りーぬさんの映画レビュー・感想・評価

りーぬ

りーぬ

最近はじめました!備忘録のために記録します。
好み: ヒューマン、ミュージカル
観ない: グロすぎる系、ホラー(絶対無理)

映画(18)
ドラマ(0)

ヴェロニカ・マーズ ザ・ムービー(2014年製作の映画)

3.1

ファンサービスのため作ってくれた映画って感じだった。話もドラマの集大成という感じで安心して観れた。
ヴェロニカさんが幸せになってくれてよかったです。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.1

キャスト陣の華やかさが麗しかった。特に真剣佑が全然印象違ってて最初誰か分からなかった。
話は原作読んでないと訳分からないと思うが、原作を知っている読者が満足するかどうかは疑問。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

AIっていうのもあるが、セクシュアリティについての要素が強かったと思う。
あっさり騙される男とあっさり裏切る女(AI)。彼女達はロボットなので元々感情なんて持ち合わせてない。とはいえ自分が主人公の立場
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.8

有村架純の違和感と、父親関連の話で映画版アレンジに対してそこまで零を痛めつける必要があったのかという疑問は残ったが、全体的には漫画版好きも納得の配役、ストーリーでとても楽しめた。
伊藤英明が格好良すぎ
>>続きを読む

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.0

好き。たまに観たくなる。
染谷くんを好きになったきっかけになった映画。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.5

ミュージカル映画好きにはたまらない有名曲の数々とダンス力の高さに終始魅入ってしまった。何回でも見たい。

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

2.9

世間の評価は高いみたいだけど好みではなかった。
伏線はしっかり回収してくれて話はまとまっていたので、好きな人がいることには納得。
ムロツヨシ若いな〜

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.5

フランスの芸術性の高さを思い知る映画だった。
内容はあまり深いものではないけれども、会話の端々から読み取れる主人公のフランス料理人の職人魂や、作り出される美しい料理の数々、話のまとめ方等、終始気持ちよ
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.9

頭いい人でも解説読まないと良くわからないんじゃないかという映画だった、
クリストファーノーラン監督の映画だけあって、細やかに意味合いとか考察とかが散りばめられていて、そこに関しては解説を読んであぁそう
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.8

トムクルーズの殺し屋っぷりがハマりにハマりまくってた。ジェイミーフォックスも、金持ち&イケイケの議員or社長の作品ばっかり観てきたが、頭いいけど度胸がないので12年タクシードライバーで燻ってる平凡なお>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.2

俳優女優陣の演技が圧巻だった。
貧困、LGBT、沖縄と、なかなか根が深い社会的問題が物語の背景にあって、其々の結末に至る原因が、人の他人を疑ってしまうどうしようもない性分や、そういった社会に対する怒り
>>続きを読む