ラサンさんの映画レビュー・感想・評価

ラサン

ラサン

映画(92)
ドラマ(4)

オブリビオン(2013年製作の映画)

4.2

世間の評価がとても低いけど個人的にはものすごく好きな作品。
HAL9000オマージュとか自由の女神オマージュとかたまらない。
キャストも豪華だし、設定もシナリオもおもしろいし、ガジェットもとてもいいし
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

2.9

一人称視点映画「ハードコア」がいわゆるFPS視点にこだわりすぎてナンジャコリャになってたようにワンカット縛りがキツすぎて演出に無理がある感じ。シナリオも凡庸。
ただ、ワンカットじゃなかったらまったく話
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.1

2001年宇宙の旅と同じように時代を超越してるのでいつ観ても新しい。
傾倒していた頃はナッドサット語を沢山覚えた。

アウトブレイク(1995年製作の映画)

3.6

武漢のコロナウイルスが猛威をふるってるので20年ぶりに鑑賞。
空気感染で致死率100%ならこんなことになりそうだけど、今回のコロナウイルスは飛沫感染だし大丈夫かなーって安心することできます。
映画とし
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

評判が良すぎて期待しすぎました。

ビートルズファンに評判が良くない珍作のI Want To Hold Your Handのドイツ語バージョンから始まった時点でやな予感はしました。
全体的にちょっとポ
>>続きを読む

青春デンデケデケデケ(1992年製作の映画)

4.1

美少女を描かせたら日本一かも知れない稀代のロリコン監督、大林宣彦監督作品の中で一番好き。
残念ながら美少女は一人も出てきませんが
ロックと青春と田舎っていうベタなテーマをとても丁寧にテンポ良く描いてい
>>続きを読む

平成ジレンマ(2010年製作の映画)

4.0

東海テレビドキュメンタリー最高傑作のひとつ。
戸塚校長は恐ろしいビジュアルで判断されがちだけど(実際恐ろしい)教育に対する姿勢が一貫してて潔い。
何度か観てるけど、どんな映画よりも観た後物凄く重たくな
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

複数のイケメンを友達以上状態でキープしてる学生生活の夢物語を描いた現実離れした話ではあるけど
何度観ても青春を感じてしまうのは、細田守の圧倒的な表現力と奥華子のガーネットのせいだと思う。
ちなみにラベ
>>続きを読む

私たちのハァハァ(2015年製作の映画)

4.0

若い頃から大成功している松居大悟監督の天才性を感じられる作品。
いわゆる青春ロードムービーだけど、目的がクリープハイプに会いにいくって設定が一般視聴者を無視しててとても良い。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

原作も良いけど映画もいい。
おとぎ話のような話を絶妙なキャストが上手に演じている。特に濱田岳がいい。
ちなみにロケ地の本屋も海岸近くの木も津波で跡形も無いです。

ミスト(2007年製作の映画)

3.9

映画観てるってよりもゲームやってるような感覚になる作品。なんどやっても思い通りのエンディングにはならないけど。

冒険者たち ガンバと7匹のなかま(1984年製作の映画)

3.9

日本最恐の悪役「ノロイ」が登場する映画。
テレビ放送時に当時の子供に与えた心的外傷はポリゴンショックの比ではないと思う。

松ヶ根乱射事件(2006年製作の映画)

4.0

新井浩史のうまさが光る山下敦弘監督初期の傑作。
この作品直後くらいに亡くなった川越美和がとても良い演技をしているが、この頃の私生活とほぼ変わらないらしいので演技だったのかよくわからなかったりする。
>>続きを読む

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.8

吉高由里子の裸が気になってストーリーが全く入ってこないけど、何度も観てる作品。
リビングのfireTVで嫁が観ようとしたらカラミのシーンからスタートしてしまい非常に気まずい思いをしたことがあるので、共
>>続きを読む

ローン・レンジャー(2013年製作の映画)

3.9

あまり評価が高くないけど、十分面白い作品。2時間半あるのでやや長いけど、ストーリーに山場も多いしジョニーデップがいい演技してるので退屈しない。
この作品に退屈するようだと他の西部劇はきびしい気がします
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.9

創世記やそのシリーズが沢山作られている現在にこの映画の結末を知らない人は極少数だと思うけど、観る前にネタバレされたらがっかりするのはシックスセンスやファイトクラブクラス。
90年代、主演の猿博士から小
>>続きを読む

スノーマン(1982年製作の映画)

4.2

冬に観たくなるアニメ。
「Walking in the Air」が素晴らしい。
冬のせつないストーリーだけどとても暖かい。

海街diary(2015年製作の映画)

4.2

何度観ても岩井俊二が撮ったんじゃね?
って思うほど綺麗なロリコン感に溢れてる。
是枝作品にありがちな小汚い路地裏とか出てこないで綺麗な映像が続く。
とても素晴らしい作品。
でも原作は超えられてない。超
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

2.0

公開当時はすげーーっ!!ってもてはやされたけど今観ると全てのクオリティが中学生レベル。この映画のヒット後に日本でも手法をまんまパクった映画が沢山生まれた。いま有名監督になってる人も作ってたりする。

ミザリー(1990年製作の映画)

3.8

この映画で自覚してない無学のアニーを観てなかったらアメリカ白人はみんな賢くて優秀っていう戦後植え付けられた劣等感をもったまま大人になってしまってたとかもしらない。
ドンペリグノンが秀逸

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.5

公開直後にも観てたけど、テレ東佐久間Dの加治メタルジャケット、ハートマン軍曹いじりで思い出し、全く内容を憶えてなかったので最近また観た。
前半は面白いが後半テンポが悪くつまらないため印象に残らなかった
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.0

とても美しいドキュメンタリー。
こういう映画を劇場で見れなかったことを後悔。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.4

ハリウッドの歴史に燦然と輝く傑作ミュージカル映画。
観たことない人はジーン・ケリーが歌い踊る有名なシーンだけでも観て欲しい。
暇な時、名シーンだけをつまみ食いできるサブスクって本当に素晴らしい。

金メダル男(2016年製作の映画)

2.4

映画への情熱は感じるけど空回りしてて、大袈裟な演出と面白くない余白が多く観てるこっちが恥ずかしくなります。
ウッチャンも松っちゃんも映画は撮らないほうがいいですね。
東京オリンピックを控えたNHK紅白
>>続きを読む

ションベン・ライダー(1983年製作の映画)

4.0

相米慎二作品にありがちな一度観ただけでは何じゃこりゃ?になる映画。
元々4時間の映画を半分以下に編集したらしいので理解できないところを補完していく映画。長回しが凄い。
河合美智子がとても可愛く
デビュ
>>続きを読む

!〔ai-ou〕(1991年製作の映画)

2.5

すでに「巨匠」感ただよう堤幸彦監督初期の珍作。
主演に柴田恭兵、錦織一清、大槻ケンヂ、ヒロインに岡部まりっていうスペシャル感のあるキャスト、RCサクセションの雨上がりの夜空にとスローバラードはとてもい
>>続きを読む

東京上空いらっしゃいませ(1990年製作の映画)

4.1

相米慎二はラブホテルで「夜へ」
ションベンライダーで「ふられてbanzai」
台風クラブで「暗闇でDANCE」等
流行歌を天才的にうまく使うけど
この作品の「帰れない二人」が一番好き

(ハル)(1996年製作の映画)

3.8

DOS/Vが主流だった頃のパソコン通信を使った恋愛映画。
カットとカットの間にテキスト画面を入れたり、その後の手法に少なからず影響を与えたっぽい作品。
東北新幹線でビデオ撮りながらハンカチ振るシーンが
>>続きを読む

オースティン・パワーズ(1997年製作の映画)

4.2

最高にバカで最高にポップで最高にオシャレ、そして下品。
こういうお金かけてまじめに作り込まれたバカ映画が最近はとても少なくなった。

ラストレター(2020年製作の映画)

4.7

仙台人にグッとくる演出多め
東一市場とか高校のセーラー服とか。
全ての人にオススメしたい。
岩井俊二の綺麗なロリコン感がとめどなく表現されてて最高の広瀬すずと森七菜が観れる。

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年製作の映画)

4.0

ぶっ壊れた田舎の家族コメディ。
狂った人がたくさん出てくる。
佐藤江梨子の怪演が凄い。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.2

吉田大八の天才性を感じることが出来る名作。ぜひ原作も読んで二度三度観て欲しい。

渇き。(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

グロ。キャスティング豪華。中島監督らしい演出なので中島監督好きなら楽しめます。
坊主でシャブ中の森川葵が見れる。
猪木アリ戦手掛けた康芳夫がロリコン実業家で出てるんだけど相手してた中谷美紀の娘役の子が
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.2

子役の使い方は師匠是枝を超える勢い。
モッくんもいいし、深津絵里もいい。
竹原ピストルもどハマり役。

青い春(2001年製作の映画)

3.6

監督は元々奨励会にいた天才でシャブとチャカで逮捕歴があるハードコアな人。
原作松本大洋
キャスト松田龍平、新井浩史
音楽TMGE
ハマる人はどっぷりハマりそうな映画。

>|