ReNさんの映画レビュー・感想・評価

ReN

ReN

年間数千本映画を鑑賞します。DVD&Blu-rayコレクター。Guitaristとして食って生きながら映画生活100%

映画(202)
ドラマ(0)

ネバー・ダイ・アローン(2004年製作の映画)

3.0

DVD購入し鑑賞

カルマの清算
悪事を働かせれば必ず自分に降りかかるというメッセージなのだろう。
正そうとした時には遅い。が、胸を打たれた作品だった。悲しい映画。

興行的には大コケしてしまった作品
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

2.4

Blu-ray購入し鑑賞。

劇場では見逃してしまったので初鑑賞となるが、凡作というイメージ。
シリーズとは結合するものはなし、ゲームの創作性はかなり低め、残酷描写もインパクト薄め。
相変わらずドンデ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.4

Blu-ray購入し再鑑賞。

劇場鑑賞から2回目の鑑賞。
ヴェネチア金獅子賞受賞ということでとても良い作品でした。
現実背景と非現実背景の融合は凄く違和感なく、映像的楽しさが凄く良かった。
世間から
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

2.8

Blu-ray購入し鑑賞。

かなり期待した本作だが、拍子抜けしたな…。
とにかく内容が普通すぎるのと、ハードな演出はないとしてもかなり凡作になってしまっている。
どうも意図的に内容を少し複雑にした感
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.6

Blu-ray購入し再鑑賞。

言わずと知れた韓国映画のスプラッターサスペンス。
悪魔に復讐を誓った男はやがて狂気に飲まれ、悪魔に変わってしまう。
暴力、殺人、復讐のその先にあるものは生産性のないもの
>>続きを読む

ベルリンファイル(2013年製作の映画)

3.8

Blu-ray購入し鑑賞。

ハ・ジョンウの本格的なアクション、チョン・ジヒョンの今までにない魅力、ハン・ソッキュの安定の役者感がとにかくたまらない。
シリアスな内容ながらも少々ごちゃついてはいるもの
>>続きを読む

泣く男(2014年製作の映画)

3.9

Blu-ray購入し再鑑賞。

アジョシの監督イ・ジョンボムの2作目で、アジョシほどヒットはしなかったものの、映画としては申し訳ないほどに完成度が高い。
ストーリーは真新しさはないものの、構成、演出の
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

4.0

Blu-ray購入し再鑑賞。

韓国映画で絶対にお勧めできる作品の1つ。
ウォンビンの魅力、韓国ならではのアクション演出、暴力シーン、内容構成はとにかくインパクトが凄い。
主人公が持つ孤独や罪悪感、そ
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.2

Blu-ray購入し再鑑賞。

劇場から二度目の鑑賞。
むきだしの暴力。行き場を失ったエネルギーを暴力で描き、その行く末は…というような映画。
強者と弱者の表現、暴力のエスカレートの先にあるのは死と狂
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.0

Blu-ray購入し鑑賞。

どうにもならん男として情けない一本…。
女の怖さっていうのはあるのはわかるが、これはハッキリ言って限度を超えている。
なぜ大の男が2人の女にここまでやられるのか…。
とに
>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

3.8

Blu-rayに買い替え再鑑賞。

暴力的かつ理不尽なまさに”猟奇的な彼女”との最悪な出会いから全てが始まる1人の青年の恋模様を描いているロマンスラブコメディだが、この国ならではの演出方法や構成がとに
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

Blu-ray購入し鑑賞。

久々に”映画を観た”という満足感を得ることができた最高傑作。
差別、偏見、暴力、愛と狭い視点を当てた本作は殺伐としたストーリー展開で、社会問題に対するメッセージを画面いっ
>>続きを読む

ハイエナ(2014年製作の映画)

2.9

Blu-ray購入し鑑賞。

汚職刑事とアルバニア系ギャングの抗争を描くクライムサスペンス。
酷いしとにかくリアルな演出がちょっと気分が悪くなる。
残酷シーンは腐るほど見たが中々酷い印象。
かなり映像
>>続きを読む

グロテスク(2008年製作の映画)

3.0

北米版Blu-rayに買い替え再鑑賞。

日本では珍しくもスプラッターホラームービーで、POVホラーを得意とする白石晃士監督が手がけている。
低予算ながらも日本映画の中ではほぼトップに君臨するスプラッ
>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.5

Blu-rayにて再鑑賞。

劇場でも鑑賞した本作は実在したミッキー・コーエンと刑事の抗争を描いたクライムアクションだが、とにかくエンタメとしては成功を収めてる。
キャスティング、戦後のLAの空気感と
>>続きを読む

死霊のえじき(1985年製作の映画)

3.8

Blu-rayに買い替え再鑑賞

ゾンビ映画で最も上位に値する作品の1つ。
極限の状態の中での人間模様がなんとも言えず、希望は無いとしても希望をどこか捨て切れない生存者の攻防。
交錯する思惑や怒り、悲
>>続きを読む

ゾンビ/ダリオ・アルジェント監修版(1978年製作の映画)

3.7

Blu-ray BOX購入し再鑑賞

ゴブリンが鳴り響くダリオアルジェント監修の作品だが、すっきりと短くなった上に、サウンド面の編集も施されている為、本家とは世界観が違うのもまた良い。
が、DC版の
>>続きを読む

ゾンビ/ディレクターズカット完全版/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

4.0

Blu-ray BOX購入し再鑑賞。

原点にして頂点ともいうべきだろうか。
今となっては安っぽい演出やありきたりなんて言葉は当てはまるが、
むしろこれくらいが丁度いいのもある。
希望を捨てず、どん底
>>続きを読む

ザ・ワン(2001年製作の映画)

3.3

Blu-rayに買い替え再鑑賞。

幼い頃に親父に見させられて、ジェットの魅力にどっぷり浸かった作品の1つ。

無数に存在する宇宙の同じ人間を軸に描かれるSFアクションだが、内容ともに斬新さを生み、そ
>>続きを読む

ハード・ブラッド(1992年製作の映画)

3.0

DVD購入し再鑑賞。

この頃では珍しく現代劇で、ロサンゼルスが舞台。
撮影中に手を骨折してしまい、ギブスでの撮影、スタントマンを使ったりと、少々残念ながらもオイシイ部分はしっかりジェット。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇(1992年製作の映画)

3.1

Blu-ray -BOX購入し再鑑賞。

本作はシリーズを重ねるにつれ、時代が進んでいる描写が必須となっており、獅子王戦と無影脚などアクションのバリエーションが豊富で、飽きない。
少々ストーリーは散ら
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱(1992年製作の映画)

4.0

Blu-rayBOXに買い替え再鑑賞。

前作でヒットを記録したワンチャイシリーズの2作目にしてシリーズ最高傑作。
まあこのシリーズに関しては出来不出来なんてものはないとして…。
ドニーとジェットの対
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明(1991年製作の映画)

3.8

Blu-rayコンプリートボックス購入し再鑑賞。

DVD-BOXからBlu-ray-BOX、Blu-ray-BOX(吹替)付きと何度買い替えたことか…。

リンチェイが困難に立ち向かいながらもようや
>>続きを読む

ドラゴンファイト(1989年製作の映画)

2.9

DVD購入し再鑑賞。

マーシャルアーツの原点とも言える本作は、トラブルに巻き込まれた主人公の群像劇で、絆とぶつかりながらも戦う姿がとても良い。
周星馳との共演も今思えばすごい組み合わせ。
余韻が残さ
>>続きを読む

阿羅漢(あらはん)(1986年製作の映画)

3.0

Blu-rayに買い替え再鑑賞。

南北少林
カンフー映画では今も深く受け継がれる傑作。
ショーブラザーズとタッグを組み…というだけでかなりアツい作品なのだが、本作も過酷な制作期間、香港人と大陸人との
>>続きを読む

ファイナル・ファイター/鉄拳英雄(1988年製作の映画)

3.1

DVD購入し再鑑賞。

ジェット・リーが訳あってメガホンを取った初監督作品だが、権利や契約、怪我や病気と困難を乗り越えて作り上げた作品。
手直しされすぎて元々あったものを根本的から変えられ、政治的な作
>>続きを読む

少林寺2(1983年製作の映画)

3.0

Blu-rayツインパック購入し、再鑑賞。

前作とは打って変わってコミカル度99%
シリアスな内容ではないのでこちらの方が観る人を選ばず楽しめる印象。
元奥様との共演もまた良かったです。

少林寺(1982年製作の映画)

3.0

Blu-rayツインパック購入し、再鑑賞。

ジェット・リーことリー・リンチェイのデビュー作でありながらカンフー映画の最高潮とも言える。
復讐劇というシリアスな内容とコミカルな展開がうまいことマッチし
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

1.3

Blu-ray購入して鑑賞したが、これは正直買わなくても良かったなと思わざる得ない。
声優が酷いのと、物語も捻りが全くない。
アニメーションの映像美は良かったが、キャスティングと主題歌で話題を集めたと
>>続きを読む

死霊のえじき -ブラッドライン-(2018年製作の映画)

1.3

Blu-ray購入し鑑賞。

中途半端と酷いの二言に尽きるリメイク作だが、とにかく酷すぎる。
オリジナルと比較してしまうと、そりゃオリジナルの方がいいわけで、となると別物として鑑賞するわけだが、作品自
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

Blu-ray購入し再鑑賞。

劇場でも鑑賞したが、これは白石和彌監督版東映実録シリーズとも言える作品。
実話である北海道警察の不祥事題材にした本作は、東映っぽさをスクリーンから感じ取れるほどの熱量。
>>続きを読む

シャブ極道(1996年製作の映画)

3.6

「孤狼の血」役所広司予習ということでDVD購入し再鑑賞。

実は役所広司が出演してる作品の中でもかなり大好きな一本。
シャブを題材にという理由のみで成人指定を受けたということでも話題の本作だが、役所広
>>続きを読む

大阪極道戦争 しのいだれ(1994年製作の映画)

3.0

「孤狼の血」役所広司の予習ということでDVD購入し再鑑賞。

VHS時代に一度観てから影が薄れに薄れた本作だが、大映作品の中でもなかなか完成度の高い任侠映画。
アクションに特化せず、極道ドラマで役所広
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

そうこれだよ、日本映画はこれでいい。

公開まで本当に長かった…。
本当に楽しみにしてきて、一切の期待を裏切らない邦画は今の時代なかなかない。

松竹、ATG、角川など当時日本映画が最も輝いてた時代の
>>続きを読む

マスター・オブ・リアル・カンフー/大地無限(1994年製作の映画)

3.3

DVD購入し再鑑賞。

小学生の頃に影響されて、自らも太極拳をやっていたが、ジェットの太極拳は誰にも屈しない素晴らしさ。
コミカルは演出はさておき、圧巻の太極拳が観るのもを釘付けにするだろう…。

>|