つくしちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

つくしちゃん

つくしちゃん

2018年の鑑賞記録

映画(116)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.2

ものすごい緊張感。
戦争映画は大雑把に分けて淡々としたタイプと真正面から訴えかけてくるタイプの2種類あるけど、これはどちらにも属さない中途半端な作りだなと思った。最初は張り詰めた空気感で引き込まれるけ
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

4.7

海で始まり、海で終わる。良いですね。
さすが名作と言われるだけあって、ストーリーはわかりやすく、笑いあり涙ありという感じで良かった。
主人公のザンパノは横暴で怖くて、でもヒロインのことを決して嫌いなわ
>>続きを読む

さらば、愛の言葉よ(2014年製作の映画)

3.5

全く意味がわからない。
映画というよりは「かなり実験的な映像」みたいな印象を受ける。今まで観たゴダール作品の中で一番意味がわからなかった。
ストーリーはなく、ゴダールが言いたいことを全部詰め込みました
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.2

繊細だけど力強く、「あ〜!良い映画観たな〜!!」と思える映画だった。
音をとても大切にしていて、耳をすませたくなる。黒木華の魅力がはちきれんばかりなのも良かった。髪の毛がめちゃくちゃ綺麗。
悲しい出来
>>続きを読む

96時間 レクイエム(2015年製作の映画)

3.5

毎回思ってる気がするけど音楽のセンスが超良いですよね、オープニングの曲すごいかっこいい。
カメラワークもとても良かった。派手なシーンも多くて満足。パトカーで逃走するのとかめちゃくちゃ夢があって最高。
>>続きを読む

赤色彗星倶楽部(2017年製作の映画)

4.0

とても良かった。サルトルが好きなので『嘔吐』が出てきてめちゃくちゃテンションが上がる。軽音楽部の演奏シーンとか、主人公の部屋にある本のセレクトとか、いちいちセンスが感じられる。
ラストシーンが演劇みた
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

冒頭のアニメーション、躍動感があって幻想的でとても良い。米林監督なだけあって技術はやっぱり素晴らしい。魔法の描写は夢があって煌びやかだし、魔法学校の中や魔法使いたちの色づかいとデザインも良かった。でも>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.6

タイトルの出し方が最高、痺れる。
競馬場のシーンすごく好き。タンディ・ニュートンめっちゃ綺麗だしトム・クルーズは意味がわからないくらいかっこいい。かなり思い切った脚本でテンションが上がる。
普通に面白
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.7

香水が好きなので、興味深くて面白かった。
すごく神話的。主演ベン・ウィショーの素晴らしい演技のおかげか、どんなにありえない展開でもそんなに違和感がないしむしろ神々しい。
画が美しすぎると掴みどころがな
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.5

超良い、めちゃくちゃ温かい気持ちになるしユーモアも効いてて楽しい。もう本当に全員しあわせそうで最高。
ふざけたクリスマスソングとか、豪華かつしっくりくるキャストとか、完全に先が読めちゃう展開とか、とに
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

5.0

好みがはっきり分かれると思う。わたしはとても好きだった。
最後の方で染谷将太が匂いについて触れるけど、食べ物にしろお酒にしろ海にしろ、自分もその場にいるんじゃないかと錯覚してしまうほど匂いを感じ取れる
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

5.0

ゴダール、ハードボイルドかつロマンチックな作品ばかりですごい。映像も台詞も無駄がなくスタイリッシュで最高だった。
ヒロインのジーン・セバーグがかわいくてかっこよくて超良い。
ストーリーもちゃんとしてい
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.2

序盤のラヴクラフト感すごい。
南極の澄んだ風景が良いです。あと犬がめっちゃかわいい。
つまらないわけではないけど真面目に観るような映画でもないので、ラフな気持ちで「きゃ〜怖い!すごい!大変!!」とか言
>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

4.0

映像も音楽も遊び心があって楽しい。万人に勧められる。
とにかくみんな楽しそうだしロマンチックだし、なんというか全員愛に溢れてて「愛、最高かよ…」みたいな気持ちになる。
誰もがしあわせになれるよって教え
>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

2.8

試写会にて鑑賞。
とにかくアリシア・ヴィキャンデルがかわいくてエロくて最高だった。「何が何でもかわいく見せよう」みたいな撮り方じゃないところも良かった。
ストーリーには突っ込みどころが満載だし、まとめ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.6

非常にバカバカしくて良いですね。
テーマ曲や有名なシーンなど、観たことがなくても存在は知っていたので「わ〜本当にこんな感じなんだ!」という喜びがあってとても楽しかった。けっこうハラハラするし派手な演出
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.8

部室のクーラーのリモコンが壊れて「暑ぃ〜!最悪だよ!壊れる前のリモコン取り戻しに行こうぜ!」から始まる青春タイムトリップ映画。
時間軸の話は難しくてよくわからないので納得いくようないかないような、ずっ
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

2.3

急に何年も経つし全員自分のことしか考えてないし最初から最後まで一体何を見せられてるんだ…?という気持ちのまま話が進んでいく。この2人、もっと前に結ばれてたら絶対すぐダメになってたのでは…?
「ファック
>>続きを読む

汚れた血(1986年製作の映画)

5.0

全てのカットがロマンチック。台詞も詩的で胸が躍る。話がどうとか構成がどうとかはさておき、ひとつの芸術品として完璧だと思う。
とにかく女優が良い。ジュリエット・ビノシュは天使のようだし、ジュリー・デルピ
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.2

もう一番最初のシーンからして最高。マッチの使い方が贅沢すぎる。かっこいい。いきなり心を鷲掴みにされる。
全員口が悪くて良いし、暴力的な画がたくさんあってかなりテンションが上がる。
スティーヴン・ボール
>>続きを読む

ライオンは今夜死ぬ(2017年製作の映画)

4.7

美しい風景に美しい音楽。ハッとするような色づかいや、夢のような光の演出がとても素敵。湖のシーンは現実とは思えないほど綺麗で息を呑みます。
ポーリーヌ・エチエンヌのかわいさが異常で、彼女の持つ儚い魔法の
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

3.0

話はとても退屈だけど、色彩豊かでとても良い。
ダイヤを探すシーン好きだった。主演女性の小悪魔っぷりは見事だけど性格が悪すぎてちょっと引く。機嫌の起伏がすごすぎるし、演技も大袈裟で、話にあんまり興味が持
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

2.5

音楽も映像もめちゃくちゃ良いけど、設定があまりにもすごくて笑ってしまう。
目を逸らしたくなるようなシーンばかりでしんどい。普通に気持ち悪いので、グロいのとカニバリズムが苦手な人は絶対観ないほうがいい。
>>続きを読む

96時間 リベンジ(2013年製作の映画)

3.7

オープニングがかっこいい。
危険をちらつかせるのが非常に上手な脚本で、特に序盤はハラハラしながら見入ってしまう。一作目と同様、90分程度という短さも良い。主人公の破天荒ぶりや話の強引さは相変わらずだけ
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.2

初めから終わりまでずっと不穏で、すごく緊張感があって、気味が悪いな…と思いながらも目が離せない。
なんとも評価のつけがたい映画ですが、美しい映像や独特の空気感、どうしても気になって最後まで観てしまう巧
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

3.5

冒頭、娘の誕生日パーティのシーンがめちゃくちゃ良い。グッとくる。
主人公の情けない感じと、娘のためなら何でもする破天荒な感じのギャップがすごい。
映像はかなり臨場感があって、撃ち合いもカーチェイスもけ
>>続きを読む

ノスタルジア(1983年製作の映画)

5.0

初タルコフスキー。オープニング、音楽が二重でかかるところからしてもう最高。
とにかく映像が美しすぎる。好き。あまりにもタイプ。光の使い方が本当に素晴らしく、どの瞬間もレンブラントの絵画のよう。何もかも
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.0

誰も彼もお洒落だけど、主人公のイヤリングがいつも綺麗で素晴らしい。あと耳栓が藤色でタッセルまでついててすごいかわいい。
退屈な映画だけどとにかくお洒落でキラキラしてて素敵なのでなんとなく最後まで観られ
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.5

古臭い映像が良い。コラージュみたい。
当然だけど歌と踊りが本当に最高。デビー・レイノルズめちゃくちゃかわいい。かわいすぎて泣けてくる。あとドナルド・オコナーの身のこなしが軽やかすぎてすごい。
なんとい
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

5年ぶりくらいの鑑賞。細かいところは結構忘れてたので新鮮な気持ちで観られた。
やっぱり名作と言われるだけあってめちゃくちゃ面白い。改めて観るとカメラワークも凝ってて良かった。本当に希望に溢れた作品で、
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

全員かっこいい。手口が鮮やかなので見ていて気持ちいいし、映像の感じもかなり好み。舞台がカジノなのも良いですね。
話もわかりやすいし起伏があってずっと面白い。派手なシーンやロマンのあるシーンも結構あって
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

山も谷もない映画だったけど素敵なドレスや宝飾品が大量に見られて完全に眼福だった。アン・ハサウェイがまじで綺麗なのとリアーナの役どころが最高でかなり楽しく観られた。
映画として面白いかと言われるとそうで
>>続きを読む

ヘラクレス(1997年製作の映画)

3.0

最初のミュージカルシーンからオープニングの曲へ入っていくところがめっちゃ良い。あととにかく色彩が最高ですね。こんなことをわざわざディズニー映画に対して言うのはむしろ失礼かもしれないけど、アニメでしかで>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.2

これはしんどい。好きなやつ。アングルがいちいち良い。
こんだけずっと撃ち合ってる映画も珍しい。主人公はもちろんのこと、敵スナイパーもかなりかっこよく描かれててグッときます。
家族の存在や味方の死、敵の
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.5

クリスマスのパニック。ありがちだけど好きな設定。
演技の下手さがすごい、全員下手では…?まあ見方によってはそこが良いとも言えます。
急に人の頭が吹っ飛んだりして楽しい。いろんな風に人が死ぬので、素敵な
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

これはめちゃくちゃ良いですね。
観た人の感想が「とにかく面白い」「とにかく観てくれ」ばっかりで何なんだろうと思ってたけど、とにかく面白いからとにかく観てくれとしか言いようがない。
後半の面白さはたしか
>>続きを読む

>|