りじさんの映画レビュー・感想・評価

りじ

りじ

基本はAmazon primeか100円レンタル
でも本当は映画館で観たい

星は感覚でつけてる

映画(86)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ(2014年製作の映画)

3.6

ゴットタン(劇ピン)ファンは必見
バラエティファンにはオススメできる
映画好きが映画として見るのはちょっと違う
でも大人の本気の悪ふざけが詰まってる
ステキな映像作品だと思います

TRUE ENDI
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.7

MCUは見進めるたびに
面白さのクオリティが上がってる気がする
分子の世界だけはちょっと御都合主義かもしれない

25/2019

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.9

豪勢にトニーの作ったAIと戦う映画
所謂いつメンは普段通り大活躍ですし
バンバンキャラ増えても
わかりやすくて面白いところが
このシリーズのすごいところ

24/2019

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.6

キャラが可愛らしくてよい
一見お気楽アクション映画だけど、
MCUっぽい話が散りばめられてて
意外と気が抜けない

23/2019

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.8

m:i的四面楚歌
興奮ポイント盛りだくさんの素敵映画
アルピーラジオで聞いてたファルコンは
ラジオ炎上納得のナイスキャラでした

22/2019

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.7

MCUの中でも
僕はこのシリーズが好きです
随所でロキ!って言っちゃう映画

21/2019

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.4

弱くて人間らしいトニースタークを
楽しむ映画
物語自体は淡々と進む

20/2019

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

前半気分が乗るまでは
間延びしたオシャレ映画
だんだんと慣れてきた頃に
不穏な空気が忍び寄ってきて
最終的にはタランティーノ的演出で
否応無しにアガる
ブラピの格好良さには
暴力嫌いでも唸らされる
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

めまぐるしい展開で
ずっとクライマックス感
MCU予習したので
きちんと楽しめました

16/2019

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.4

アベンジャーズの布石としてはやっぱり見ておくべきだった

15/2019

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.7

期待せず見たら
異世界と現代の融合という設定が
面白かったでござる

14/2019

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.4

トニースタークはカッコ良いなぁと
思うための映画

12/2019

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.7

面白かったけど
俺の一番好きな3を
過去にしてしまった
この作品の罪は重いぞ!

11/2019

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.9

MCUを見る決心をしたので

ここからアベンジャーズか始まると思ったら
しばらく俺の人生は豊かになりそうだなと思った

10/2019

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

「家族」のあるべき姿を
考えざるを得ない
あるべき姿なんて
押し付けられたものに過ぎない
周りから見てどんなに不格好でも
必要な時に支え合って
なるべく笑って過ごせる
そういう家族を目指したい

やっ
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.3

退廃的で希望的
めちゃめちゃ泣いたし元気もらいました
安藤サクラバンザイ

8/2019

アラジン(2019年製作の映画)

4.1

Disneyの実写版は
大きなシアターで爆音に限る
アニメ既視だからこそクオリティに感動
山ちゃんジーニー目当てで吹替にしたけど
ウィルスミス無双なので字幕でもう一回見たい

7/2019

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

単純なシンデレラストーリーを期待しがちだけど
そこをぶっ壊してこその家族愛ってことだと思う
自由参加なのに親が書類をよく読まずに
強制的にエントリーされちゃった
水泳大会のことを思い出してしまった
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

映画館では鑑賞てきず結局おうち鑑賞
今作は全キャラ好きだ
ジュリア好きだったから
会えて嬉しい
シリーズの中で1番面白かったと思う

4/2019

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.0

色褪せない
ラストシーンだけは
ドクの思いを蔑ろにしてる気もするけど
その時発されるドクのありふれたはずの言葉に
なぜか涙腺を刺激されるので
やっぱり大傑作ここにfinってことだと思う

3/2019

愛のむきだし(2008年製作の映画)

5.0

こんなん★5しかつけられん

身近に宗教があるからなのか
自分の中のエロを顧みるからなのか
バカバカしいのかマジなのか分からないからなのか
役者の演技がえげつないからからなのか
4時間ぶっ通しで見ても
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.8

終始穏やかな空気
ウォルトの小気味いい頑固さ
モン族の他人とは思えない感(アジア人だからか?)
なによりスーのえげつない可愛さ!

終盤の展開については
スーに思い入れると辛い映画だけど
それでも綺麗
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.5

インターネットの世界と
ディズニープリンセスへのリスペクト(?)は
細かい作り込みで大人が楽しめるつくり
ストーリーはもうちょっと期待してました

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.6

M:I思い出しキャンペーン
これは映画館で見てない…気がする
奥さんどないしてん!
と思わずにおられない
己の真面目さよ
敵がのネズミ感が好きです
暗記の部分とか痺れる

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.4

M:i思い出しキャンペーン

映画館で見たと思われるが
スコーンと忘れてた
見たのは先週だけど
正直すでにあんま覚えてない
4と5を連続で見たのがマズかったのか
酒飲みながら見たのが悪かったのか
多分
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

なんでもハイって言っとけっていうより
なんでもノーって言うなよっつー話なんだと思った
ジムキャリーとズーイーは最高

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.6

M:I思い出しキャンペーン
前は映画館で見たと思う
人気作となった1,2ときて
3が1番面白いってのが
興奮する

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.4

M:I思い出しキャンペーン
渋いけど古い
登場する機関が煩雑
字幕で見るべきだった

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

やっと見れました
ここまで情報をシャットアウトするのが大変だった
まっさらな気持ちで見たので最高に楽しめました
後半の回収具合最高でした
何かしらの形でもう一回見ます

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

まとまりがよく
ピクサーの大団円が思う存分楽しめましま

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

もうすぐ4歳の息子映画館デビュー
大人しく最後まで観ることができました
そして大人は子供みたいにかぶりついて観ました
前作は前半で溜まった鬱憤を後半で大爆発、っていう作りでしたが
今回は全体的に爆発し
>>続きを読む

>|