ReNさんの映画レビュー・感想・評価

ReN

ReN

年間数千本映画を鑑賞します。DVD&Blu-rayコレクター。Guitaristとして食って生きながら映画生活100%

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

4DX2D上映を鑑賞。

娯楽的アクション映画の本作は前作に引き続き迫力満点の傑作でした。

微グロとやりすぎなアクション演出、ユニークな悪人は観る人を選ばず誰でも楽しめるのが前作同様で本当に楽しいの
>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

3.4

Blu-rayにて鑑賞。

ステイサムの代表作とも言われている本作は自分自身の魅力だけでなく、脇役やその他のキャラスターを深く印象付ける良品質な殺し屋作品。

特にそれと言って珍しいものがあるわけでは
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.2

Blu-rayにて鑑賞。

前作メカニックの続編ではあるが、別物感がすごい。
殺し屋の定義がばらつき出し、今までのルールなど皆無。

愛人との関係や友人にも感傷に浸らないのがアーサービショップのスタイ
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

2.6

Blu-rayにて鑑賞。

ここまで来るともはや語ることなし。

シリーズとしてのお決まりをしっかりと抑えて、後は死に方のバリエーションがしっかりしていれば成立する作品。

決して悪くない。が、そろそ
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

2.7

Blu-rayにて鑑賞。

シリーズ3作目で、前作との話のつながりは今回で切られておりまた別の話になっている。
ただ、大まかなストーリーは変わらず死の連鎖を断ち切る為に〜…という物。

ここまで来ると
>>続きを読む

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(2003年製作の映画)

2.8

Blu-rayにて鑑賞。

シリーズ2作目にしてグロテスク度と迫力と緊迫感が増し、ストーリー性は少し落ちたものの前作には負けてない出来栄え。

死の連鎖を止めるべく、生存者達と前作の生き残り1名と手を
>>続きを読む

相棒 シティ・オブ・バイオレンス(2006年製作の映画)

2.7

DVDにて

香港ノワールとパワフルなアクションとバイオレンスのバランスが丁度良い作品で、ちょっとばかしクサイ演出だったりアクションシーンだったりとこれまたいい味を出してた。
ところどころの編集にダサ
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.2

Blu-rayにて鑑賞。

ハイスピードで繰り広げられるクライムアクション作だが、この手のアクションは腐るほどみてきたけど良作です。
トムクルーズが憎めない殺し屋でヘタレなタクシーの運転手演じるジェイ
>>続きを読む

アリーキャット(2016年製作の映画)

3.6

DVD購入し、フルHDで鑑賞したかった為U-NEXTにてレンタルし鑑賞。

昨年度映画ベスト10の中にも入れた作品。
榊英雄監督作はとにかく好きで今回も期待はでかかったがかなり面白い。
バディ、ロード
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

1.1

Blu-rayにて鑑賞。

なにが良いのか、どこが魅力なのかなに1つわからないしわかりたくもない映画。
日本映画も落ちたもんだな。

サイコ・イコール(2009年製作の映画)

2.3

DVDにて鑑賞。

演出、演技とツッコミどころ満載だが、自主制作映画としてはかなり頑張っているほう。

スプラッターシーンは完成度が高い。

殺人ヒロイン役の方が知り合いなので鑑賞。

GAMER ゲーマー(2009年製作の映画)

2.9

Blu-rayにて鑑賞。

ジェラルドパドラーもアドレナリンの監督も大好き。
この監督の撮影手法もかなり独特ながら雰囲気はとてもいい。
SFアクションとしてはかなり完成度は高いが、それまでである。

完全なる報復(2009年製作の映画)

3.0

Blu-rayにて鑑賞。

家族を殺され、司法取引で痛くも痒くも無い判決となってしまい復讐をあらゆる手段で決行。
とにかく全編にわたりスカッとするし感情移入しやすく入りやすい作品なのだが、ラストの展開
>>続きを読む

追悼のざわめき(1988年製作の映画)

4.0

DVDにて鑑賞。

今もなお語り継がれるカルト作品。

5回以上は鑑賞しているが、正直言って意味がわからないことだらけです。
ただ、映画を見るに連れて今までにない感覚に陥る。
つまり、内容ではなく幻想
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.4

Blu-rayにて鑑賞。

『HARDCORE ハードコア』
こりゃなかなかイカした映画だった!
全編FPS視点で描かれた爆走アクションで次々と放り込まれる展開やアクションに目が離せず、飽きさせない。
>>続きを読む

座頭市(2003年製作の映画)

3.9

『座頭市』
小学生の頃に出会って今も尚大好きな一本。
全編に渡るクールと格好良さと笑いのバランスが絶妙で、時代劇とタップダンスの融合という勝負に出たにも関わらず何一つとしてクオリティを下げてないのが凄
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.1

Blu-rayにて鑑賞

シリーズオリジナルの第1作目。

シリーズ定番の死から逃げられないをテーマに描いたパニックサスペンス。
死を予知し、回避した者たちが死に追いかけまわされるというシナリオは非常
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

1.0

レンタルで鑑賞。

実写が成功不成功以前の問題で日本映画としての低レベルぶりがふんだんに生かされており、見ているこちらは恥ずかしい思いをしながら頭を傾げ見る映画でした。

ここまで日本映画も落ちたら今
>>続きを読む

青春の殺人者(1976年製作の映画)

3.8

Blu-rayにて鑑賞。

新感覚な青春ドラマだったが、終始演出がとにかく凄く残るシーンが多い。
演者も体当たりの演技でみせるが本当に素晴らしい。
映画というエンターテイメントだからこそ描ける映像なの
>>続きを読む

V/H/S ファイナル・インパクト(2014年製作の映画)

1.5

Blu-rayにて鑑賞。

ああー、3作目にしてガクッと質が落ちるのはもはやお決まりなのでしょうか?
過去2作とは手法が全く違うどころか、シリーズとは言えない。

なにに視点を当てているのかもわからん
>>続きを読む

V/H/S ネクストレベル(2013年製作の映画)

3.4

Blu-rayにて鑑賞。

前作のシンドロームよりは一人称視点として見やすくなり、かなり楽しめる。
インドネシアの監督たちがとても完成度が高く、カメラワークとグロテスクと不気味さがなんとも言えない絶妙
>>続きを読む

V/H/S シンドローム(2013年製作の映画)

3.3

Blu-rayにて鑑賞。

POVホラーで一人称視点(FPS)で描かれているが、かなりブレがあるので慣れてない人からしたら酔いまくりのホラー映画です。
数十年に渡りFPSゲームなどと一人称視点には慣れ
>>続きを読む

IZO 以蔵(2004年製作の映画)

1.8

DVDにて鑑賞。

三池崇史監督は好きだし、キャスティングも申し訳ないくらいに豪華なんだけどね…。
どうもこうゴチャゴチャしてて疲れちゃう。

結局なんだよって思っちゃうんだけど、終始人を切って切って
>>続きを読む

ブリッツ(2011年製作の映画)

3.1

Blu-rayにて鑑賞。

凶暴刑事と快楽殺人犯の戦い模様を描くサスペンスドラマだが、ステイサムがほぼノーアクションで刑事を演じるがかなりGOOD。

見ていてスッキリするほど凶暴でスカッとするアクシ
>>続きを読む

SAFE セイフ(2012年製作の映画)

3.5

Blu-rayにて鑑賞。

ステイサム最高傑作とも言われている本作だが、ステイサム版アジョシとも言えるようなアクション。
いや、アジョシほど何かグッと来るわけではないが…。

序盤は少し退屈であるが、
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.3

Blu-rayにて鑑賞。

この映画は色情狂の女性を軸に話が進むが、それを美化することなく描いていて、人間(動物)という生き物の本能である性について深く考えさせられる。
性というものは人によりどのよう
>>続きを読む

ソドムの市(1975年製作の映画)

2.7

Blu-rayにて鑑賞。

凄いカルト作を見てしまった…。
というとんでもないインパクトを与えること間違いなしのイカれた作品。(いい意味で)

スカトロジー、拷問、性器露出など過激な描写が多く、賛否ど
>>続きを読む

家族ゲーム(1983年製作の映画)

4.9

Blu-rayにて鑑賞。

ATG作品の中で最も好きな作品。

静寂な空気感の中、淡々と物語が進むだけでなにかデカイことが起こるわけではないが、ここまでインパクトを与えられる映画は他にない。

個人主
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

1.0

劇場で鑑賞。

一言でまとめると、どこにでもあるような純愛ドラマ。

決して過激なものでもなく、真新しいものすらなく退屈。
共感できるものは確かにあるが、これよりももっといい作品は腐るほどある。
キャ
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.0

Blu-rayにて再鑑賞

インファナルアフェアやダブルフェイスと原作の映像化が数本あるなか、個人的に一番完成度が高い作品がこれ。

全編に渡って緊張感が凄く、演出、脚本と難が全くない。

二重スパイ
>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.0

Blu-rayにて再鑑賞。

実在したマフィアの生き様。
ジョニーデップが怪演の演技で素晴らしかった。

ただテンポが少し悪く、それと言って残る物が少ない。
賛否両論があるが、楽しめる作品ではある。

丑三つの村(1983年製作の映画)

3.4

Blu-rayにて鑑賞。

津山事件を題材に制作されたバイオレンスドラマ。
頭が良く、モテる男が病気持ちと知られた瞬間村の住人達から手のひら返し。

怒りの頂点に達した主人公は復讐の鬼と化し、村人を皆
>>続きを読む

人魚伝説(1984年製作の映画)

3.7

Blu-ray購入し、再鑑賞。

アートシアターギルド作品のなかでも群を抜いて傑作の部類に値する作品の1つ。

殺された夫の復讐を決意する嫁の話だが、復讐の鬼と化した嫁の変貌ぶりが尋常じゃなく、クライ
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.6

Blu-rayにて再鑑賞。

映画というよりも、リアルな戦場と兵士の心情が余すことなく描かれており、戦争映画としてはかなり見応えがある作品である。

イラクの残忍さと、死んで行く兵士、そして帰りを待つ
>>続きを読む

実録 私設銀座警察(1973年製作の映画)

2.7

DVD購入し鑑賞。

冒頭から凄まじいシーンからすでに釘付けで、キャスト陣や製作陣のパワーが画面いっぱいから伝わってくる快作。

東映作品はこの頃、エログロというタブーに乗り切っていた時代の為、本当に
>>続きを読む

>|