ポルノ丸さんの映画レビュー・感想・評価

ポルノ丸

ポルノ丸

映画館に勤務。
文章力&語彙力が無いのでひどいレビューばかりかもしれませんが、生暖かく見守ってください。

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

4.5

試写会のレビューを読むとあまり良いことが書かれてなかったから不安だったけど、観てみたらめちゃくちゃ面白いじゃないか!笑
豪華な声優陣、虚淵玄の脚本も相まって、そこそこアニメを観る人間にはかなり楽しめた
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.5

4以降のただただグロいだけのしょうもない内容ではなく、ちゃんとスリラーとして成り立ってて良かった!
が、脚本は思ったより良く練られていたものの、一度完結した作品の続編なので、突っ込みどころも多数みられ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

上映時間が163分と長いので、15人ぐらいしか入ってないのに、6人トイレ行ってました…笑

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

うまく言えないけど、まさに生き方そのものが映画って感じ!
アメリカっていう国の自由さに脱帽する1本。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

楽しみにしてたんで初日に鑑賞。
予告編の感じだと、もっとアクション寄りな内容かと思ってたけど、各国スパイによる騙しあいによるシーンがかなり多い。
これが意外に複雑で、話が理解できなかったところも結構あ
>>続きを読む

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

4.0

ちょっと可愛い見た目とは裏腹に、人種差別ネタなど、過激すぎるネタのオンパレード。
でもちょっとだけ最後は感動もしたり。
とりあえず…フセイン出すぎ!笑

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

全員暴走ってわりにはおとなしかった気が…。
勝手に1作目みたいなキレッキレなバイオレンス描写満載かと思ってただけに少し残念。

くすぐり(2016年製作の映画)

3.0

賭ケグルイが見たくて入ったNetflixで。
調べてる内容は面白いし、全容が見えないくすぐりビデオもすごく不気味なんだけど、いささか話を大きくし過ぎかなあと。

ソウ(2004年製作の映画)

4.3

久々の新作が控えているので予習のために鑑賞。
このあとはただただグロくなっていくシリーズだけど、やっぱり1作目は面白い。

意外と映像が古くさいななんて思ってたら13年も前の映画でビックリ。

初めて
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

長い映画が苦手だけど、色々考えさせられたり、心に食い込んでくるような映画って時間を感じないなあ。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

どうして普通に毎日を生きていくために、こんなにおかしな制度やら規則に縛られなければならないんでしょうね…
心にグサッと刺さる一本でした。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.0

たかとし側、えみ側、どちらの視点から見ても切ない話だなあ…
普段はこの手の映画見ないけど、たまにはと思って見てみたらなかなかよかった。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.2

いつも眠そうというか、小難しい顔してるライアン・ゴズリングがコミカルな演技してて最高!

セル(2015年製作の映画)

3.5

結局なんだったんだろう…
携帯電話がきっかけで、人間が群れをなして暴徒と化すってのが時代が時代なだけにすごい怖かった。

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

つまらん…
これの前作にあたる、ブレアウィッチプロジェクトは得体がしれないからこそ怖かったはずなのに、ブレアの魔女、ノリノリででしゃばって色々やり過ぎ…。

テントは垂直に飛んで(シュールだった)人に
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.5

「新作5枚で1000円!」の枚数合わせの為に借りたけど面白かった!
アクションもキレッキレだし、ちゃんと最後に伏線も回収できてて、見終えたあとスッキリ。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

面白くないわけじゃないんだけど、ちょっと自分のなかで期待値上げすぎたかなぁ…

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

初IMAX。
迫力がすごい!
(ちなみに観客は自分含めて8人…。田舎のIMAXは空いててイイネ!笑)

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.0

見所(泣けたり、懐かしかったり)はしっかりあった。
でも、新しく追加された部分が色々微妙…。
そのままリメイクすればコケない題材なのに、いらない部分が多くて少し残念な気分。

96時間(2008年製作の映画)

4.0

1作目は見るの4回目ぐらいだけどやっぱり面白い。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.0

不気味なのは間違いないし、最後もまあアレだけど、TSUTAYAに書いてあった「セブンを越える衝撃!」だか「後味の悪さ!」は無い。
正直話の展開もかったるくて面白くない。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

終始ドキドキ出来る良作。
やや突っ込みどころもあるものの、撮り方がうまいので気にならない!
あつい夏の夜にはぴったりな1本。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

アクションは相変わらずキレッキレ!
ただ内容は1作目の方が個人的には好きだったかな。

MIB メン・イン・バカ(2008年製作の映画)

1.0

死ぬほど退屈な映画…笑
一番面白いのは、パッケージに書いてある「やつらが帰ってきた!?いや、人違いだ!」ってキャッチコピーだと思う。笑

ドランク・モンキー/酔拳(1978年製作の映画)

3.7

ジャッキー・チェンの映画を最初から最後までじっくり観たこと無かったけど、所々笑える部分もあって面白かった。

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

4.0

国産アニメ初のネイティブアトモスということで、幕張で東亜重音ULTIRAで鑑賞。
原作は少々難しい内容みたいですが、映画は非常に分かりやすく出来ていました。
Netflixと同日配信の本作ですが、とに
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.8

まさかこんなに泣かされるとは…笑
扱ってるテーマはごくありふれたものなんだけど、最後の歌唱シーンで全てがひとつになって、他人には見せられないぐらい泣いてしまった!笑(他に観てる人1人だけだったし、座席
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

マカヴォイの演技がすごい!
でも、内容は…
「シャマラン完全復活!」なんて煽ってますが、そこまでではないかなー…。

>|