YAさんの映画レビュー・感想・評価

YA

YA

観たいものを観たい時に。映画館・DVD問いません。記録と新しい作品と出会うために。継続力がネックなので、感想は3行がせいぜい。

映画(188)
ドラマ(0)
  • 188Marks
  • 8Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.0

・衝突のシーンはトラウマ級
・健気さが過ぎる
・誰もいない玄関での行ってきますはアカン‥
・おもてなしの極意

ニュースの天才(2003年製作の映画)

3.5

・目新しければニュース?真実かどうかは二の次
→今の報道も通じるか
・貫いたもんがちなのか…

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.9

・オートエイムかってくらいの高性能
・蟻地獄みたいな話
・エンディングはもはやホラー級

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

・親愛なるタコ星人
→上に人的な影が
・まさかの予知能力発動
・未来逆書き換えストーリー
・ハンナも視えてたのかな

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.4

・迂闊さにつきる、成長ものとして観ないとキツイかな‥
・ギミック習得は楽しい

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.6

・暴力的な程の色彩
・「ここにいる、要らなくてもここにいる」→「要らなくはない」
・マトリックスからの牙突
・店の修理屋さんが一番すごい
・小栗旬の犠牲の上に成り立つ真矢みきのラスボス感
・結構メジャ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

・片っ端から分解君
・大きな出来事ほど反応に時間がかかる
・ぶっきらぼうだった人が堰を切ったように話し出す、凄い演技力
・「直すために壊す」って言葉が印象に残った
→これまで積み上げてきたのを全部無し
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

4.0

・あの顔でおじさんなら、みんなおじさん
・駄菓子屋爺さんの心の広さ
・健気さMAX、すごい子役
・千鳥の「おぬし〜」に聞こえた自分は重症‥
・アジョシ、レオン、イコライザー

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

・旧作観返したくなるギミック
→解説無しに「あの時のアイツじゃん」ってわかる人は制作陣
・プロジェクトマッピングどこじゃない、壁に映して喜ぶ時代は終わった
・自分はちゃっかり夏休み(幽閉)
・デスウィ
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

・おじさんの黒幕感何だったんだろう
・最後の指バンッが最高、またやるな

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

・誰も信じられなくなっちゃう
・ジェニファーローレンスの色気が脅威

七つの会議(2018年製作の映画)

3.8

・笑い方のクセがすごい
・不祥事モノ→現実もこんな話が多いから嫌になる‥

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.2

・エンディングの曲好き
・見栄を張りたい気持ちよく分かる

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・近眼あるある
・支配人急に優しくなったのどした?

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・世界一最悪なポチッ

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・原作読まずに観た
・捕まえないってありなん?!

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.8

・断トツでキーラ・ナイトレイ派→最後のは余計諦めつかなくなるわ!

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.1

・せっかく話せるなら話したほうが良い、難しいけど

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

・死ねば死ぬほど強くなる!!
・ループのカラクリの説明がなるほどよく分からん

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.9

・宇宙でイカれる天才
・ツッコミどこ満載だけどでもやっぱ泣いちゃう

>|