Rasielさんの映画レビュー・感想・評価

Rasiel

Rasiel

映画(127)
ドラマ(3)

カニバ/パリ人肉事件 38 年目の真実(2017年製作の映画)

2.0

ただただ退屈な映画。見どころは佐川弟の性癖暴露シーンだけ(これは笑える)。この映画に無理矢理意味を見出さないといけない評論家に同情する。

背徳と貴婦人(2017年製作の映画)

3.5

范冰冰の目の動きだけで魅せる妖艶な演技に翻弄される。カツドン似の乾隆帝のサイコマルマインぶりも意外な見どころ。宮廷も一種の機能不全家族なのか。

近松物語(1954年製作の映画)

3.0

原作のほうがよい、ということで厳しめの採点。

>|