スカイウォーカーさんの映画レビュー・感想・評価

スカイウォーカー

スカイウォーカー

映画(232)
ドラマ(6)

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.0

月面着陸という夢物語を、紛れもない真実で1つ1つ丁寧にリアルに描いた作品。ニール・アームストロングのパーソナルな視点で進んでいく物語は、大多数の人が宇宙と聞いて持つイメージとはまるで違く、何よりもリア>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.0

幸せとは?を考えさせられる映画。
最後空港にジャックが向かったときに「はっ」ってなって、よくできてるなぁって感心。
好きな映画でした

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

綺麗な画と音楽で美しい感じに持っていってるが、思ったよりも登場人物がみんな不良ですごく違和感を感じた。
ファンタジーとリアルの混ざり具合が中途半端だった。
今から晴れるよは思っていたより言わない。

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(2016年製作の映画)

3.8

王都インソムニアの陥落の話。
FFXVにこんな話があったとは!
ゲームは絶対これ見てからやった方が良い

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

おもしろいおもしろいおもしろい。
先取りしすぎた音楽のところ好き

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.7

オープニングから終始007感を感じた。しかし、中身はミステリーサスペンス要素がしっかり入っていて、充分楽しめた。
ドラゴンタトゥーの女と聞くと怖いイメージがあるけど、実際は繊細で、最後の方は女の子だな
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.0

心揺さぶられる。

天才ならではの苦悩の話かなと思ったけど、実際は壮絶。
幻覚ってあーいう風に見えるんだなぁとか、そりゃめちゃめちゃ怖いよなーとか。
ノーベル賞受賞が全てじゃないけど、ささやかなサプラ
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.4

すごくあっさりしているように感じた。ある種、繊細なテーマを扱っているだけに、配慮がされているのだろうか。
マット・デイモンの演技でここまで、演技演技していないというか、もはや素?ぐらいの使い方をしてい
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.2

漂うB級感。
でもポケモン世代の私にはフツーに楽しめました。
途中からミューツーの逆襲やん!ってずっと思ってた。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.6

人間はどんなに周りから客観的で有益なアドバイスをもらったとしても、その人はその人のやり方でしか行動することができないということを忘れてはならない。っていう誰かの言葉を思い出した。

映像は終始美しげだ
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.8

面白い。
12匹のマスを釣るより、1匹のメカジキを釣る
最年少で億万長者になった男の話は、ただただリアルだった。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

クルマと音楽とうまい飯。とSNS
サイコーにご機嫌な映画。
いつだってリスタートはきれる。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.6

ロバートデニーロとアンハサウェイのやり取りだけでほぼ全部構成されているんじゃないかと思う。
それでも飽きずに、ずーっと見ていられるのはよくできてるなぁ

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.8

夏休みの研究にはうってつけのファンタジーな内容の映画。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

キムタクと長澤まさみがとてもとてもいい味出してます。面白かった。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

アメ車でルマン勝つ話。
マイルズの奥さんめちゃめちゃかわいい

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

なぜ心優しき男がジョーカーになったのか。
タバコの吸い方、笑い方、ステップの刻み方、薄気味悪いBGM。
貧困という苦しみの中では善も悪もないんだなぁ。欲しいのは暖かい心。
優しくありたい。

>|