さやちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

さやちゃん

さやちゃん

映画(144)
ドラマ(0)

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

X-Menシリーズ鑑賞した後でよかったわ…。見た時期が時期だから頭をピカチュウがよぎってしょうがなかったけれど、俺ちゃんは愛に生きてたわね。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

ちょっぴり薄気味悪さを感じるキャラクターだけれどフタを開けてみれば少年と犬の絆の物語だったのかしらね。ストップモーションアニメはもっと評価されて欲しいわ。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

NoではなくYESで生きた方が人生開けるってことね。最高傑作なわけじゃないけど見て損のない良作には違いないわね。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.5

なんでこんなに評価高いんだろうって思うじゃない?爆笑するわけでも号泣するわけでもないんだけど、そもそも減点する要素がないってのがすごいわね。アニメーションとCGの演出がすさまじくて大迫力よ~!

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.5

動物映画は寿命的にどうしても最後が悲しくなりがちなのだけれど、これはすごく素敵ね。犬映画だけは泣かずにはいられないのだけれどこのレビュー書いてる今も思い出し泣きしてるのはさすがにウケる!!!

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

全編ミュージカル調なのはなかなかに驚いたけれどその分音楽での盛り上がりどころがなくなってしまったように感じたわ。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

「私ごときが」って言ってる割にえっ?そこで落ち込むの???自己評価低い人間がそこで????ってなっちゃった。松岡茉優の独特な喋り方に関してはこんな人いるわねって感心したわ👏

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

途中で休憩を促される映画に初めて会ったわアッハハ!評価が高いだけあってすごく面白かったし、インド映画って声を出して笑いたくなっちゃうわよね!ラストの湖?がすごく綺麗なのだけれどどこなのかしら

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.0

ラミマレック目当てで鑑賞。
訳あり少年少女たちの短期間グループホームという問題が怒らないわけない場所が舞台だけれど、ティーンエイジャーの繊細さがよく描かれた作品だと思うわ。

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.5

ナチス占領下のオランダで生きるユダヤ人女性とレジスタンスの物語だけれどわかりやすいストーリー構成とテンポでなかなか好きだわ(現実味のない展開も含めて)
ロニーが世渡り上手すぎて弟子にしてほしいわ!!!

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

「グリーンブック」とは黒人が利用できる宿泊施設や飲食店を載せたガイドブックのことよ。
白人よりも白人らしい黒人ピアニストと黒人よりも黒人らしい白人用心棒のロードムービーに時に笑わされ時に現実を突きつけ
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.0

初っ端からアクションシーンがはちゃめちゃにかっこよくてすごく見応えがあったわ!途中まで隣人はやく死なないかしらって気持ちしかなかったけれど。

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.5

父と子をテロで失い、犯人は証拠不十分で無罪。ここから女の復讐がはじまる…!!スリル溢れるっていうより大切な人を失った苦しみをどんよりと描いているわね。ラストの主人公の行動をどう考えるかでこの映画は決ま>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

開始20分くらいで想像してたクライマックスがきてこのあとどうやってラストまで持っていくんだろうってハラハラしたわ。ゼンデイヤのピンク髪がすごく似合ってて最高だったわ。

ジュリアン(2017年製作の映画)

4.0

ジャンルがドラマになってるけれど、だまされないで。これはホラーサスペンスよ。母親と父親どちらかが嘘をついていてそれを知るのはジュリアンだけ。嘘をついてるのがどちらかわかっていくほどジュリアンの表情がほ>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

娘と母の愛の物語で親友との愛の物語ね。監督が美しすぎると思ったら女優さんだったのね、納得。余談だけどティモシーシャラメがプライベートで女の子たちが自分をみてヒソヒソしてたから(君の名前で僕を呼んでを見>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

法廷映画で難しいかと思ってたけれどサクサク見れたわ。見終えてから実際の裁判を調べたらなるほどって理解できるから導入な気分で見てもいいのかもね。ジャクロがいまいちどう活躍してるのかわからなかったけれど髪>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

監督の頭の中をわかりやすく丁寧な映像と演出、音楽で覗き見せてくれたようなファンタジーとミステリアスな映画だったわ。メリーバッドエンドはすごく好きよ!もっと見ていたかったわ…

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

誰が味方で誰が敵なのか…
娘を殺された母親が泣き寝入りせず誰にでも立ち向かっていく姿に過激性を感じながらも震えたわ…

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.0

ゲイであることを隠しながら仲の良い友人達と高校生活を送るサイモンは同じくゲイであることを隠している通称ブルーとSNSで出会いカミングアウト出来ない苦悩を分かち合う日々を送ってたがひょんなことからそのや>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

子供は人生を選べないって感じの映画に弱いのよねえ~~~(;_;)メアリー自身じゃなく彼女の才能にしか目を向けてない大人に悲しくなっちゃうわ。メアリーのまつ毛が長くてついついそっちに目がいっちゃうわね…

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

どうしようもないくらいクズな母親だけれど子供に対する愛はしっかり伝わってくるわ。夢と現実が入り乱れるような色彩の建物が素敵ね。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.0

ドキュメンタリーのように彼女の生き様が淡々と明かされていくストーリーで感情移入しにくかったけれど、当時を知っている人からするとスケートシーンは似てるみたいね。

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

5.0

ウソがつけないヒンドゥー教徒インド人パワンが喋れないパキスタン人の迷子の少女を親の元まで送り届ける話よ。物語の最後の展開は予想できるのにそこにたどり着くまでの笑いあり涙ありで感動がつまりまくってたわ…>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.5

ベン・ハーディ目当てだったからストーリーもなんも知らない状態で見たわ。ベンハがエンジェルって言われてて真っ白な翼はやしててもうこれだけで映画はクライマックスだったわよ筋肉がマッスルしすぎて脳震盪くらっ>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.5

イケイケファイヤーマンのイケイケストーリーだと思わないでね。2013年にアリゾナ州でおこった巨大山火事に挑んだ森林火災専門の消防士チーム20人の「実話」よ。ベン・ハーディ目当てで見てEDでバチクソ泣い>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.5

登場人物の行動や言動の全てが気に触ってある意味感動よ。もうやめてって叫び出したくなるのに途中から頭の中が????でいっぱいになっちゃうわ

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.0

英国版大奥と思ったのは私だけかしら?形だけの女王を操り政治的に介入するサラと自分の地位復活のためにとりいるアビゲイルの奇妙で女らしい三角関係がコメディを交えながら描かれていて退屈な時間が無くあっという>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

元ネタっていったいいくつあるのかしら!?視覚的情報が多くて1回じゃ見た気がしないわよ。これ4DXでみたら絶対楽しかったわよね。課金は自らを強くするけれど最後は知恵と技術がモノを言うって言い聞かされた気>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.5

アルツハイマーを患う元連続殺人鬼ビョンスVS警察官の現連続殺人鬼テジュ。ビョンスの娘ウンヒに近づくテジュから娘を守るために忘れゆく記憶をボイスレコーダーで書きとめながら必死に立ち向かうが…。犯人はわか>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

4.0

ベン・ハーディ目当てで鑑賞。「フランケンシュタイン」を10代の女性が書いたのも、当初は匿名で本を発行されたことも知らなかったわ。いかにお金持ちの男性と結婚するかが重要視されていた時代に女性が才能を認め>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

マフィアの密告者の息子が誘拐された末に殺された実際の事件「ジュゼッペ時間」を元に作られたこの映画は、ジュゼッペを想う同級生のルナの視点で描かれているわ。ジュゼッペを助けたいルナと彼の育ち故に事件を避け>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

3.5

好きに違いはないのに男としてなのか女としてなのか、そこがわかりあえなくてお互いが苦しんじゃうのが辛いわ。

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.5

映像全てがミュージカルのステージでどこにも無駄がなくておしゃれだわ。歌やダンスはもちろん、わかりやすく伏線を回収するから物語に入り込みやすくてうきうきしちゃうわね。映画の最後の後が想像ついちゃうんだけ>>続きを読む

>|