Noahさんの映画レビュー・感想・評価

Noah

Noah

映画チョイスは、話題性ではなく直感。定番を押さえつつも、マイナー作もつまみ食い。割と辛口レビュー多めなのかなぁ
2016年・・・213本
2017年・・・107本

映画(352)
ドラマ(20)

ムービー43(2013年製作の映画)

3.0

最初がピーク。そのあとはこの映画のくだらなさに見てる側が適応してしまう笑

エディット・ピアフ愛の讃歌(2007年製作の映画)

3.4

マリオン・コティヤールの演技力は素晴らしいの一言。穏やかな表情も荒れた時の様も、ピアフの本当の姿を見たことのない我々でも、「きっとこんな感じのはずだろう」と思わせる演技力。

ただ、時系列がバラバラで
>>続きを読む

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

3.4

ヒップホップ版ミュージカル

ダーディーすぎるやろ…笑いどころありすぎやろ…観る人選びすぎやろ…

「男の器はちんぽのデカさじゃねぇ!」
はい、名言いただきました

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.8

前半はカッコ良すぎだったけど、後半強欲になっていって、「もうこれ身を滅ぼすやつやん…」って察した瞬間ぐんと切なくなっていった。

前のボスは確かに小物だったかもしれんが、先人の忠告は覚えておいたほうが
>>続きを読む

マラヴィータ(2013年製作の映画)

3.6

映画の中でデニーロが「グッドフェローズ」を観るっていうシチュエーションには笑った。

子供達がちゃんとマフィアの気質を受け継いでるってとこも好き。大人しく見えて実はすごいっていう。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.1

胸糞悪すぎて、途中何回も観るのをやめたくなった。

表現の自由があるから上映される事自体は何も言えないけど、この映画で言われてることを観て、聞いていられる人の気が知れない。

ただこういう映画がヒット
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

3.4

こういうホラー観てたらいつも思うけど、なんでみんな電気をつけないわけ??

こうやって闇の余白を残したら、絶対そこに何かいるやろーーーー!!って絶大な不安要素になるのよね。

やめてほしいわぁ…

バチカン・テープ(2015年製作の映画)

2.3

B級臭が開始1秒でする映画。

でもヒロインはすごい良かったよね。
普通悪魔に取り憑かれるごとに顔がやつれていくと思うけど、この映画では巨乳ヒロインが悪魔に取り憑かれるにつれ、どんどん貧乳になっていく
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.6

久しぶりにちびった

俺もこんなセクシーでチョイ悪風で、でもしっかりしてる姉ちゃんがいたらなぁ…

恋愛小説家(1997年製作の映画)

3.6

ジャック・ニコルソンとワンコの演技合戦。

あれだけ鍵をかけてた男が、終盤には鍵を書き忘れてた。上手い表現。

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.6

差別的な意味ではなく、純粋に黒人コンビは観てて楽しい

白人コンビなんか目じゃないくらいの安定感

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.9

筋骨隆々の男どもがドンパチやりまくる脳筋映画も良いけど、俺はこういう頭脳と頭脳でぶつかり合う、静かな、でも熱く狂気に侵された戦いの方が観てて気分がいい。

特に第6局は演出も上手く作用して本当に想像を
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.9

公開前と公開中は、スパイダーマンを語る上で欠かせない蜘蛛に噛まれるシーンとベンおじさんが出でこない時点で「あ、こりゃダメだな」って決めつけてたけど、、

すみませんでした。これはこれで案外良かったです
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.6

2017年分の記録漏れ。

昔親父がカーステレオでいつも流してたオールディーズ。映画を見て分かった、あれほとんど4シーズンズだったんやな。そんな、まだガキんちょだった頃の自分の脳裏にも焼きつく音楽。
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.5

バットマンらしいところはちゃんと見受けられる。一匹狼で動く理由も原作にもあった両親の死ってのをきっかけにしてるし。
なおかつちょこちょこ原作を知ってる前提でフフッとなるシーンも多数。

ただ、そこはや
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.8

アナキンとパドメのキスシーンで年甲斐にも無く「いやぁぁぁぁぁあ!」ってなりました。

バトルドロイドとジェダイの両軍の激突も圧巻。

でも冷静に観てみると、アナキンお前終始パドメを口説きすぎちゃうか?
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.2

後半40分から最後まで、終始涙目。

最後までアナキンを信じていたパドメが、その証と言わんばかりにエピソード1でアナキンにもらった御守りを最後の瞬間に握ってた所で、泣きました。

そして伝説は次の世代
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.7

この頃のアナキンは純粋だったのに…それがもう…切ない

でも何よりナタリーポートマン美人すぎて息が出来ない

>|