まめさんの映画レビュー・感想・評価

まめ

まめ

幅広く素敵な作品に出会いたい。

映画(72)
ドラマ(0)

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

ジャスミン役のナオミ・スコットが綺麗。映像も勿論。ディズニーアニメーションの世界観に初めから引き込まれるし、終始素晴らしかった。映画館へ足運んで観るべき作品。

BECK(2010年製作の映画)

3.2

コユキさんの歌声が聞きたかった。ストーリーは良かった。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

映画館で上映されている時に観た作品。素晴らしかった。実写のベルはエマ・ワトソンしかいないと言えるくらい良かった。ミュージカル調の映画は正直苦手なところがあったけどそんなこともなく素直に観て損はない作品>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.3

映画館で観れば良かったと。クリスマスの時期にまた観たい。クリスマスが好きな人も嫌いな人も楽しめる作品だと思う。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.3

ストーリーが良かった。面白い。ガッキーショートかわいい。

亜人(2017年製作の映画)

3.4

佐藤健さんにこういうアクションをやらせたらほんとにピカイチ。綾野剛さんとのやり合いもかっこいい。ずっと観てられる。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.7

こういうファンタジーもの、異世界の夢のような・・・好きです。続編観たい。

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.0

お父さん頑張ってる。子供は成長してくうちに親への感謝って忘れがち。気持ちの変化とかマンネリ化した家族がリアル。戦闘シーンは観てて面白い。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.3

ごく普通の家族の日常がリアルに描かれていて、子供ができてこういう生活だったり心境とか考えるものがあった。ファンタジー?なところが好き。子供っていろんなこと吸収して大きくなっていくって思うと親の日常って>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.3

最初内容わからなかったけど全部見終わってスッキリ。ワンカメの良さが出てた。ホラーかと思ってた内容も最後まで見ると以外とコメディ要素あって良かった。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.3

松坂桃李のクズ男ぶりかなりムカつくけどさすが。あと寺島進さんと娘の話に感動。

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.2

女子高生の時に観てたらキュンキュンしてただろう、、王道のラブストーリーだけど良かった。獅子尾先生も馬村くんもかっこいい。

ROOKIES -卒業-(2009年製作の映画)

3.3

団結して、尚何かに全力で取り組む姿はかっこいい。感動して泣いてしまった。高校野球は普段も観る機会あるけどいろんな物語があるなと改めて。

映画 ホタルノヒカリ(2012年製作の映画)

3.2

ホタルかわいい。ドラマから観てて家でのこのホタルの脱力感が良い。完璧でずっといなくてもリラックスできる自分の時間があるって幸せなことだなって思う。

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

2.3

ストーリー面白そうで観てみた作品。そこまでではなかった。ゴキブリの突然変異、ゴキブリが気持ち悪い。

ランウェイ☆ビート(2010年製作の映画)

3.3

キラキラしてる。高校の頃にもし自分が戻れるとしたらちゃんと夢を持って一つのことに全力で取り組んでみたい。青春。

ツナグ(2012年製作の映画)

3.7

各々の話が現実でもあるようないざこざから生じる些細なことが原因でとか、突然の別れに自分がもしこうだったらと置き換えて考えることで意味を考えさせられる、とても良い作品。涙腺やられました。

悪の教典(2012年製作の映画)

2.0

伊藤英明の狂演。観終わったあとの不快感。怖いとかより気持ちが悪い感じ。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

キャストが豪華。原作を知らずに観たので漫画気になりました。映画自体は面白いと思うけど私はあまり好まないかも。

何者(2016年製作の映画)

3.3

就活中の方は観ない方がいいかも。色々考えさせられる映画。キャストが良かったけど、ストーリー掴みづらかった。

忍びの国(2017年製作の映画)

3.4

大野くんがアクションが400手くらいあってめちゃくちゃ難だったと語ってた程、鈴木亮平さんとのシーンは圧倒するものがあった。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

小さい頃からゲームやアニメで身近に感じてたポケモンの実写化は正直ガッカリしたらやだなって思ってたけど、思っていたより良かった。ストーリー的には微妙だったかも。

キングダム(2019年製作の映画)

4.1

原作は知らず観に行ったけどかなり良かった。まさみちゃんの役柄があっているというかかっこいい惚れる。吉沢亮さんの二役もいいし、全てにおいて戦いどころがカッコイイ。キャストも豪華で・・・マンガを普段あまり>>続きを読む

GANTZ: PERFECT ANSWER(2011年製作の映画)

3.4

前編からだけどクオリティ高い。原作は知らなくて比較はできなかったけど、楽しめた。酷な部分もあるけど演者さん方の演技力が凄い。二宮くんの演技はいつも圧倒される。

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.0

宮藤官九郎さんの世界館。謝罪を通して各々大切なことに気づくような内容が良かった。なんかツボに残る。面白い。

>|