Renさんの映画レビュー・感想・評価

Ren

Ren

邦画も洋画もアニメも観る社会人2年目。
評価3.9以上は大好きな映画。

映画(431)
ドラマ(0)

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

3.9

2019年45本目。

遂に、遂に手を出してしまったHiGH&LOW人呼んでハイロー。
ドラマ版もこれまでの劇場版も観ておらず、今回が全くの初見での鑑賞。

何これめっちゃ面白い、、!

"昨日の敵は
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.9

2019年44本目。

観た者全てがイヤな気持ちになる、世紀の胸糞映画にして傑作「愚行録」の石川慶の最新作。

いかにも映画的な決まりまくったカットの連続と、天才たちのスポ根ストーリーが綺麗にまとまっ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.9

2019年43本目。
誕生日に鑑賞。

キメッキメのカットと音楽の連続で、展開にも驚きが多く、純粋に1本の映画としてとんでもないレベルの高さを感じた。

終始重苦しく、薄気味悪い雰囲気が漂っていてめち
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.2

2019年42本目。

これは喰らった!ガツンと!

Amazon primeで配信中の連ドラ版(最終回ラスト、夜の歩道橋シーンが最高)にもハマったけど、個人的には本作の方が好き。

暑苦しい!むさい
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.7

2019年41本目。

公開2日目にして3連休初日。
満席の劇場はどっかんどっかんウケていた。

確かに自分も笑ったけど、このおいしい題材なら絶対にもっと面白くできたはず。
色んな人も既に述べてる通り
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.1

2019年40本目。

米映画界随一の鬼才・クエンティン・タランティーノ9作目となる長編監督作。

個人的には3本目のタランティーノ作品。
「イングロリアス・バスターズ」は大傑作だと思うし、「ジャンゴ
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.9

2019年39本目。

ドラマも映画も"原作モノ"が跋扈するこの時代に、オリジナル作品に拘り続ける矢口史靖の最新作。

微妙なレビューが目立っていたので、ハードルを低く設定しての鑑賞になったけど…、面
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.4

2019年38本目。

Amazon primeでドラマ版を全話視聴してからの鑑賞。

ラブコメっていうか、もはやファンタジー。

とにかくご都合主義な展開の連続で、脚本含め一本の映画としての出来は結
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.7

2019年37本目。

あのめちゃくちゃ強いハゲが、あの物凄く強いハゲと禁断のタッグを組んで大暴れ!

頭空っぽで余計なこと考えず楽しめることは確か。
ただ、あまりにも同じことの繰り返しな脚本がお粗末
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.4

2019年36本目。

自分にとって、ONE PIECEは中学〜高校の頃がピーク。
毎週ジャンプを買って、単行本も揃えて、悪魔の実や島の名前なんかも覚えて周りの友達とめちゃくちゃハマってた。

あんな
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.1

2019年35本目。

原作漫画は未読。
面白い、大好き!

冒頭、ド迫力の「大和」シークエンスから圧巻。一気に引き込まれた。
さすがのVFX、山崎貴。
圧倒的な「大和」の重みと戦場の陰惨さに思わず顔
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.1

2019年34本目。

日本映画史に残る爆発的大ヒットから3年。上がりきったハードル。

「君の名は。」以外の新海作品を観たことがないので、大衆受けを狙い出して…とか、そういう信者の意見はよく分からな
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.7

2019年33本目。

「シンデレラ」や「マレフィセント」が個人的に合わず、「美女と野獣」すら避けたので、かなり久しぶりのディズニー実写映画。
だから変な先入観があったけど、普通に楽しめた。面白かった
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.1

2019年32本目。

個人的に大好きなシリーズ。
だけど、前作が素晴らしすぎたため、9年越しの続編なんて駄作になるんじゃ…なんて危惧すらしてたけど、杞憂に終わった。
あの結末を迎えた"3"の後だから
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

2019年31本目。

人気だという原作漫画は未読だけど、普通にヒットしてるしあらすじも面白そうだしで、割と本気で期待して鑑賞。

主人公はじめ、登場人物の魅力が乏しい。
ストーリーにもパンチがない。
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.2

2019年30本目。

超絶大傑作にして今年の暫定ぶっちぎり1位「アベンジャーズ エンドゲーム 」から僅か2ヶ月でMCUの新作が観れる幸せ!

そして本作も、めちゃくちゃ面白い!
上映時間の7割寝てし
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.7

2019年29本目。

昨年の大傑作「孤狼の血」の鬼才・白石和彌が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマン・サスペンス。

最愛の人を亡くしたショックで空っぽになってしまった人間が主人公で、舞台は暴力の
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.7

2019年28本目。

自分は怪獣が好きだ。
だってでかくてかっこいいから!

だから当然、特報&ティザーが公開された時点からテンションは爆上がり、期待値はMAXだった。

終始画面が薄暗く陰気臭かっ
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.7

2019年27本目。

主演女優が婚約発表した日という、非常にタイムリーなタイミングでの鑑賞。

決して派手さはないものの、観てる最中も観た後も、じんわりと沁みる優しい映画。

"親の認知症、そして死
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

2019年26本目。

宣伝ポスターのセンスの良さから、半年前より期待しててやっとの鑑賞。

鑑賞からもう十日ほど経つけど、妙に心に残ってる。かなり好き。

出てくる料理がちゃんと全部美味そうなのが偉
>>続きを読む

小さな恋のうた(2019年製作の映画)

3.6

2019年25本目。

「ハナミズキ」「キセキ」「雪の華」…
10年ほど前から定期的に公開される、ヒット曲の実写映画。

舞台は沖縄で、米軍基地が日常の一部。
予告編やポスターなど宣伝で感じるより、随
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

2019年24本目。

製作が発表された段階から楽しみで、公開された予告篇を観て結構本気で期待していたので、残念。
想像してたより遥かにB級映画然とした出来。

もっと、人とポケモンが共存・共生してい
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.8

2019年23本目。

良い意味でストーリーが単純明快、非常に見易い〈潜水艦〉映画。

部下を信じ抜くリーダー、部下から信じられるリーダー、保身に走るリーダー、裏切りを起こすリーダー、裏切られるリーダ
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

3.7

2019年22本目。

波が激しいシリーズだけど、今年は当たり。
評判通り、笑い有り、涙有り。
ひろしと見せかけて、完全にみさえ主役回。

"母"としてだけでなく、"妻"、そして一人の"女"としてのみ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.7

2019年21本目。

1年間とにかく心待ちに。
109エキスポのIMAX次世代レーザーの大画面で鑑賞。

何を言ってもネタバレになりかねないけど、全篇にかけて胸熱シーンの連続。
そりゃ泣くやろ…。も
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.7

2019年20本目。

漫画の実写化としては上出来なんだろうけど、一本の映画としては何というか微妙。

話の構図は至ってシンプルだし展開にも入り込み易くワクワクさせられるけど、何かにつけ主人公に「夢が
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.7

2019年19本目。

笑いすぎて久しぶりに涙出た。
真剣な褒め言葉として、生半可なそこら辺のコメディ映画より遥かに良くできてる。
もうここまではちゃめちゃでツッコミどころが多いと製作陣が狙ってるのも
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.7

2019年18本目。
"最後の騎士王"を除く「トランスフォーマー」過去4作品は全て観てきたが、シリーズが進むに連れて長くなっていく上映時間と、ごちゃごちゃになっていく画面、むちゃくちゃになっていく展開
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.9

2019年17本目。

ここまで"黒"と"白"の対比を浮き彫りにした映画は初めて。
痛快な潜入捜査モノでありながら、あまりにも強烈な黒人差別、ユダヤ人差別をまざまざと見せられる。

俳優として偉大な父
>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.3

2019年16本目。

タイトルといい監督といい主演といい設定といい、「君の膵臓をたべたい」が頭に浮かんで仕方ない。
ただ、あっちは終盤泣けたけど、これはちょっと…。涙の"な"も出てこない。

病院の
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.2

2019年15本目。

開始1秒。OPタイトルから鳥肌!
なにこの粋っぷりは。最高。

肝心の物語もMCUでは珍しく、ヒロインの"過去"を巡るミステリー風味で楽しい。
フューリーとのバディ・ムービーと
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.7

2019年14本目。

IMAX3Dで鑑賞したこともあって迫力は抜群。
最先端の映像技術、アニメーションは確かに凄いが、自分は画面が"うるさい"と感じてしまった。
湯浅政明アニメに似た騒々しさ。

"
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.1

2019年13本目。

映画人として、そして1人の男としてのイーストウッドの魂を感じさせる渾身の一本。

娘役に実際の自分の娘を起用している時点で、これはイーストウッドの遺言的作品であり贖罪の物語。
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.7

2019年12本目。

テーマがテーマだけに、暗い!重い!
けど随所でクスッと笑えるやり取りやシュールなカットも挟んできて何とも不思議な映画。監督、上手い!

道端のゴミを漁って小袋のソースを啜り、公
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

2019年11本目。

期待値が高かった分、それを上回るってことはなかったかもしれないけど、十分面白かった。好き!

大元のテーマは"人種差別"と重たいけど、全体の空気は良い意味で非常に軽くて、ユーモ
>>続きを読む

母を亡くした時、 僕は遺骨を食べたいと思った。(2018年製作の映画)

3.1

2019年10本目。

実話が基とはいえ演出がいちいち安っぽい。
終盤の海でのシーンが、締めくくり方含めて寒いし、もう平成も終わろうとしてるっていうのに"空から笑って見守ってる"図を映像化するって正気
>>続きを読む

>|