りこぴんさんの映画レビュー・感想・評価

りこぴん

りこぴん

ノンストップ(2019年製作の映画)

-

久々に映画館で声出して笑ったわ!
ぺ・ジョンナムさん面白すぎるし癒された!!
2021(63本目)

カメリア(2011年製作の映画)

-

ビジュアル系ドンウォンも良い!

ソン・ヘギョとの過去の恋愛パートはめちゃめちゃほっこり

おばちゃんとの罰ゲームなキスシーンはコメディかと思った
あれはないわ〜笑

2021(62本目)

あいつの声(2007年製作の映画)

-

時効成立、未解決事件か、、
辛すぎるな

お目当てのカンドンウォンの顔を見れなかったのは残念だけど、声だけでその存在感をしっかり出していてさすがだった

2021(61本目)

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

-

振り切ったダニエル最高です!

そしてサマラ・ウィーヴィング優勝!!

2021(59本目)

超能力者(2010年製作の映画)

-

子犬の目をしたサイコなカンドンウォン
ふわふわヘアのカンドンウォン
目ヂカラにやられました!!

2021(57本目)

ラブストーリー(2003年製作の映画)

-

去年愛の不時着にハマってから大好きなソン・イェジンさん
若い頃からほんと綺麗ですね✨
彼女の流す涙があまりにも美しすぎた
2人で雨の中を走るシーンが好き

実ることのなかった恋
命を懸けて守った愛
>>続きを読む

オオカミの誘惑(2004年製作の映画)

-

え、待って!
このタイトルでまさか泣くなんて聞いてないよーー😭😭
叶うはずもない純愛だった
次生まれる時はブスでもいいから姉さんに生まれないで
なにそれーーーー😭😭😭😭😭
カンドンウォン可愛すぎた
>>続きを読む

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

-

悪魔払いのお話
妹を見殺しにした負い目を抱える神学生をカン・ドンウォンが熱演
苦悩するドンウォンが良い
歯磨き粉を鼻の下につけてるドンウォンが良い
豚を連れていてもかわいいドンウォンが良い
スタイルお
>>続きを読む

The Haunted Airman(原題)(2006年製作の映画)

-

トラウマ抱えて病んだ挙句、そうまでしなくちゃ手に入れられなかったトビーの淡い恋が哀しすぎるよ、、

2021(52本目)

ダニエル(2019年製作の映画)

-

そうだった!!
ダニエル役のパトリック・シュワルツェネッガーてシュワちゃんの息子だったこと忘れてすっかり観入っちゃってたよ!!
恐れ入ったよあの狂気の演技!
すごいな遺伝子!!

2021(51本目)

オールド・ボーイ(2013年製作の映画)

-

残念ながらオリジナル版と比べられて評価低めだけど、終わり方はこっちの方がしっくりして嫌いじゃない

まあ、実質アベンジャーズなのでその辺に目を向けて観ると面白いかも!?

2021(50本目)

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

-

青くて熱くて笑えるバディムービー!
未満警察コンビ最高だった!!
2021(47本目)

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

-

チャドさんの魂の演技に涙が溢れてきました😭😭
R.I.P
2021(46本目)

MISS ミス・フランスになりたい!(2020年製作の映画)

-

夢に男も女もないというアレックスの両親の言葉がとても素敵だし、ヨランダの、他人に自分の価値を決めさせるなってセリフがめちゃめちゃ響いた!

ラスト、アレックスが取ったあの行動は大切なことに気づいたから
>>続きを読む

ニュー・ミュータント(2020年製作の映画)

-

何年も待ってきて良かった!
やっと観れて嬉しい!!
5人のミュータント達のキャラも良かったし、なんと言ってもプロフェッサーXのあのポーズ観れたのが1番嬉しかったかも!笑

2021(43本目)

ルーザーズ(2010年製作の映画)

-

クリエヴァ、ゾーイ・サルダナ、イドリス・エルバとついついMCUファン目線で見がちなやつ

クリエヴァ演じるジェンセンが自分は念力をもつ改造人間とか言ってるのみて、この翌年にキャプテンアメリカでスティー
>>続きを読む

ウェイティング・バーバリアンズ 帝国の黄昏(2019年製作の映画)

-

お目当のパティンソン氏1時間以上も待ってやっと登場したと思ったらかなりの鬼畜野郎だった

はあ!?

しかし顔が良い❣️

2021(41本目)

群盗(2014年製作の映画)

-

冷酷無比なカン・ドンウォンが美しすぎたむり…

2021(40本目)

私たちの幸せな時間(2006年製作の映画)

-

死刑執行のシーンは映画だと言い聞かせてもざわざわした
いや、被害者や遺族からしたら憎い犯罪者だよね…
でも、その犯罪者にも心配する家族なり愛する人がいたり…

2021(39本目)

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

-

カンドンウォン目当てで軽い気持ちで観たら韓国の辛くて悲しい歴史のお話だった

というか、ドンウォンこの時30半ばくらい⁇大学生演じるドンウォン全く違和感ない!!

2021(38本目)

義兄弟 SECRET REUNION(2010年製作の映画)

-

ラストのジウォンの笑顔でわしが無事死にました!

カンドンウォンとソンガンホ相性良さそうだな!
是枝作品で再共演するの楽しみだ!!

2021(37本目)

私は確信する(2018年製作の映画)

-

姿を消した妻が本当に殺されたかも分からない実話の事件を元にした裁判サスペンス

マスコミがヒッチコック狂と煽ったがために好奇の目に晒されることになった事件、そして容疑者となった夫…
ノラはなぜあんなに
>>続きを読む

天才画家ダリ 愛と激情の青春(2008年製作の映画)

-

海の中のキスはとてもロマンティックだったし、色んなパティンソン氏観れるの楽しかったけど、ダリとロルカの関係は切なすぎた

2021(34本目)

待つには遠すぎた初恋(2018年製作の映画)

-

ラストのカレンのセリフ!
えーーー!
そういうことだったの⁇という驚き!!

2021(33本目)

記憶の夜(2017年製作の映画)

-

何これ!めちゃめちゃ面白い!
引越した矢先に起こった兄の拉致、失踪
19日ぶりに無事帰ってきた兄の様子が少しおかしい…
全く展開読めなくて目が離せないと思っていたら後半は怒涛の伏線回収で興奮しまくり
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

-

大人には大なり小なり秘密がある
携帯は余計なことまで知っている

悪趣味なゲームだったな

2021(29本目)

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

-

恋を知らない美しい人魚と失恋で恋を忘れた人間のおとぎ話のようなラブストーリー

舞台がパリってだけでもテンション上がるのに、映像も衣装も綺麗で観てるだけで楽しくなる

切ないけどキュンキュンする
恋っ
>>続きを読む

>|