REIさんの映画レビュー・感想・評価

REI

REI

映画(62)
ドラマ(0)

アバター(2009年製作の映画)

4.5

これを見て
「面白くない」という人はおかしい!

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.0

怖い怖い悲しい切ない。。

小学生の頃に見たトラウマ映画です。

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

4.0

ナチスの映画はたくさんあるけど
この映画は伝えたいところはきっとそこじゃない。

家族を心から愛する男の愛の映画です。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.0

旦那が帰ってくるたびに工夫を練った死んだフリを考えてる榮倉奈々さんがとっても可愛い。

どうしてそんなことをするのか?

意外と深くて感動した。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.5

自由だな〜と引いてしまうほど
フリーダムな映画。

とにかくお洒落。

セッション(2014年製作の映画)

3.5

どんな天才でも血が滲むほどの努力をしなければたどり着けない世界を思い知りました。

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

2.5

とにかくご飯が全部美味しそう。
映像の色彩がとても綺麗。

そして、玉城ティナさんが永遠に可愛い映画でした。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

とても泣きました。

亡くなった人達は天国で生きている。
そう信じることができた映画です。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.5

とにかくレディーガガの歌声に惚れる。
曲も全部いい。

平凡だった普通の子が国民的歌手に成長していく姿にワクワクした。
悲しい場面もあるけど、だからこそラストの歌に感動する。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

5.0

日本のアクションで1番好きかもしれない。岡田さんの格闘シーンは息を飲むほどカッコいい。
原作の漫画を読んでいない人でも楽しめるとおもう。

>|