Reinanekoさんの映画レビュー・感想・評価

Reinaneko

Reinaneko

邦画より。有名どころよりマイナーなほうが好きかも。映画が大切なことをたくさん教えてくれた。

映画(42)
ドラマ(0)

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.8

怖かったけど、おもしろかった!!
グロさもグロすぎずちょうどいい。

ただグロいだけじゃなくて、
ストーリー性もちゃんとあっておもしろかった。

ビビりな私は3回くらいビビって驚いた声出して友達に笑わ
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.6

我が家ではねこを掲げて、ンナァー♪っていうのが流行ってた。

イノシシとミーアキャットとの絡みがおもろくてわらった。
彼らが歌う曲が名曲で終わった後しばらく歌ってた。

やっぱり、シンバのお父さん死ぬ
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.2

町田くんの世界、原作ファンで観ました。

町田くんみたいな人、本当にいるの?って思ったけど、一人だけ会ったことあります。

人に優しくできるし、だめなことはだめってちゃんと叱ってくれる、自分曲げない、
>>続きを読む

黒崎くんの言いなりになんてならない(2016年製作の映画)

3.2

中島健人かっこよ、に尽きる

上から目線でなんか言われたい。
妄想にはいいです

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.6

確かに、田舎のラブホってお城みたいだなぁと、田舎に行く度にこの映画思い出すようになった。

トラウマきっつい。
心えぐられます。

ラストも...
幸せになってほしいなぁ。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

最後の大どんでん返しにまじか!!となって、おもろかった。

狂った藤原竜也が安定だった。

感覚ピエロの疑問疑答が主題歌。

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.4

森川葵の演技すき。
優等生からビッチ、なんでも演じられる

可愛くて嫌な女で女に嫌われるタイプの女が崩壊してくとこ。世の中そんなうまくいかない。そんな強い女も本当は弱いんだなと。

個人的にはふぇのた
>>続きを読む

いいにおいのする映画(2015年製作の映画)

3.7

ストーリーとかじゃなくて、
映像×音楽がきれいな映像作品。

世界観がすごいすき。
懐中電灯?で照らす光のシーンがすごい好き。
モノクロが色づいてくのが美しい。
いろんな意味で運命を感じた。

金子理
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.6

わたしの大好きな少年の好きな映画だったから、世界観知りたくて観ました。

夜のミュージアムで恐竜たちが動き出す、なんて夢のような話!!
これ観てから、博物館行く度に夜中動いてんのかな?なんて。想像力が
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.4

古川雄輝、大好きすぎる。

脳内が私みたい。
騒がしい脳内会議に爆笑でした。

私たちのハァハァ(2015年製作の映画)

3.6

女子高生時代思い出した。

都会の女子高じゃなくて、田舎の女子高生だったら間違いなく同じことしてたんだろうなぁ。
道中で揉めたりとか、もう行かなくてよくない?とか思う気持ちもよくわかったwww

むし
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.3

大好きな映画!!!

テンポもいいし、キャラもいい。
実写化成功してよかったな〜
伏線回収してオチついてるのがとてもよい!

「神妙な面持ち」がすき。

内容忘れかけてるからもっかいみよー

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.6

ひたすら菅田将暉のハルが可愛い。

「お前、友達になってくれるのか...!!?」ってパァーッて明るくなるのすごい可愛い。

しずくーーー!ってずっとくっついてきて
私がいないとだめなのか、って母性本能
>>続きを読む

人狼ゲーム プリズン・ブレイク(2016年製作の映画)

3.2

人狼やりたくなる。
人狼シリーズ全作みたけど、それぞれ恋人とか、狂人村とか、キーとなる配役によって全然違う話になってておもろかった。
これは共有者の話。

各シリーズ、人狼の1ゲームを見てる感じ。
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.2

大好きな作品。まじおもろい。

菅田将暉の演技が終始全力で笑っちゃう。
終始突っ込みどころ満載。

プライドの高かった帝一がラストで変わるのがかっこいいなぁと思った。

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.8

ただの動物映画なんかじゃなかった。

心にズンとくる、感情揺さぶられるストーリー。家族のこと、ナナのこと。

猫だって家族。ナナはずっと悟と一緒にいたかったんだなぁ。
猫飼ってるから余計に感情移入した
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.0

情緒不安定すぎてわらうwwww
わたしの中で、「まじ情緒ラプンツェル」が流行語大賞だった。

「ラプンツェ〜ル、髪の毛〜下ろしてぇええ〜♪」がいちばんの名曲だと思う。
プリンセス映画でいちばん好き。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

女って怖い。
サイコパスって怖い。

男性の方々、こんな人と結婚しないように。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.1

前置きの、菅田将暉という俳優イジリと「1000年に1人の逸材」のくだりが最高だなと思いました。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.6

「ドゥオオオリィーーー」「ディスティニィイイいいーー」
って観終わった後、姉とクジラ語話してました。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

ポケモン世代には刺さる。
終始可愛い。竹内涼真ハリウッドデビュー!!

終始ワクワクした。

個人的には知らないポケモンが出ててかなしかった。笑

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.2

結構好きな映画。
月あかりの連弾のシーンが美しくてすき。
ピアノ1つで楽しくなったり悲しくなったり。

凡人にはわからない、天才の感覚とか感性。この人たちはどう感じてるんだろうとか、どんな景色が見えて
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

君の名は、よりすき。

新海誠作品は、
映像のきれいさと番協のおかげで現実世界がそのまま描かれて、現実味があってすき。
音楽も好き。

思ってたよりも犯罪とかダークな部分な話でいい意味で予想を裏切られ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.3

友達と見て、それぞれ自分と重ねた。
2回観た。

自分だけじゃないんだなって思えた。

ラストシーンのテルちゃんの切り返しが、だめだよ...!ダメ女かよ!!救いようねぇなってツッコミたくなるけど、本
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.2

スマホを落とせなくなりました。

友達がこれを見て怖くなって、複雑なパスワードに変えたら、ログインできなくなって初期化したからみなさん気をつけて。笑

狂気の成田凌は圧巻。
クズ男役うまいなぁ成田凌。
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

アメリカらしい、原色コーデのカラフルさが可愛くてとても好き!!
ステップ踏んで踊りたくなる。
ジャズバーにハマりました。

叶わない恋ほど、美しいなぁと感じてしまった。胸が締め付けられる。
切ないシー
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「ねぇ、これからどうする?」って、
「おおかみとして生きるか」「人間として生きるか」という選択を、
お母さんが雨と雪それぞれにさせるシーンが好き。

押し付けるんじゃなくて、選ばせるのって大事だなと思
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

4.0

お風呂のシーンがすごいすき🛁

忘れかけていた童心に帰れた。
たぶん目キラキラさせながら見てたと思う。笑
想像力は無限大だなぁと感じた。

百円の恋(2014年製作の映画)

3.2

最後のエンディングで、クリープハイプの「百八円の恋」が流れるタイミングが絶妙でした。

百円の恋の主題歌として、あえて消費税を加えた「百八円の恋」としたのがエモいなぁと思いました。
そして、そんな消費
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.9

疾走感がある。
何事もうまくいかない時ってあるよね。
うまくいってると思ってたのに、うまくいってないことに気づいてしまった瞬間、人から馬鹿にされてたことに気づくのってつらいなー
人間関係ってむずかしい
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

4.0

MV見てるようなキラキラした華やかさとカラフルな映像がとても素敵!!

原作ではそんなんないのに、
Instagramの演出とか、現代風にアレンジされた映画になってて可愛くてテンションが上がる。

>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

4.0

菅田くんがひたすら美しい。
透明感がある。

感情を揺さぶられる系の作品。

一緒にバイクに乗って「海ぃいいーーーっ!!空ぁああーーーっ!!」って叫びたくなります。

景色の映像がきれい。すき。

何者(2016年製作の映画)

2.8

開始数分で、忘れらんねえよ、を歌う菅田くんが見られて悶えた。
ファンにはたまらない。

映画自体は、ぎすぎすしたりとかうまくいかなかったりとか、リアルな就活の実態を描いてる。

就活を成功した人は懐か
>>続きを読む

>|