Reinaさんの映画レビュー・感想・評価

Reina

Reina

映画(35)
ドラマ(0)

キング(2019年製作の映画)

-

シャラメくんの顔と、金のかかったセット、衣装がよかった。

最後の30分ぐらいで え?あ?は?ってなっちゃったな。

いや、でも歴史物に出るシャラメくんは良いな。ツーブロも似合ってて可愛い。

ストー
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

坂本龍一が使われてるのとシャラメくんがピアノ弾いてるのが最高

あ、そこまで描写する?あ、ウン、そっか…みたいになったとこもあったけど、

最後のお父さんの言葉が、今生きている全ての人への言葉であって
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.1

シャラメくんが美しいに尽きた。でも途中からクズで引いちゃったな、心が離れちゃった。

あんなに可愛い弟と妹が居て、優しい子なのにね。

遊んで薬を始める人は案外パッとグチュって死ぬけど、ニックみたいに
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.7

ローマの休日のイメージが強かったので、オードリーヘプバーンのタレント性にびっくりしてしまった…、女王様も出来て、阿婆擦れ女も出来るなんて…

誰も信じたくなくなってしまう気持ちや、感情が抑えきれなくな
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

めちゃフェミ映画〜!自分フェミなので5回ぐらい号泣しました。キャスティングから、原作と違う様々な設定まで、ディズニーもリベラルに頑張ってンのね

ジーニーというか唯の「青いウィルスミス」は台詞一々韻踏
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

2.6

5000年前くらいに映画館で見たのだけどエマワトソン全面押し出し映画❗️の為、エマワトソンの美しさとCG技術スゲ〜って思ってると終わっちゃうよン♪

視聴者が一定数ストーリー展開を既知の物語の実写化は
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

-

めちゃ前に見た。男の人うけは絶対良くない。フェミニストムービー感すらある。

個人的にはちょっと好きだけど、何回も「あ〜」って目覆った、「あ〜」って

お洋服達や女の子達みんな最高だし、エルファニング
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.8

流石、アカデミー賞美術賞、衣装賞、ヘアメイク賞納得〜!!!

カットとか、リズミカルさとか、いいよね♪

でも怖かった〜、泣いちゃったし、びっくりしちゃった〜、、、猫、、、、、猫のこと忘れられない
>>続きを読む

バスキアのすべて(2010年製作の映画)

3.5

いつ見たか忘れたドキュメンタリー

母親が精神を患っていて、父親の身分と教育がしっかりしていたという事実がいいね、言葉通り、世を早く知り過ぎたのね…

アートブレイキーかマイルズらへんの曲が使われてる
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.8

見たのめっちゃ前だけど、ジャズミュージシャンの生き方は大体これよね♪

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.3

お上品過ぎるでしょ、オードリーヘプバーン…見た当時「Thank you, No Thank you」にハマってしまってずっと言ってた。おてんばで可愛いわね…

最後のシーンがもう、本当に良い…

因み
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

結構前に見たけど、製作費用が本当に無いのに自分一人で、主演を演じ、監督を兼ね、ここまで最高のストーリーを考えられるヴィンセント・ギャロ天才だろ…最初のカットがポンポン…って貼られる演出やばい。
クリス
>>続きを読む

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

-

割と浅いけど、何も考えずに見れるな〜「アメリカ人から見たフランス人はこうなのね〜」となる、あ、でも画面は可愛いよ♥️

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.8

いつ見たか忘れたけど、最高だよな…若いジョニーデップはいいぞ…キュンとするし、可愛いし、だいぶ切ないけど、みんな好きになっちゃうよねこりは…あとティムバートンだから普通に画面が綺麗…

もう好き…あ、
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

-

授業でめっちゃ前に見た。フーン、facebookってそうやって出来たんだね〜

クリスチーネ・F(1981年製作の映画)

3.5

数年前に見た、めちゃくちゃドラッグ。「何を見せられてん…?」となるが、主役の子の演技力と表情が凄い。若くて綺麗で可愛い顔が見る見るだんだん崩れていくのを痛いほど観察することができる。

実話だし、ご本
>>続きを読む

酒とバラの日々(1962年製作の映画)

3.5

数年前に、同名の曲が有名なので見たら、曲の明るさとは正反対に全然かわいそうな話で笑いました。お酒はだめだよ〜。でも退廃的で美しいな〜とは思えます。お父さんが一番かわいそう

死刑台のエレベーター(1957年製作の映画)

4.5

マイルスが吹いてるから見よ〜って見たら、後半から目が離せなくなりました…

愛は人を盲目にさせるな〜、若くても老いてもその盲目は度を知らないし、その愛と自己犠牲とを天秤にかけた時の自己犠牲もまた度を知
>>続きを読む

女は女である(1961年製作の映画)

5.0

可愛い…!色もお洋服も音楽も音も…あと台詞もひとつひとつ可愛い。アンジェラも本当に可愛いんだけど、エミールも素直じゃなくて可愛い…。

エミールが何故か狭い部屋でチャリ漕いでるのと、アンジェラが目玉焼
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

兄に勧められて見た。幸せになった。互いが知らない世界を少しづつ知って幸せになっていく様子が素晴らしい。何事も視野を広くしてみるだけで違って見えるんですね。いいな

アメリ(2001年製作の映画)

4.5

俗に言えばお洒落映画ですが、言葉通り画が綺麗です。レオンみたいにつらくならないので、心の弱い私でも見れました。フランス音声で見た方がいいです。(韻踏んでるところがあるから)

アメリが只管可愛くて優し
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

私が見た中で一番の コメディ映画 です。彼の人生は、決して悲劇ではなく、コメディなのですから。

貴方の悲劇は、他人にとっては茶の間の笑い話でしかなく、酒のつまみに過ぎません。

アーサーが踊るシーン
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.1

可愛い、主人公の名前忘れたけど、がんばれ〜ってなる

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.4

グロも多いけど、アホで楽しい。女の子たちがみんな可愛いし、おじさんは本当に気持ち悪い(でもタランティーノが作ってるからなんか良い)。最後がめちゃくちゃ楽しくて、ポップコーン持ちながら笑っちゃう

セッション(2014年製作の映画)

-

先生こわい、あと、レガートで手から血は出ないよ

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.7

割と女性向けの映画かも知れません。見たあとぽっかり心に穴があくような気持ちで、すご〜〜く辛くなります。痛そうなシーンやエロのシーンも多いため、メンタルが不安定な方はお気を付けて。

ただ、人の崩壊とは
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

まず、ヒロインが若い女の子じゃなくて30代くらいの静かな女性なのがステキです。舞台背景が冷戦中のアメリカなのも、イイです。敵役のおじさんが、うわ〜〜〜〜めっちゃ50年代アメリカの上流階級のいい男気取り>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

時系列がバラバラで、それが見事に輪っかのように繋がっているのが面白いです。「パルプフィクション」は「くだらないこと」の意で、くだらないと言えば、くだらないことの羅列ですが、いちいちくだらない笑いがあり>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.5

美しいです。映画のどの部分を切り取っても絵になり、どの台詞を拾っても詩になりそうな感覚がします。
始終、どこかに哀憐が有って、大人になり過ぎたマチルダと、少年の心をどこかに秘めたレオンが、愛らしく、哀
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

めっちゃアメリカのアメコミ〜〜!!!感があり、いや、やりすぎ〜〜wwwとなりますが、音楽とキャストが豪華で、色々な俳優の様々な表情やアクションを見て楽しむことのできる映画です。
ウィルスミスがかっけえ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.6

めちゃくちゃ気持ちの良い映画です。ストーリー性よりは、風景描写や音楽、登場人物たちの情緒を楽しむ感じです。タランティーノらしさもいっぱいです。

ただ、予習がいくらか必要で、「シャロンテート殺害事件」
>>続きを読む