ri2さんの映画レビュー・感想・評価

ri2

ri2

映画(675)
ドラマ(41)

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.0

すべてにおいて圧倒的。3時間ずっと圧倒される。
インドのヒーロー相変わらず全然好みじゃないけどヒロインがやはり超絶美人すぎる件。インド映画の一番美人の役ってどうしてあんなに美人で可愛らしい声なんだろう
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.4

安室の女には(なれるかと期待して行ったのに)なれなかったので。やはり新一派。
むしろ予告編のキッド様に大喜び。お父さんも好きだから嬉しい。
蘭ちゃんとの絡みがもう少し欲しい。

でも開始数秒で「この建
>>続きを読む

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.2

ついにみた!
キャッキャしてるのはやっぱり観てて楽しい。
引っ越しの時のファッションショーのシーンがかわいい。好き。あんな風に引っ越し準備するの楽しいよね。全然終わらないけど、でも、いい!

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

とにかく北イタリアの夏最高。
私が一番理想としている雰囲気が画面いっぱいに広がってて、幸せ。幸せ。
あの光の感じとかちょっとまどろんだ雰囲気、色彩とすべてが好み。
あんな夏やすみ、楽しいだろうな。
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

お母さん役の見た目が若干私の母に重なってて(髪型かな)、なんだかすごく怖かった。
明らかに間違ってるのか、間違ってないのか、個人的にはなんとも断言できない感じが終始まとわりついた映画だったので、もやも
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.3

最初の方結構寝て、しかも鑑賞から一ヶ月ぐらい空いたせいか気に入ったところとかを覚えていない…
男の人が全然好みじゃなかったのとか…
マンハッタンいいな、とか…
音楽が良かった気がするとか…そんな印象…
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

3.2

戦国時代へ行く準備をしているバタバタな、みさえとひろしのシーンが好き。
シロがかわいい。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

わくわくドキドキ、ハラハラ、とエンターテイメント映画としてとても楽しい。
主人公のアバター、イケメン。

最初の鍵にまつわる話がマリオカート感あって、すごく興奮した。裏ルート、実際だとあんな感じか!
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

もともと好きなメキシコミュージックやカラフルな色をたっぷり堪能できて至福の時間。やっぱり音楽が好みな映画は、本当に楽しい。

しかもクレジット見てから気づいたけどガエルガルシアだった!そりゃおじさんか
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

淡々と現在進行形で出来事を目の当たりにしているような。
そして役者がそれぞれ素敵。大人たちの作り出した映画感。
新聞の印刷シーンがひたすら印象的。あれ見に行きたい。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

開始からの音楽と映像の切替による緊迫感がすごくてぐっと引き込まれた。
そこから後の緊迫感もすごいけど…

叔父さんが誰かに似てるなーってずっと思ってて最後にようやく気付いた。わざとなのかな、わざとなの
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

2.7

もっとジャズのシーンが欲しいなぁと終始思いながら終わってしまった。
小松菜奈ちゃんの安定のかわいさ。 田舎の美しい少女役が本当に似合うなぁ、と。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

楽しい音楽と、テンポが良くて充実感たっぷりのストーリー展開と、スカッと気持ちいい内容で、純粋に楽しめた。
賢い人はかっこいいなぁ。
そしてあそこまで頭良くてもちゃんと辞典で公式を確認しているのが個人的
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.4

全体的な青いトーンと、差し色になる赤とか、色彩がとてもきれい。なんとなくフランス映画のよう。
水の表現が、すてき。いろいろな水の色、形。
あとはお洋服や音楽とかが好み。
ただ話自体は、想像していたよう
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.4

ようやく観た!
今でこそVRや人工知能ねっておもうけど2002年にこれを描いてるのすごい。コナン妙に先取り。
あと優作出てきてすごいテンションあがった。なんだろうね、あの人の存在感。
悪小僧も悪くはな
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

予告編から抱いた印象とは違うけど、私は本編のほうが断然好み。
そして、最後の最後にあれ?と思ったことがクレジットで答えが明らかになって、ええええって驚いて、もう一度観たい。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8

ザックエフロンの安定のかっこよさよ。
最初のバーで歌い出した時にふるふる感動した。やっぱりかっこいい。(2回目のバーも好き)
そして女の子との二人で歌い上げるシーンと曲がすごく好き。

全体的にもみん
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

2.0

伊勢谷友介と金子ノブアキがただひたすらにかっこいい作品。金子ノブアキ、あの格好やけに似合う。
暴力シーンが思ったより多くて痛そう。
歌舞伎町あんなに露出高い女の子多かったかなっていうのと、周辺の悪い人
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

2.4

ポスターに惹かれて猛烈に見たかったけど、ちょっと心配してた通りホラー感が少し苦手で、人形姫の姉妹はかわいいんだけど、裸体が幼くてちょっとそれが見てはいけない感があって(そしてそれが得意ではなくて)、話>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

3.0

スーのレインコートの黄色が印象的(ところで雪降る中でレインコートの下半袖で寒くないのかな。フランスの肌感覚ってあんな感じなのか、レインコートが超厚いのか)
主人公二人がとにかく見目麗しい。とくにマイク
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.8

途中から、私この映画好きだ!の感情が生まれてラストまでそのままいけた作品。
綾瀬はるかがすっごくかわいくて、坂口健太郎がすっごく素敵。この二人の魅力をこれでもかと伝えてくれるPVですかってぐらい魅力が
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.3

高橋一生と長澤まさみの、いちゃつきが最高。もっと見たかった。高橋一生の理想の彼氏感がすごい。
あとは、長澤まさみがいい感じに歳を重ねて30歳らしい美しい感じが出てて、そこが印象的だった。
あれだけ働い
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

3.8

春夏秋冬のタイトルの現れ方がとてもすてき。
季節とともに淡々と日常が移り変わるもの、好き。そしてあっちゃんの脱力した感じがなんだか心地いい。
そして中学生がいい感じ。
最後の「自然消滅って久々に聞いた
>>続きを読む

女妖(1960年製作の映画)

3.3

1話目が本当にロマンチック。
ころころ笑うのがかわいいし、気になった女の人を楽しませようとする船越英二が、またすてき。
あと東京とかの街並みがたのしい。
浅草の町って昔から変わらないな、とか銀座はハイ
>>続きを読む

女経(じょきょう)(1960年製作の映画)

4.2

1話目の「耳を噛む女」がとにかく好み。
鮮やかな逃げ方、最高。ボンボンもボンボンらしくて好き。
何よりも最後の数分の展開。どちらに転ぶかわからないと思ってドキドキしてからの、その結末。いい女だなぁ…。
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.3

松岡茉優ちゃんのかわいさったらないぐらいかわいいけど、メンヘラ!
日本映画ってメンヘラ好きだよなぁというのは偏見かもしれないけど、そう思ってしまう。
あとは男の人二人とも好きじゃなさすぎることもあって
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.5

安定の軽いたのしさ。
トムクルーズかっこいい!
絶体絶命的なときに眠った(眠らせた)女の人を救出するってすごいなぁ〜

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

いけいけな音楽と早い展開で相変わらず楽しい。
1作目の大量虐殺的な感じが弱くてそこは好み。でも最後あの人ああなる必要あったのか感。

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

4.9

ザックエフロンが相変わらずかっこいいしヒロインの女の子がとてつもなく可愛くて、それだけで幸せ。
音楽も良くて楽しいのに、
ドラッグのシーンが徐々にアートに変わるシーンがいい意味で衝撃的で、すごく好き。
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.4

なんだかんだ飛行機もの、好きだなぁ。逃げられない中での戦い、どきどきする。
そんなに暴れて飛行機落ちないのかも毎回どきどきしつつ。

雪の喪章(1967年製作の映画)

4.3

全編すみずみまで美しい。
若尾文子の美しさも、箔の美しさも。そしてその美しさに拍車をかける雪。雪って綺麗だし怖いし、本当にこの映画にぴったり。
火事の時に画面一面箔が舞うのが本当にきれいだった。
あと
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.2

冒頭のただただパリの街並みが時間を経ていく様子や、途中に出てくる街並みがとてもきれい。
そして音楽も好み。

出てくる女の人がみんな美人で見ていてて楽しいし、有名な画家とかが出てくるのも自分がタイプト
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.3

軽い感じのクライム映画かと思ったら全然そんなテンションじゃなかった。
コバヤシの名前の違和感すごい。
最後の最後はうわってなったけど、どや感がすごい。そして最後もコバヤシ。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

ちょっとハラハラしつつ笑ったりほっこりしたりできるちょうどいい映画。
音楽が楽しいのと妹のイケイケ具合が好み。

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.0

公開当時は怖すぎて見れなかったやつ。でも当時見たらすごい怖かっただろうな。
銃よりもやっぱり刃物系が怖い。
特に怖かったのは、灯台のシーン。途中から予想できるだけにすごく怖かった。あとは冒頭のビートた
>>続きを読む

>|