revolverさんの映画レビュー・感想・評価

revolver

revolver

映画大好き。年々減っていく鑑賞機会。ディパーテッド的なサスペンスにやたらワクワクする今日この頃。

映画(479)
ドラマ(0)

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

3.7

面白いなー
最後のキミー登場は違和感あるけど。カールがオリバーカーンに見えるのはおれだけか?GKの。

インファナル・アフェアIII 終極無間(2003年製作の映画)

3.6

無間地獄きつい

善人になりたいって訳は、もっと意味があるんだろーなーって。言葉が分からないと、そーゆーの気づけないから悔しい。ヤンとの同化、ヤン=善人っていう心理状況が最後になってやっと分かってなる
>>続きを読む

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.0

面白いなあ。上環のビル、まだあるのかな??もうないか。香港また行きたい。

ディパーテッドはものすごく忠実にリメイクしてるんだなあ。素材が良すぎていじれなかったんかな。そう考えると手抜きだな、好きだけ
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.8

自分の心が荒んでいるからか、悪徳刑事のデンゼル・ワシントンが悪役に見えない。むしろ、かわいそうに見えた。金が必要なのは、みんなそうだし、死んでも良いような相手から金を奪って何が悪いの?と。お偉方もゴー>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.4

妻と娘と3人で。

久しぶりに良い映画観た。泣かせに来ると分かって泣いちゃう。娘も涙流して観てた。

テーマは家族愛一本ヤリ。そういうのが胸に響く30後半の私。
ケツアゴが凄過ぎて、親族じゃないんじゃ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

マイノリティ同士の交流。オーソドックスにうまく作ったなあと。映像きれい。ゲイおじさんが少しくどいかな。まあまあ。

クローズEXPLODE(エクスプロ―ド)(2013年製作の映画)

1.0

駄作だなあ。根っこは強いやつを決めるだけなんだから、そこまでのアプローチを丁寧に作らないとダメになるって決まってるじゃん。なんでヤクザが絡んでくるのか理由が弱すぎだし、そこと早乙女太一の接点も希薄。そ>>続きを読む

アンコール!!(2012年製作の映画)

2.0

序盤で妻が、物悲しくなり、というか関心が芽生えず中断

クール・ランニング(1993年製作の映画)

3.0

30年くらい前かな。映画って難しくないなあ、面白いなあって思った作品の一つ。

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

2.0

歩美や元太?は、やられた時に「あっ、やられちゃった」みたいな軽い感じなのに、コナンを庇った灰原と蘭は苦しそうなのは謎。仮想空間の切り裂きジャックに辿り着くことが、どうして現実世界の真犯人とリンクするの>>続きを読む

ペイバック(1999年製作の映画)

3.2

メルギブソンが初めてカッコいいと思えた作品。強すぎ。ただ、相手が弱すぎ。ヒヤヒヤ感が物足りないかも。ハイラインって19年前はあったんだー

パディントン(2014年製作の映画)

3.4

娘と。とても良い映画でした。教授?の子供が???という意外な展開に親娘でびっくり。イギリスの皮肉はアメリカンジョークより面白いなあと受け入れられる不思議。同じ島国ならではなのか。。知らんけど。MIのパ>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

★良いところ
久々に悪い役所広司が見られて嬉しかった。松坂桃李、意外とやるなと思った。江口洋介はラスト、四十七人の刺客みたいでかっこよかった。石橋蓮司、元気そうでなにより
★微妙なところ
凡なナレーシ
>>続きを読む

忠臣蔵(1958年製作の映画)

4.0

すごい良かった!んで、だれがだれだかすごい分からなかった!

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

娘と一緒に。「自分のやりたいことを信じてやるんだ」っていう曲をね。それぞれが、いろんな背景があって。曲も良かったし。良い映画でした。

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

4.4

高2の夏に見た良作。「リオと行きなさい」「nononono!」で、「Be the good」「アブー(赤ちゃん)で、何度みても泣く。そして、これを見て、将来の仕事を具体的に考えるようになり、そのまま就>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.6

「めっちゃ面白かった!うなぎまんじゅう!」娘はこう言ってます。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

ずいぶん前に妻とデート鑑賞。面白かった。楽曲がいいからね。プリウス流行りすぎ。

セッション(2014年製作の映画)

4.0

クチ悪過ぎて笑ったわ。絵画、音楽、芸術が分からんと、こーゆー映画は本当の意味で楽しめないと分かってるんだけど。そこを差し引いても気迫すごい。これ系にありがちなラストではないのが良いのか、悪いのか判断は>>続きを読む

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊(2014年製作の映画)

2.7

兄が好きだったなと20年くらい前にみた映画を娘と観るのは感慨深いものがありますね。突然歩き出すペコの恐怖!

愛されちゃって、マフィア(1988年製作の映画)

2.9

USAもバブルにまみれてたんだなあ。ラブホっていう文化あったんだ、とか奇抜なスイートや衣装とか。ミシェルファイファーが段々見慣れていい感じに。若きアレックボールドウインのイケメンぶりにびっくり。すぐし>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

3.0

男子高校生の友情もの。実は女の子はそのついで。エロい描写がほとんどないのがそういうことで、男はアホなことを一緒にやって友達になるっていう。それがパトカーで騒いだり、ラリって変な歌うたわされたり、ダンス>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.6

娘を持つ父親にはきついなー。ショーンペンみたいになるだろうなーと。評価としては、ショーンペンかっこいいのとMI3のブラッセル局長で加点。救いのないデイブ笑。

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

3.1

「ドラエもんが、かわいい」と娘。少しウルウルしてた。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.0

期待外れ。とにかく残念。こんな魅力的な面々を揃えてナゼこんなことになったのか。素材、具材は完璧なのに調理大失敗で台無し。

★凄腕の殺し屋。武器はバット。主役、ヒロインが普通なんだから常識を超えた魔女
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.8

おもしろかった。ハンクが運転しているところがおもしろかったです(長女5歳)

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

親子愛。マシューマコノヒー、そんなんうまいなーって最近。思ってた以上にすごくよかった。ディパーテッドに続いて、マット・デイモンの情けないクズ野郎ぶりはハマりすぎでウケるし。アンハサウェイが同性から嫌わ>>続きを読む

モンスター上司2(2014年製作の映画)

3.6

思っていたのより面白かった。モンスター上司いないけど。相変わらずジェニファーアニストンがはるな愛にしかみえん。

>|