ネクタイさんの映画レビュー・感想・評価

ネクタイ

ネクタイ

映画(67)
ドラマ(0)

さすらい(1975年製作の映画)

3.7

カウリスマキと比べてしまうと、どうも…………
(私側の)時期が悪かったという説もある

恐怖の報酬(1953年製作の映画)

3.9

ストーリーに納得行かない点が多々あったが、映像がカッコよかったので良しとする。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.9

この歳で見ると内容が(幼児期に比べ)60000000倍わかるし、パンツすぎない?ってなる。心が不可逆的に汚濁してしまった。局部を痛めながら泣いた

キートンのセブン・チャンス/キートンの栃麺棒(1925年製作の映画)

4.2

面白かったし、自動車移動のシーンとかすごかったし、三回ぐらいキートン死んでねってなった

マッチ工場の少女(1990年製作の映画)

4.0

人を信じない方面のカウリスマキも良い。筋書きがシンプル

罪と罰(1983年製作の映画)

3.3

主人公の言動が理解できず
(自分の)部屋が寒すぎるからか、原作を読んでいないからか、それとも……!?

ロスト・ワールド(1925年製作の映画)

3.5

ワクワクはすごいけど話の繋がりが雑すぎんよ〜
63分版?を見たからなんですかね

殺しの烙印(1967年製作の映画)

3.3

音楽、特にドラムが良かった
全体的にスベってた

>|