポ良くって、冒頭からもってかれました!

臨場感溢れるアクションの連続に
めっちゃ興奮です
>>続きを読む

アリーキャット(2016年製作の映画)

3.3

窪塚×降谷建志だなんて、ついつい観ちゃいますよね。DragonAshとか聴いてた学生時代が懐かしい。

降谷建志はもっとイケメンだった記憶だったので、ちょっと残念な感じになっちゃっててびっくり。

>>続きを読む

HACHI 約束の犬(2008年製作の映画)

3.5

こんなん絶対泣いちゃうやつですやん。
内容観る前からわかってるのに。

ハチ可愛いすぎる。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映像が美しく素晴らしかったです。

ストーリーも面白かったんだけど、なかなか感情移入しずらくて感動までには至りませんでした。

たぶん、いくら外見は関係ないとはいえ人間ではない完全に半魚人な彼との恋愛
>>続きを読む

暗黒街のふたり(1973年製作の映画)

3.8

現代ではちょっと考えられないような人権侵害っぷりったらない。

悲しいお話でどんよりとするけど、見応えありです。

犯罪を犯した人の更生をどこまで信じられるのか、度々討論となる死刑制度についても考えさ
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.8

温かいなぁ。
みんないい人で癒されました。
夢に向かって努力する人は本当にステキで、応援したくなります。

偽りなき者(2012年製作の映画)

5.0

早く寝なきゃなのに、続きが気になり過ぎて一気に観ちゃった。
そして、鑑賞後も胸がざわついて眠れない。

また凄い作品に出会えました。

マッツ・ミケルセンの演技にもやられた。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

「最も崇高な芸術とは人を幸せにすることだ」彼が言うところの、まさにそんな作品でした。

なかなかに大味だし勢いでどんどん進んで行く繊細さに欠けたストーリーが劇中でのサーカスへの批評家の意見と同様に本物
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

2.5

ワンちゃん可愛いかったけども、アイツらクズやったけども、、、それにしてもやり過ぎじゃない?笑

ストーリーもめっちゃシンプルやし、ただただアクションを楽しむ系の作品はやっぱり好みじゃなくって途中で退屈
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

2.0

あんなプレイルーム見せられた時点でドン引きしちゃうなー。笑
家にあんな部屋用意してるなんて気持ち悪すぎです。

イケメンでも富豪でもあんなのはヤダ。

続きモノの前半だからなのか、全体的にザックリした
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.0

大人の事情に振り回されるメイジー。
メイジーが幸せになりますように。
心からそう願わずにはいられないです。

愛がない訳じゃない。
メイジーのご両親のような人はあそこまで極端ではないけど世の中に溢れて
>>続きを読む

ある子供(2005年製作の映画)

4.0

大人になりきれない、ある子供の心の成長。
リアリティある描写で表現されてて素晴らしかったです。

無邪気にじゃれ合う姿もまさに子供だし、軽く犯罪に手をかける危なっかしさが妙に生々しかった。

単純にめ
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.3

原作を読みたくなりました。
160分の長さを全然感じなかったです。

こんなにみんなが英語喋れるんおかしくない?とか最初気になったけど、途中からそんなのどーでもよくなるくらい引き込まれた。

信仰とは
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.9

なにかで酷評を目にしてて全然期待せずの鑑賞だったからか、予想外に面白くて得した気分。

特に設定が面白い。
これ、色んなパターンで物語つくれちゃうやつです。

彼の選択した酷い行為は本当に人として許さ
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.3

法廷映画ってほんと面白い作品が多い。

言論の自由はあってしかるべきなんだけど、きちんとした裏付けと公平さが無くてはならないし大きな責任の伴うことを忘れてはならない。

例えば南京大虐殺が本当に向こう
>>続きを読む

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.3

面白かったんだけど、もう少し捻りが欲しかったなぁ。
最初から予想どうりな展開。

>|