りえちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

りえちゃん

りえちゃん

映画(151)
ドラマ(0)
  • 151Marks
  • 76Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.9

登場人物全員クズだけど、妙にリアルだから、みてる女たぶん全員自分と重ね合わせてみてる

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.7

おじさんと女子高生で恋愛ものって気持ち悪くなると思ってたんだけど、全然気持ち悪くなくて嫌な気分にならなかった。小松菜奈の透明感よ、、

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.6

あどけない少女がスターとなり、輝く裏で隠された孤独や喪失感が見事に表現されていた。ラストの迫力が圧巻。

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.9

とてもよかった!でてくる曲が全部良かった。クリントの作品久しぶりにみた。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.9

何でいままでみてなかったんだろう案件。すごくリアリティのある内容で、定職に就いていること以外、志乃と同じことばかりでまるで自分をみているようだった。菅田将暉に中村倫也に峯田和伸と今みると豪華なキャスト>>続きを読む

記憶屋 あなたを忘れない(2020年製作の映画)

3.7

ファンタジーとしてみられればおもしろい。山田涼介の顔が綺麗。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.1

やっとみれた...スピード感がすごい。はやすぎるくらいでぜんぜん飽きなかった。韓国版万引き家族といったところだろうか。社会的格差の悲壮感が凄まじい。あの臭いは一体。娘役の女の子がすごくかわいかった。

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

3.8

なんとなくストーリーが予想できたから長く感じてしまった。ただ真剣佑の顔が綺麗。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.5

内容は冷静にしぬほどくだらないんだけど、豪華キャストの全力演技が笑えた。

愛唄 ―約束のナクヒト―(2019年製作の映画)

3.3

GReeeeNシリーズだったから期待してたけど、キセキより面白くなかった...横浜流星と清原果耶ちゃんの顔が素晴らしくよかった。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

みんな素直になれなくて、みんな悩みを抱えていて、当たり前のことだけどとても大切なことを教えてくれた。ジャックがとても可愛かった!

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

3.8

2020年1本目。
メグライアンも息子ちゃんもとてもキュート。
大好きな90年代の街並みや服装がたくさんでみていて楽しかった。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

血縁関係なんて関係なくて、共に過ごした時間が築いた絆ってほんとうにすごい。鮎子のところも安澄のところも愛にあふれていて涙してしまった。死ぬのは怖いけど、人のために生きるってすごいな。オダギリジョーがし>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.6

実話を基にした作品。幼少期のサルーがほんとにかわいらしいし、似ててびっくり。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

恥ずかしながらビートルズはそんなに詳しくないけど、本当に面白かった。最近アーティストにフィーチャーした作品が多いけど、ストーリーと楽曲どちらもいいバランスで構築されていて良かった。半分SFみたいなとこ>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

くだらなすぎて最高。夜ふかし見ている人は小ネタもあって楽しめたのでは。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.7

花より男子+プラダを着た悪魔。女の子は好きだと思う。主演の子が石原さとみにどことなく似てた。ソノヤミズノさんとジェンマチャン美しすぎるな。

フラガール(2006年製作の映画)

3.6

松雪泰子が主演だということを忘れさせる蒼井優の可愛さ...松雪泰子の踊りは妖艶で蒼井優の踊りは可憐。やっぱりダンス映画好き。

マチルダ(1996年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ホームアローンの女の子版のような何も考えずに観られるコメディ。最初はどんな不幸物語かとおもったら大逆転。たった20年前の作品だけど今だったらコンプラ違反なんじゃないかと思ってしまうような言葉や行動がた>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.7

ストーリー展開は予想できるものだったけど、終わり方が少し残念。フレンチトースト作りたくなってしまった。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

想像してた結末と違った。本当に完結なんだ、と悲しくてたまらない。本編にかんしてOP以外では泣かなかったけど。トイストーリーといいながら前作までは人間の成長が描かれていたけど、これはひとつのおもちゃの人>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.2

言いたいことはわかる気がするけど理解に苦しむ...3人顔がイケメンなのに暗いシーンばかりで残念。

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

字幕で鑑賞。全員キャラクターと一致しすぎて実写にしても全く違和感がなかった。ジーニーの表現もどうするのかと思っていたけど、アニメーションを本当に実写化していて圧巻。アニメーションとストーリーこそ違えど>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

オーシャンズシリーズみたことなかったけど、こんなにも面白いのかと感動。全員可愛くてかっこよくて女性として魅力的すぎた。

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

4.0

短編。夏も学生も青春もぜんぶあっという間にあっけなく終わる。それをエモーショナルに激しく描いていた。高校の頃の自分と重なった。やっぱり女子同士でだらだらつるんでるのが楽しかったんだな。みたあととてつも>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.9

あまりに有名だけれど、意外にもみたことがなかったので鑑賞。大したことが起きるわけでもないけど、短いのでストレスなくみられた。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

登場人物全員クズ!みたいな映画だったけど、どこかに絶対自分とか周りのひとに当てはまる部分があって、他人事とは思えない部分がみえてしまうから面白い。すきなひとに振り回されたり、ついやりすぎてしまう気持ち>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

4.2

不安もあったけれどさすがの一言。ダンボの気持ちが表情に現れていていちいち可愛かった。アニメの曲もはいっていたり、細かい設定に驚かされたり。実写なので人間メインになってどうなるかと思ったり、ピンクのゾウ>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.5

はちゃめちゃすぎて最後理解するのに時間かかった。でも人をすきになるって楽しいな。ララランドのふたりがキュート。