隼人さんの映画レビュー・感想・評価

隼人

隼人

記録用にやってます。感想は個人的なものです。映画には詳しくありません。2回目観ると評価が変わったりもします。映画ならなんでも好きだけど、とくにミュージカル映画が好き

映画(229)
ドラマ(0)

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.9

コメディなのか、アクションなのか、ホラーなのか、サスペンスなのか、はたまた戦争なのか.....独特のスピード感とシュールなギャグと殺人描写のグロさがクセになる今まで見たことないタイプの映画。ちょっとも>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975年製作の映画)

3.6

見終わってから昔読んだ九鬼周造を読み返した。

ーー婀娜っぽい、かろやかな微笑の裏に、真摯な熱い涙のほのかな痕跡を見詰めたときに、はじめて「いき」の真相を把握し得たのである。九鬼周造『「いき」の構造』
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.5

かわいいキャラクター、多彩なメカ、わかりやすいギャグ、この映画には子供が好きなものが詰まってる。そして、子供が好きなものは大抵おとなも好きなんです

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.4

アメコミ全然詳しくないし前情報一切なしで観たけど戦闘シーンは滾った。あとなんか無双オロチやりたくなった。

奇跡(2011年製作の映画)

3.9

あと5年くらいノーカットで観てたい。
是枝さんの映画に出てくる子供はあまりにもリアルでついつい自分の小学生の頃が蘇ってくる。何気ない日常を見せられるだけでも、虚飾のノスタルジーに心がかき乱される。はい
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.0

ディズニー映画みたいな始まりかたしやがって!とにかく色々とヒドイ映画だけど実は嫌いじゃない。でも大勢の大人たちが集まって真面目にこれを作ったっていう事実が1番面白い。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.7

実は初めてミッションインポッシブルシリーズ観た!さすが、シリーズ化されるだけあって面白い!ていうか技術力すごい

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.2

元軍人で盲目のお爺さんって聞いて観る前は物凄い超人的な怪物を想像してたけど案外ふつうの人間だった。ちょっとお爺さんに同情してしまった

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.6

最後はグッとくるものがある。改めて大好きなドラマだったなぁと。

レインメーカー(1997年製作の映画)

3.7

地味だけど面白かった。法曹ってやっぱりすごい。

予告犯(2015年製作の映画)

3.4

原作気になってたけど先に映画を観た。原作を知らないから比較はできないけど、キャストもよかったし面白かったと思う

画皮 あやかしの恋(2008年製作の映画)

3.3

ドニーイェンが出てるのと「聊斎志異」がモデルと聞いて気になって観た。「妖艶」って言葉がよく似合う映画。ストーリーはふつうに面白かったけど、なんか平日の昼下がり感がすごい。

銀魂(2017年製作の映画)

3.2

思ったより真面目に原作通りにやってた。佐藤二郎とムロツヨシはもうどこの世界でもあんな感じだよね。

サンシャイン 歌声が響く街(2013年製作の映画)

2.8

ミュージカル映画ならなんでも好きっていうわけじゃないことが分かった(笑)
全体的にほのぼのしてて平坦な印象。
歌い出すタイミングに違和感があったのと観終わった後に印象に残る曲が少なかった。でもスコット
>>続きを読む

ヴァン・ヘルシング(2004年製作の映画)

3.0

ドラキュラの吹き替えを大塚芳忠さんがやっててゲイリーオールドマンの「ドラキュラ」思い出した。にやにやしちゃう。

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.7

ショッピングモールを滅茶苦茶にするシーンとか、橋の上でネオナチに車で突っ込むところとか、いつのまにかアレサフランクリンと一緒に踊ってるブルースブラザーズとか、チンピラ2人に対して軍まで出てきちゃうとこ>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.5

基本的にサミュエル•ジャクソンいつも怖いけど、これはとくに怖い。絶対目見て話せない。

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.7

今更ながら鑑賞。劇場版ならではの豪華さで楽しかった。満島ひかりの歌声好き。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.4

ちょっと下品だけど面白かった。コンビものっていうよりあの女の子も入れてトリオものと呼びたい。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.9

僕が知ってるマジシャンと違う!若者は何かにとりつかれる。まさにその通り。マジックに限らず、どんなものでも突き詰めた先に待っているのは狂気だと思う。気抜くとヒュージャックマンがジャンバルジャンに見えてし>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

子供VSペニーワイズであり、子供VS大人(親)の対立を描いてたのが印象的だった。ペニーワイズの恐さと同時に子供のころの夏休みを思い出してノスタルジックな気持ちになった。最後の方はお化け屋敷映画って感じ>>続きを読む

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012年製作の映画)

3.8

Netflixで二回目。ラストで持っていかれる。ゼファー先生もクザンもかっこよすぎて主役の麦わら一味を食っちゃってる気さえする。ワンピース映画の中で1番好き。

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.3

ぼんやりとした日常系の映画はそんなに好みじゃないけど、二階堂ふみちゃんやっぱりいいなぁって。子役の女の子との会話とか2時間くらい聞いてたい。最後は「人生は想像出来ることだけじゃない」ってことかな。

ニキータ(1990年製作の映画)

3.0

ニキータに感情移入ができず、物語に入り込めなかった。個人的にどうしてもレオンと比べてしまう。

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.4

ふつうに面白かったけど、パート1、パート2とは別物っていう印象がある。

第三の男(1949年製作の映画)

3.5

大学の講義の課題として視聴。淀川長治氏曰く「好きすぎて嫌い」な映画。ウィーンの街並みが綺麗で音楽も軽快。見る機会を与えてくれた教授に感謝。

グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状(2014年製作の映画)

3.0

研究室(?)みたいなところをキックボードでサーーって行くところが好き。あとオークションのシーンも。女性が活躍してるのが印象的だった。

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.9

これはいい映画でした!!!
好きなシーンをあげたらきりがない。
挿入歌の使い方も最高だし、子供の頃のあの微妙な心情の感じとか、それを昇華させたようなダンスとかも最高!父親との確執っていうとこは「シャイ
>>続きを読む

捜査官X(2011年製作の映画)

3.6

さすがとしか言えないアクションシーンに加えてストーリーも見応えある終始緊張感漂う映画。途中までドニーイェンが怖くって......林のシーンなんてゾクゾクするよね!金城武もピッタリだった!でも全体を通し>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

2.9

これは新しいタイプのゾンビ映画だ!!....と思ってたら案外ふつうにゾンビ映画だった。携帯電話から発するパルスっていう発想は斬新

モンキー・マジック 孫悟空誕生(2014年製作の映画)

2.4

最初の10分くらいの癖の強いCGから不安感。でも大好きなドニーイェンだしなぁって思って観てたら初代猿の惑星みたいなのが出てきて......
さすがアクションはカッコいいから、とにかくCGをもっと頑張っ
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

2.9

Netflixで「なんだこれ」って思ってクリックして「なんだこれ」って思いながら見て、見終わったあと「なんだこれ」ってなった。フランクの音楽家としての天才性が分かって初めてストーリーの重みが理解できる>>続きを読む

クロユリ団地(2013年製作の映画)

3.0

ストーリーが分かりやすいところはこの映画のいいところでもあるけど、同時に勿体なくも感じた。心霊系ホラーでは謎解きが好きなのでそういう意味で捻りがなくて不満だった。
気になったのは霊媒師のおばさんの除霊
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

3.5

壮絶だった。面白い面白くないっていうレベルでは語れない。この映画を映画館で始めから終わりまで見ようとは思えない。何より、これが実話っていうのがね.....好き嫌いはあるだろうけど、歴史的にも間違いなく>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.4

話がテンポよく進むし、強盗準備段階の演出もお洒落で好きだった。モーガンフリーマン&マイケルケインのファンなのでちょっとコミカルに偏り過ぎて物足りない感じもした。同じテーマでシリアスで重厚な雰囲気にした>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.3

宇宙行ったことないけど放り出された時の凄まじい恐怖感とか酸素不足の苦しさとか生々しく伝わってくる。BGMがほとんどないのも気が狂いそうなほどの宇宙の静けさと状況の緊迫さが存分に味わえた。もう絶対宇宙飛>>続きを読む

>|