KOICHIROさんの映画レビュー・感想・評価

KOICHIRO

KOICHIRO

映画(112)
ドラマ(3)
  • 112Marks
  • 0Clips
  • 3Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

5.0

原作は、最近の東野圭吾の小説の中では特に印象に残っていた作品。
映画をとても楽しみにしていました。

いい映画。

小説のイメージを壊さず、原作ファンにも十分に楽しめる映画だと思います。

続編のマス
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

2.0

申し訳ない。
あまり共感できませんでした。
ピエール瀧とリリー・フランキーに期待して観たんだけどなぁ。

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

3.0

そんな展開!?って思うけど、こういう映画嫌いじゃないです(笑)

ラストシーンの吉田羊が超絶かわいくて、びっくりしました。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

観終わった瞬間、頭の中が「???」でいっぱいに。
ネタバレありの感想をネットで確認し、自分がこの映画を本当に理解しているのかどうか、チェックしました(笑)

面白い映画だとは思うのですが、展開が分かり
>>続きを読む

ニセコイ(2018年製作の映画)

3.0

おっさんが一人で観るには少し恥ずかしいけど、面白い映画でした(笑)

怒り(2016年製作の映画)

3.0

映画『怒り』鑑賞。

純粋なミステリーだと思って観てしまいました。
これは、原作を読んでいない僕が悪い。

そして。

言わんとすることは分からなくはないのだけど、僕には妻夫木聡と綾野剛の関係にまった
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

5.0

映画『ハドソン川の奇跡』鑑賞。

まさに「事実は小説よりも奇なり」。
これは面白いわー。

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

映画『永い言い訳』鑑賞。

いろいろ考えさせられる大人向けのラブストーリー。

しかし本木雅弘っていい俳優だわ。

ちなみに西川美和監督は広島出身で大のカープファン。
というわけで、主人公の名前は衣笠
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.0

最近忙しすぎて映画もろくに観にいけない。
なんだかなぁ。

そういえば少し前に観た映画『何者』。

「青春が終わる。人生が始まる。」のコピーが印象に残ってる。

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

4.0

夜中にお腹が痛くて目が覚めてしまい、そのまま寝つけなかったので、日曜の早朝から映画館へ。

映画『ボクの妻と結婚してください。』鑑賞。

ベタじゃないんだけどベタというか、涙腺緩くなっているから危険だ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

4.0

映画 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』鑑賞。

懐かしい友達と久しぶりに再会した感じ(笑)

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

映画『この世界の片隅に』鑑賞。

いい映画。

能年玲奈改めのんにも感動。

インフェルノ(2016年製作の映画)

4.0

映画『インフェルノ』鑑賞。

ダン・ブラウンは原作読んでからでないと辛いかなと思いつつ、先に映画から。

結論としては原作読んでなくても大丈夫。
面白かった。

でも映画館から出るときに「原作と全然違
>>続きを読む

疾風ロンド(2016年製作の映画)

3.0

映画『疾風ロンド』鑑賞。

面白かった。
面白かったんだけど、こんなコメディだったっけ(笑)

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

3.0

映画『デスノート Light up the NEW world』鑑賞。

ちょっと理解できないシーンがあったけど、面白かった。

でも最初のデスノートが一番面白かったなー。

オケ老人!(2016年製作の映画)

4.0

映画『オケ老人』鑑賞。

いいじゃないか。この映画(笑)
面白くて少しうるっとくる。
こういう映画好きだなぁ。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.0

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』鑑賞。

1996年。
ゲームのバイオハザードを初めて遊んだ時には衝撃を受けました。

2002年。
まさかの映画化。
ミラ・ジョヴォヴィッチの美しさにまたもや衝
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』鑑賞。

今年の映画締めはスター・ウォーズ。
なるほど、安定感のある面白さ。

でも3Dで観なくても良かったかなー。

鯉のはなシアター(2018年製作の映画)

5.0

映画『鯉のはなシアター』観賞。
広島で観賞する機会がなく、スクリーンではもう観られないかな、と思っていたら、まさかの東京公演!
カープファンには観てもらいたいなぁ。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.0

映画『本能寺ホテル』鑑賞。

タイムスリップもの、好きなんですよー。
でも、ストーリー的にはもう少し捻りがほしいところかな。

久しぶりに京都を訪ねたくなりました。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.0

映画『海賊とよばれた男』鑑賞。

面白かったんだけど、なんだろう、この違和感。

原作を読んだときには主人公に感情移入できたのに、映画ではそこまでの気持ちにならない。

『永遠の0』を観終わったときは
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

5.0

映画『恋妻家宮本』鑑賞。

面白かったし、じわっとうるうるきます。
いい映画!

しかも好きな俳優がたくさん出ているんですよね。

早見あかりをスクリーンで観られると嬉しくなります。よかったよかった(
>>続きを読む

虐殺器官(2015年製作の映画)

4.0

映画『虐殺器官』鑑賞。

これは原作読み返さないといけない。
予習してから観るべきだったか。

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

3.0

映画『君と100回目の恋』鑑賞。

またしてもタイムトラベラーもの。
あいかわらず好きだねぇ。

簡単に言ってしまうと『STEINS;GATE』的なお話。
あ、『STEINS;GATE』はそんなにメジ
>>続きを読む

相棒 劇場版Ⅳ 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断(2017年製作の映画)

3.0

映画『相棒-劇場版Ⅳ-』鑑賞。

設定に無理はあるけど、それはまぁフィクションということで。

公開初日なので満員でした。
相棒ファンであれば普通に楽しめると思います。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.0

映画『マリアンヌ』鑑賞。

予告編を観て気になったんだけど、こういうお話だったのね。

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

3.0

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』鑑賞。

やっぱり一作目のほうが面白かったかなー。

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.0

映画『ロスト・バケーション』鑑賞。

ジョーズものとしては設定が面白い。
サメ怖い。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.0

映画『植物図鑑』鑑賞。

原作は有川浩の同名の小説。
映画も面白かったけど、これは小説のほうがお奨めかなー。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.0

映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』鑑賞。

実話っていうのがすごいよね。

これ、福井出身の方に是非観てもらいたい。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』鑑賞。

僕は攻殻機動隊を読んだことがありません(笑)
でも、原作ファンはまぁまぁよくできていると言っていました。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

4.0

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』鑑賞。

思ったよりいい映画。
じわっとうるうるきます。

これは原作を読んでみようかな。

福士蒼汰くんはどんどんいい俳優さんになりますねー

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』鑑賞。

ジョンソンなのに初回に2点先制されて、イヤーな気持ちになったので、映画鑑賞に現実逃避。

本当は『忍びの国』が観たかったのだけど、仕事帰りのタイミング
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.0

映画『忍びの国』観賞。

少し早起きして自転車こいで新宿へ。
ほぼ原作どおりでした。

ですので感想も原作読んだときと同じで、面白いんだけどシリアスな映画なのか痛快な映画なのか、はっきりしたほうが良か
>>続きを読む

>|