Reiさんの映画レビュー・感想・評価

Rei

Rei

映画(230)
ドラマ(11)
アニメ(0)

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.7

名画を映画館で見られるのさいこう

リアルとフィクションの塩梅がよかった

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.1

はーーーわかりすぎて本当に苦しかった

女性に生まれただけでなんでこんなに四六時中何かに怯えなきゃいけなくて、理想のキャリアを歩むのに色んなことを諦めて色んな人に忖度しなくちゃいけなくて、当たり前をこ
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最初ガブリエルがからかってると思って、なんだこいつ🥵って思ったけど、見れば見るほど尊い愛の形になっていった、、

素敵な青春映画!

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

3.8

脚本も演出もハリウッドの究極系を見せられた😂

内容的にはツッコミどころ満載で時々眠くなっちゃったけど、なんかもうマーヴェリック、トップガンかっこいいからおけ!って納得させるスケール感😂

アトラクシ
>>続きを読む

カモン カモン(2021年製作の映画)

4.2

ベスト映画候補!見てよかった!!

あのホアキンがおじさんだったら絶対大好きになるなあ

年齢とかあらゆる属性関係なく対等に接してくれる、あるいはその努力を見せてくれる存在って、子供の頃だけじゃなく人
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

4.0

子供の頃見た世界は他のどの年代の生きる世界とも対等で尊い

ファザーフッド(2021年製作の映画)

3.6

心温まる、親はやっぱり偉大だし尊敬

特に制服に関する部分とか、そういう話題を作品に織り込むの、賛否両論ありそうだけどやらない善よりやる偽善で私はいいなと思った。

自分の経験は子供の財産にしてあげた
>>続きを読む

ドリームプラン(2021年製作の映画)

3.7

王道のサクセスストーリーだけど、やっぱり試合のシーンはドキドキして力が入ってしまうのはスポーツの良さだよなあ

ただ正直、成功を手にしたことよりも、そもそもなんで娘たちがあんなにグレずにパパについてい
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.5

めっちゃ評価高かったから期待してみた分、少しだけがっかり感が否めない🥲
良くも悪くも平均点のいい映画なのではと感じた

ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ(2021年製作の映画)

3.5

「奇妙な果実」をあらゆる属性の人が第三者として消費しまくる姿が一番奇妙だったな、、

なんかタイトルと中身が合ってないような感じと、もっともっとビリーホリデイ視点で掘り下げて、深い部分まで感じたかった
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.0

エール見たことなかったから完全初見だったけど、すごく好きだった!

程度やベクトルは違えど、共感できる部分も多かった。

大切な人といる時間って、堪らなく幸福なのは間違いないけど、それだけで満足!他に
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

4.0

白黒も含めた色使い、いい意味で平面的なカメラワーク、いいところで挿し込まれるアニメーション、文語的で綺麗な言葉たち(意味はぜんぜんはいってこない)

とかとか全部良くて、美術館にきた気分だった!

>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.0

久々に良い邦画みた!

古田新太に感情移入して見てしまった。
悲しみとかやり場のない憎しみで段々と事実が見えなくなってきて(というかそんなことはどうでもよくなって)、発散するために他人を悪に仕立て上げ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.9

青とイハの会話シーン、好きすぎて余韻🤦🏻‍♀️

短い時間の、なんてことない会話なのにちょっと緊張したり、めちゃくちゃ尊いあの感じ最高、、、

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

すごく綺麗だった。

女優たち、衣装、風景はもちろん、計算された時間軸のストーリー展開だったり、どのシーンも過度に演出せずに「ある女性の人生の一コマ」としてリアルに描く脚本も、全部すてきだった

女性
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.7

いやあさすがにキャスト強すぎた、、、

最初は結構SFチックだなあと思ってたけど、最後にはうわ、リアルすぎてしんどい、って感想を持っちゃうような感じ。

最強キャスト×ブラックユーモアは本当によい!

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.2

たったの20分だけど、事の核心をついていて、すごく息が苦しくなって早く終わってほしいと思ってしまった。

ヘビの比喩、それをトロイに話させる描写、父の反応に最悪な社会の全てが詰まっていた

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

3.4

ミュージカル調の映画の中でも、挿入歌の独創性というか、ここ歌にするんだ!笑 って部分が多くて、新鮮な感覚で楽しめた。

ただ、絶対に映画館で見るべき作品だから配信で楽しさ減るのもったいないなとおもった
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

3.6

認知症患者の目線や感情って、死後の世界と同じ次元で理解しようのないものだと思う(語弊を恐れずにいうと)

まずそれを題材とした脚本が素晴らしいし、その未知の世界を作り上げる役者の演技力が最高で、いとも
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.5

ラストの漫才シーンすごく良かった。菅田将暉はほんとうに何にでもなれるなあ

浅草キッド見た後だから鯨もしみた🥲

偶然と想像(2021年製作の映画)

4.2

良かった!!!
きっと起こり得ないような内容だし、やや堅い文学的な部分も多く見られる(そこがまた良かった)のだけど、それらを限りなくリアルに描いている。

だからこそ単調な場面、登場人物にも飽きず、む
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.6

年始に見てよかった。すごく心温まる映画。
何も気にせず旅して冒険したいなあ

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.6

柳楽優弥、大泉洋に完全に引き込まれてしまった。

比較的シンプルでありがちなストーリー(実話なところがすごいけど)をあんなに深みのあるものに変えられる2人は本当に素晴らしい役者だと思う。

2022年
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

5.0

下書き出してなかった。結局まとまらなかったのでこのまま。

---
初めて5.0をつける
あまりに脚色のないリアルそのものだったので、正直見ている間ずっと苦しかった。

希望のない現実を突きつけられた
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

死ぬほど胸糞なのがリアル🥲
こういうビジネスの成功者は何かが卓越しててかっこいいと思う一方で、自分の身近な人には、大きな成功よりも愛とか人との繋がりを大切にする人であってほしいという願望も持ってしまう
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.7

フリーガイ、やばすぎた!!!!
久々にこんなにワクワクする映画みた!
この類の設定ってレディプレイヤーワンみたいな描き方が常套で、それが一番設定を活かせるカッコいい近未来映画に仕上がると思っていた。
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.5

やっぱり映画館の音響で聞くいい曲いい声は他では味わえない!🥲

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

見終わった後の感情がここまで複雑になる映画はひさしぶりだった
この映画の良さは多くの人の批評に詰まってたので割愛

個人的にはニーナの母に自分と似たものを感じてなんだか苦しかった。
女性が弱い立場であ
>>続きを読む

>|