Reeeeさんの映画レビュー・感想・評価

Reeee

Reeee

洋画・ホラーが好き🤩🤩
最近は邦画もよく観ます🤗

映画(152)
ドラマ(22)

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

4.0

最後まで目が話せません!恋愛の方は予測出来るものだと思いますが、巨人と人間の戦いは迫力満点でとても魅入りました!

イヴサンローラン(2010年製作の映画)

3.1

華やかにみえるブランドでもその歴史や背景には様々な事情があり、そのおかげで現在の地位を確立させることが出来ているのだと思いました。関係図があまり分からず、唐突に物語が進んでいくので分かりにくい部分が多>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.0

昔のCGなので、今よりも臨場感は劣りますが、恐竜の鳴き声や迫力で十分見応えのある映画でした。最近のシリーズと違って恋愛感があまりなく、スッキリするストーリーでした。

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

4.0

マリリンの生き方にはダイアナと似ている部分が多いなと思いました。毎日が非日常の中でつかの間の日常や息抜きを求めて生きており、それがないと自分を追い込んでしまう、有名人にならないと分からない感覚を二人と>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

前作に続き、ノリのいい話の進み具合と音楽で最後まで楽しめました。お母さんの亡くなり方が少し気になりました。また、過去と現在の行き来が少々急なところがあったので驚きました。そこも目が離せない良い所なので>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

4.0

病気の進行が思ったほど早くないので、病気を巡る話というよりもただの仕事絡みの話として観たほうが気が楽だなと思いました。アン・ハサウェイは相変わらずスタイル抜群で素敵でした。

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

2.0

話のテーマがイマイチ分からないし、人物の相関もあんまりついていけませんでした。同じ趣味の友だちがいる楽しさは実感できました。

キャロル(2015年製作の映画)

3.4

どの選択が良かったのかは全然分からないけれど、本人たちさえ幸せであれば良いのかなと感じました。主人公たちの過去の話や家族の話がもう少し深ければ理解しやすいのかなとおもいました。家具や、小物、洋服が昔な>>続きを読む

ダニエラ 17歳の本能(2012年製作の映画)

2.3

結末のない不思議な感じ。洗礼の話も周りとの関係性も全て中途半端で終わってしまった感じがする。宗教への信仰と普段の自分には全く馴染みないものだったのでストーリーが受け入れにくかった感じもした。

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.8

話題になっていたため、結末は分かっていましたが、主人公以外の弟やお父さん、塾の友人の物語もありとても惹き込まれました。ただ、塾や学校の先生の演技は少し大袈裟だったり感傷的になりすぎたりと自分が苦手な部>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

友情とも貢献人ともいえる不思議でありながらとても素敵な関係にほっこりしました。それぞれの家族もとても素敵で、いろいろあっても旦那、お父さん、についていく姿に感動しました。

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

4.4

本当にみんながお互いのことを考えて想い合っている様子が描かれておりとても感動しました!!!

悪の教典(2012年製作の映画)

4.0

原作を何年か前に読み、たまたま目にしたため視聴しました。ストーリーとしてはほぼ原作通りで人間関係も全く変わりません。画は本当にサイコパスで何度も目を背けそうになりました。笑

ダイアナ(2013年製作の映画)

3.6

改めて真実が知りたいな!と感じました。結末が分かっていてもやっぱり悲しい物語で同時にどこまでが真実なのかとても気になりました。

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

4.0

まさかと思うことが次々と起き、目が離せない展開でした。なんだかんだあっても両親が子どもを思う気持ちはどこの国も、どの世代も変わらないのだなと思いました。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.3

演技が良すぎて...😭それぞれ複雑な事情を持った人々でも大事な人、ものがあってその為に1つになって絆を作って、、と一言では言い表せない素敵なストーリーでした。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.9

約3時間の映画ともあり、長すぎるのではないか、飽きるのではないか、と不安に感じていましたが、あっという間の3時間で全く目の話せない展開できました。3人の悪知恵に笑わせられながらもその絆に感動し、何度も>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

ジブリ特有のイラストの可愛らしさや色合いはとても素敵でした。また所々にツッコミがあり面白かったです。ストーリーとしてはジブリらしいものでしたが、先が読めてしまうような展開で少し退屈しました。

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.7

登場人物同士の関わりが少し複雑で終わり方も思ったよりスカッとするものじゃなく少し物足りなく感じました。一方で現代社会ならいつ起こってもおかしくないネットのトラブルが取り上げられており、その怖さをとても>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

原作も読まずに観たため、題名からどのような映画なのか気になり観ました。演技や主題歌、BGMはとても良かったです。が、現代の場面(北川景子や小栗旬の年代)は無くても良いのではないかと思いました。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

ホラーなのか?スリラーなのか?最後までジャンルがはっきり分からい不思議な映画でした。登場人物の誰もを疑いたくなります。

ALWAYS 三丁目の夕日’64(2012年製作の映画)

4.2

誰が主人公でもおかしくない、みんなが主人公に思える素敵な役者さん、演技ばかりでした!今のようにスマホやネットがない昭和ならではの人と人との繋がりの温かさにとても感動しました。

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.9

主人公はなんだかんだ素敵な仲間に囲まれてるなーと思いました。時間を止めるという設定は少し苦手なものではありましたが、止めたところでずるいことはせず、自分を見つけようともがいている姿が興味深かったです。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.0

メイジーの演技力が凄い!年齢的には両親と離れるのに大泣きするのかと思ったのですが、そのようなことはなく、瞳だけで喜怒哀楽を示しておりとても惹き付けられました。実の両親の態度にはイライラさせられ>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.2

何もかも可愛い!!街並みも音楽もクマも!!家族も最高!どこのお父さんも子どもには甘いのだなと思いました!

ドラえもん のび太とブリキの迷宮(1993年製作の映画)

3.9

映像が古かったですが味が出ていて素敵でした!コンピュータばかりに頼っていてはいけないという現代にも当てはまる信念を学んだ気がします。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.2

素敵な仲間や家族に囲まれたドリーが羨ましい!ドリー自身、弱点があってもそれをものともせず自分自身で物事を達成させようとしておりとても感化されました!

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

3.6

時代が複雑に絡み合い、子どもには少し理解が難しいのでは?と思いました。ストーリーとしてはドラえもんらしく、友情、絆が感じれる素敵な映画でした。

幸せの行方...(2010年製作の映画)

4.0

実際の話がテレビに取り上げられており、興味を持ったため観ました。殺人についての事実は分かりませんが、ストーリーはとても筋が通っていると思いました。特殊メイクや演技で何年分もの役を演じており、とても引き>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.8

4人ともみんな最高!!!!
いろんな関係や思いが混ざっていたけどその1つ1つがどれも大切で、勇気を与えてくれるもので、とても感動しました!!
子役がとてもかわいい!!もっと登場させて欲しかった!!
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.0

泣けました!かなり泣けました!
患者も医者もみんな演技が上手い!
ただ救助後や治療後の患者とその家族の場面が少なく、とても気になりました。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

思ったほど怖くはなかった!!
最後の最後で他のシリーズとの繋がりが見えてスッキリした。

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

4.1

ストーリーはいつも通りという感じでしたが、相変わらず恐竜の迫力には驚かされました。シリーズが進むにつれてCG感は薄れ、同時にグロさが増してきた気がしますがそこが面白く、今後のシリーズにも期待です!