セプさんの映画レビュー・感想・評価

セプ

セプ

ドアロック(2018年製作の映画)

4.1

んー気持ちわるー
リアルだから怖い
ペンギンカメラ有能

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

観るの2回目です。
googleの技術素晴らしいね。
最初から無理だなんて、諦めちゃダメだって思い知らされます。

何回見てもダメ、インドのお母さんに再会したシーン、感動で涙が堪えられない(;_;)オ
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.9

あーおもしろかった〜ローマ行きたいよー。モノクロでこんなにドキドキワクワクできるなんて。途中、イタリアの街並みが色鮮やかに写っているようにまで見えた。
グレゴリーはカッコよすぎるし、オードリーヘプバー
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

お洒落だなぁ、のどかで、時間がゆっくり過ぎてて。北イタリア行ってみたい

17歳の夏に覚える感情の描写、リアルすぎる、大人でも子どもでもない時。衝撃的なシーンは多かった。
綺麗事みたいだけど、愛には性
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

あ〜胸がほんわか。オギーもヴィアもなんて強い子なんだろう。
「正しさよりも親切さ」
なんだか自分の中で忘れていたものを思い出させてくれる、大切な作品です。純粋な子供たちの優しさに心が浄化されました。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

戦場のシーン終始緊張感でピリピリ。『いくら人を殺している英雄も、誰かの夫であり、誰かの父であり、一人の人間』って改めてリアルに感じた

P.S. 洋画ほぼ初めてみたけど、よかった👍🏻💕
クーパーめちゃ
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

1.5

話題になってたからハードルが上がりすぎてて
つまらなかったー

マリと子犬の物語(2007年製作の映画)

3.6

ちっちゃいころにみた〜
犬大好きだから小さいながらに泣きました

タイタニック(1997年製作の映画)

4.7

受験が終わったら観ようと思ってた3時間の映画。
こんなに長い映画初めて観たけど、あっという間!!私もローズと同じ17歳。この歳に見れてよかった名作

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ハッピーエンドかバッドエンドかわからないけど、なぜか最後さっぱりです。

レトロ感のあるフィルム、暖色系のランプ、3色のカーテンに、黒猫。私のタイプがつまってて個人的に大好きな画だった

自分と全く同
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.7

やたら話題になってたけど、そこまで…かな?
猫が頭の中に流れてきした

はなちゃんのみそ汁(2015年製作の映画)

3.8

お母さんが残してくれたもの。お母さんの愛情。暫く涙が止まらないよ

君に届け(2010年製作の映画)

1.7

足踏みが長い割にごく普通の終わり方。冴えない女の子とイケメン陽キャのクラスメイト同士のよくある恋愛映画で捻りは特にないです

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.5

特に最初、展開早くない?良く言えばテンポ早い。主題歌は合ってない気がする。
ただ目に入ってくるものは全てが美しい。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

未来と過去、どちらか見れるのならどっちを見るのかな?いや、人生という名の物語を読むなら、前から読むか、後ろから読むか。
設定を理解するのに時間かかりました、賢い人はすぐ理解できるんだろうけど、わたしに
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

1.0

何が魅力が理解できなかった。
最後まで観れなかった映画は初めて。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.9

さっぱりした終わり方が好き!
店長とあきらの距離感がなんとも絶妙。
清野菜名ちゃんが大人っぽすぎて、どうしても高校生には見えなかった。あと11秒44の記録はどうなったのか気になる。
大泉洋さんが適役!
>>続きを読む

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

3.0

人生で一度は見た方がいい
半世紀以上観られてるのには理由がある

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.0

「作品のため」のひとことで全て許される男です。
二階堂ふみちゃん、よく頑張ったなぁ。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

2.5

現実世界ではありえないことが起こる映画はあまり好きじゃないので、あまり感情移入できず。
でもフォルトゥナの瞳ほしい。大切な人は、自分の命を削ってでもまもりたい。その人の幸せがわたしの幸せだもんね

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.3

見たことない世界を観た
生々しくて、3日間は引きずりました
もう一回観たいと思うには体力が必要

なぎさの働く理由が「自分の(性転換の)ため」から「いちか(がバレエをする)ため」って変化していく感じが
>>続きを読む