reonaさんの映画レビュー・感想・評価

reona

reona

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.5

取り合えず変調もなく、ゆっくり静かな映画だったので途中で何が言いたいのか分からなくなって我に返った。取り合えず先生の態度は好きな人に恋愛対象として見てもらえなくて悩んでる私からしたら頭くる。一方通行の>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

綾野剛のアクションと演技に脱帽。まるで乗り移ったかのようだった。あの狂気な思考の裏側には人と違うだけで普通ならしないことをされる側の想像を絶する苦痛の日々があると思うと亜人だけを批判できない。始めから>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

きれいな風景と一変した戦争の風景は薄暗くて対照的だった。人と平和を愛し心が美しい最強の女性と、仲間を愛し、最後まで皆を守った男性。愛してるの一言、グッと来た。アクションの迫力がすごいのと、ムードがある>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

無駄な音のない静かな、でもそれがこの映画を包んでいるような感じだった。内容は基本ずっと暗い。途中で寝てしまった。ただ、容疑者の娘へ、そして娘と重ねる女の子に対する深い愛情をすごく感じた。弁護士との考え>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

確かに根性、挑戦、継続、そして貪欲さその強さを持っている人は簡単なことではないが成功する。主人公は経営者としてはすごいと思うし、実話だからこそ説得力もあるが、私は創立者であるマクドナルド兄弟のことを考>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.5

一日一日の尊さであったり、人を大切に思うこと、素直になること、自分の人生に向き合うこと、たくさんのことがつまっていた。話はとても寂しく悲しい内容であるかのようだったけど、強く、前向きで希望に満ちていて>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

4.0

考えさせられた。私はすきっぱとか顔が嫌とかでいろんな人を傷付けてきた…。本当に好きな人は確かに中身が大好きになってた。たくさんコンプレックスがあって皆生活していて。でも楽しまなきゃ。あたしもあたしの人>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.0

ちょっと話が急展開すぎるかも。あと女上司見てそういう仕事をしないようにしようと思った。

昼顔(2017年製作の映画)

3.5

悲しい愛。でも一番良い結末かもしれない。