Lenelyさんの映画レビュー・感想・評価

Lenely

Lenely

※現在しばらくサボっていたので一気にレビューしてます。
年間数千本映画を鑑賞します。
DVD&Blu-rayコレクター。
Guitaristとして生きながら映画生活100%
Twitter:@Lny3r

映画(609)
ドラマ(0)

ゾンビ処刑人(2009年製作の映画)

2.6

ゾンビになった2人の男が世直しの為、街の悪党どもに制裁を下していくお話だが、中盤まで面白かったもののまさかの悪い展開に…。
最後までヒーローでいて欲しかった…。

リーサル・ウェポン4(1998年製作の映画)

3.9

Blu-rayに買い替え再鑑賞。

おじさんになった2人とそのファミリー達まで全員集合し、本作の悪役ではハリウッド初進出となったリー・リンチェイこと(J・リー)も参戦。
英語の勉強中でほぼ台詞なしだが
>>続きを読む

リーサル・ウェポン3(1992年製作の映画)

3.4

Blu-rayにて再鑑賞。

思ったのが、このシリーズは回を重ねるごとに面白くなっていってる印象がある…。
とはいえコメディを起用したアクションなので好き嫌いはあると思うが今回も安定の面白さ。
前作か
>>続きを読む

リーサル・ウェポン2 炎の約束(1989年製作の映画)

3.2

Blu-rayにて再鑑賞。

相変わらずのド派手なアクションを始め、M・ギブソンとD・クローバーの掛け合いは最高に尽きる。本作ではその2人の友情や絆を深く描いており、特にトイレの爆弾シーンはハイライト
>>続きを読む

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

3.7

Blu-rayにて再鑑賞。

強烈なキャラ像で送るバディクライムアクションの傑作シリーズである本作はM・ギブソンとD・クローバーの掛け合いを始め、特大スケールで送るアクションシーンが圧巻の傑作アクショ
>>続きを読む

DENGEKI 電撃(2001年製作の映画)

3.0

Blu-rayに買い替え再鑑賞。

セガール本人がダイエットをしてまで役を勝ち取った本作はまだしっかりとアクションをやっていた頃で、スマートかつ渋いセガールを堪能できる。
アンジェイ・バートコウィアク
>>続きを読む

ロミオ・マスト・ダイ(2000年製作の映画)

3.7

Blu-rayに買い替え再鑑賞。

リーリンチェイがハリウッド進出し初主演を務めた記念すべき本作はアンジェイ・バートコウィアク監督のヒップホップカンフー3部作として構成され製作された。
今は亡きアリー
>>続きを読む

ブラック・ダイヤモンド(2003年製作の映画)

2.9

Blu-rayに買い替え再鑑賞。

アンジェイ・バートコウィアク監督がヒップホップカンフーアクションの3部作の3作目。
ジェットリーとDMXの共演によるなかなかハードなアクション映画だが、個人的にロミ
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

4.7

劇場にて鑑賞。

筋ジストロフィーで保たなかったはずの命が自身の強い生きる希望と努力が報われ、何倍も生き続けた1人の男とボランティア活動で彼の代わりの手足になった方々の絆を描いた感動作。
大泉洋がはま
>>続きを読む

スリザー(2006年製作の映画)

3.2

Blu-rayに買い替え再鑑賞。

学生時代に見て本当に不愉快になったクリーチャー系パニックホラー映画だが、主人公が地球外生物に汚染?され男性器の様に変化していく破茶滅茶B級映画の様でハマる人はハマる
>>続きを読む

ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物(2018年製作の映画)

1.5

期待値はあったが、微妙すぎる…。
希少な休みにこれは時間勿体無い気しか起きん。

コクウ(2017年製作の映画)

3.0

榊英雄監督が好きなので鑑賞。
ピンク映画はロマンポルノリブート以外見たことが無かったが、榊英雄監督はATG映画のような作風が特徴的だな。とても良い感じの映画でした。

マッドライダー(1983年製作の映画)

2.9

クッソ時代を感じさせるB級SFアクション。
内容もろともマッドマックスの廉価版と言わざるを得ないが、ハマれば最高に楽しい映画!

三国志英傑伝 関羽(2011年製作の映画)

3.0

Blu-rayにて鑑賞。

関羽ってこんな感じだったか…?
と、違和感を感じながらも歴史アクション物としては楽しめた。
ドニーイェン の相変わらずのキレの良さと関羽の心情を浮き彫りにさせるべく熱演も見
>>続きを読む

ストレイヤーズ・クロニクル(2015年製作の映画)

1.5

下村監督がアクション指導というのに、日本映画はやはり終わってるな。面白くないならせめてアクションくらいは…。
夢のまた夢か。

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

3.9

Blu-rayにて再鑑賞。

劇場以来の再鑑賞となるが、全ての香港アクションに愛を注いだアクション映画でドニーイェン 率いる製作チームの本気度マックスのカンフーアクションだ。
単調なストーリーながらも
>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.7

Blu-rayにて再鑑賞。

71年にロンドンで起きたウォーキートーキー強盗事件をステイサム主演で映像化した本作は、素人と警察と政府諜報部の戦いを緊迫感マックスで描くクライムムービー。
マーガレット王
>>続きを読む

変態村(2004年製作の映画)

4.0

Blu-rayに買い替え再鑑賞。

地獄愛リリース記念なのかBlu-rayで再販とは…。もはや気が狂ってるとか残酷とかそんな次元じゃない。完全に頭のネジどころか神経ぶっ飛ばした監督が描いた地獄絵図は凄
>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

3.9

Blu-rayにて鑑賞。

ハネムーン・キラーズという映画でも題材とされたロンリーハーツキラー事件を映像化した本作は、変態村でセンセーショナルを巻き起こした監督がまたもモラル崩壊とも言える悪趣味下劣ム
>>続きを読む

HAZE ヘイズ(2005年製作の映画)

2.7

Blu-rayにて鑑賞。

低予算で製作され極限までに閉塞感を描き人間の極限状態を監督自ら演じる。
終始カオスが展開されていくのでこの上映時間で正直お腹いっぱい。
結末は正直謎が深まるが、塚本ワールド
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.0

DVDにて鑑賞。

パク・チャヌク復讐3部作の3作目は前2作とは異なる作風で描かれる、復讐者に…同様長回しのシーンと静寂を主に起用しているが映像美を交えた作風が見られる為非常に観る人を選ぶ。
ただ単調
>>続きを読む

復讐者に憐れみを(2002年製作の映画)

3.9

DVDにて鑑賞。

パク・チャヌク復讐3部作の記念すべき1作目でありながら日本国内ではオールドボーイがヒットしすぎたあまり影に隠れてしまっている本作だが、3部作の中では1番完成度は高い。
非情なまでに
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

Blu-rayにて再鑑賞。

日本公開前に何かと海外で話題となり一足先に見た思い出がある本作は、ガンフーと呼ばれるこれまでになかったハードアクションを起用し、お決まりの復讐劇をスタイリッシュに描いたキ
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.5

生きてく上での人間の永遠の課題である”いのち”を食すという部分を描いたドラマ。
すごく面白かったが、いのちを食して生きている以上否定は一切できないのがなんとも言えない…。

捨てがたき人々(2012年製作の映画)

3.5

Blu-rayにて鑑賞。

榊英雄は俳優のみならず、良い監督だ。
ジョージ秋山の原作を人間の本能剥き出しで描く人間ドラマは獣のように肉体を貪り、破滅していく模様がなんとも言えない切なさがある。
大森南
>>続きを読む

キックボクサー(1989年製作の映画)

3.6

Blu-rayにて鑑賞。

80年代そしてヴァンダムを代表するリベンジアクション物でその熱気はロッキーのような凄まじさがある。ストーリーは至ってシンプルなもので、トレーニングシーンを始め最後の戦いまで
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.4

Blu-rayにて鑑賞。

個人的にはかなり楽しめた。
巨体プレデターを始め、プレデター犬やプレデターの台詞に字幕など最新作としては良い線いってる。初期が良かったなんて当たり前。全く話も違うわけだし別
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

2.4

日差しが差し込める夜遊びして朝帰りの虚しさの表現がすごく良かった。
肉体で愛し合ってもたかが人間の本能で動くスポーツにすぎない…。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.2

Blu-rayにて鑑賞。

最高にエキサイティングな映画!
パパラッチの世界にどっぷり浸かってしまった青年が血眼で悲惨な事件の現場を探し、更に過激なものを追求していく模様を描いたクライムムービー。その
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.7

Blu-rayにて鑑賞。

ファミリーで鑑賞できるような漫画みたいなゾンビ映画で、コメディとシリアスのバランスがしっかり撮れたゾンビ映画の秀作。
登場する4人のキャラ像がしっかりと立っており、全編に飽
>>続きを読む

マーターズ(2015年製作の映画)

2.1

リメイクすべきでない映画は腐るほど存在する。
中でも本作のリメイクは最悪。
絶望的な原作に比べ、本作に至ってはスッキリ終わらせてしまいもはやマーターズを題材にした別物。死後の世界とか原作での絶望感は全
>>続きを読む

マーターズ(2007年製作の映画)

4.0

Blu-rayに買い替え再鑑賞。

悪趣味、後味の悪さで定評のある本作は結末を知っていてもやはり初めて見た時の悪趣味、下劣、不快感と負の感情が再び目覚め出す。
70年代の実験的ホラー映画をリブートさせ
>>続きを読む

屋敷女(2007年製作の映画)

3.2

DVDにて再鑑賞。

フランス産スプラッターホラーは異常なまでに血生臭く、ホラーとしては一級品に成り下がる印象だがその期待をはるかに上回るほど壮絶な展開が繰り広げられる。被害者は妊婦という1人の人間で
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.0

4作目になると流石に展開に飽きてきた…。
面白いには面白いんだけど、3部作が面白すぎた部分もある。

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

3.0

まさかの3作目にしてかなり面白い映画に仕上がってるんだからびっくり!
非常に見応えあるアクション映画だ。

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

2.8

主人公と共に自分探しの決戦に立ち向かうわけだが徐々に浮き彫りになっていく人間模様と緊迫感溢れるアクションがとにかく良い。
このシリーズは割と好き。

>|