りかさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

りか

りか

20歳

映画(208)
ドラマ(0)

書を捨てよ町へ出よう(1971年製作の映画)

3.2

映画とはっていう映画
心に刺さる言葉がいくつかあった
人間らしさが濃く出てて嫌気がさす場面もあった

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

すれ違いって怖い
べサニーが表紙の雑誌を踏み潰すシーンが気持ち良かった

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

4.0

松子の人生は悲惨で辛いけど、松子の人柄のお陰でポップになっている
松子が幸せになれなくて悔しいっていう気持ち

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

4.0

お金持ちと結婚するだけでは幸せにはなれないのかも
テンポが良くてずっと楽しめた

クロワッサンで朝食を(2012年製作の映画)

2.8

わがままなお婆さんに振り回されているけど、何とかやっていけそう
死を待つって悲しい

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

お互いの才能を1番に信じ合っているところが良い
結末は想像とは違った

ねこぢる草(2000年製作の映画)

2.5

色んな死が描かれている
純粋って残酷だけど現実だと感じた

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

2.9

結局どうなったんだろうって思ってたら、最後にthis story has never endedって出てきて腑に落ちた

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.3

今までに見てきたアニメとは全然違って世界観にぐっと引き込まれた
絵が楽しくてストーリーも面白かった

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

嘘ばっかりの世界なのに映像が綺麗で
特に2人のウエディングドレス姿は憧れた
主人公が何を思っているのかは、良い意味で私には最後まで分からなかった

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

リスクも壁もあるけど、やりたい事を全力でやってる人はかっこいい
人を支えられる人もかっこいい

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

いくつかの作品の要素があった
草木の描かれ方が好き
メアリのポニーテールが可愛い

カナリア(2004年製作の映画)

3.3

大人に振り回される子供が悲しい
間違いに気付く大人も悲しい

PicNic(1996年製作の映画)

3.0

死んでしか自由になれない人達だった
過去は過去だけど消えない

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.8

正しさがぶつかり合ってた
罪だってそれぞれにある

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

激しい監督の元、撮影終わって終わりだと思ってたらまさかの巻き返し
パワーが伝わってきた

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.3

壊れた女と前妻を壊した男のお話
さとしは何に壊されたんだろう
何となく2人の関係性は脆く感じる