ri2さんの映画レビュー・感想・評価

ri2

ri2

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.1

2017年夏のある日(忘れた)

思ったよりミニオンしてない…
でも、時折出てくるとかわいい。

ぶっ飛び加減が家のテレビでだらだら観るのにはいいけど映画館の大画面だとちょっと辛いな。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.5

兄弟が第1号店を作る時のワクワク感。
レイが手に入れたすぎて試行錯誤したりする場面。
時折挟まる不穏なBGMにドキドキハラハラ。
あぁ、というやりきれない気持ち。
全体的にすごく感情が動かされて楽しか
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.2

ポスターに惹かれて。

全編通しても一番印象的なのは朝のシーン。肩に、頬に、キスするのが素敵だなぁと。
一週間だからこそ、壊れつつあるんじゃないかと思う奥さんのその後などはわからないわけで。なんだか不
>>続きを読む

ハード・ターゲット(1993年製作の映画)

3.0

色々ありえないけどそれが逆に楽しい!
何も考えずに観られる一本。
どんだけ人死ぬんだーってどんだけ爆発するんだーってツッコミ満載。ごちそうさまでした。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

思ってたSFと違って、でも、とても面白かった。
前半は音楽と映像の緊迫感がすごすぎて、息をちゃんとしていたか怪しいし、後半は点が繋がっていく様子に驚きを隠せなくて…映画ってやっぱり面白い。

言語学者
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.6

再現度が高いけど、とりわけガストンと、取り巻きが素晴らしいクオリティ。
エマワトソンも美人。ユアンマクレガーは相変わらず上手。
そして、やっぱり音楽が素敵!!

でも雪景色の中の薄着とかが色々気になっ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.5

じんわりと、素敵な作品。
絵が美しくて、重なる音楽も、いい。
始まりと終わりの海も。海がある街ってやっぱり物語的だよね。北海道のような冬の曇天も同じく。
バンドの練習したり、病院での先生へつい悪態つい
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

おしゃれで音楽がステキ。
華やかな映画って見てて楽しいなぁ。
終わり方が、個人的にはそんなに好きではないけど。君の名は、ララランド的な女々しいロマンチストすぎる感じで。
あとお兄さんがかっこいい。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.2

最高。
竹内涼真くんのさわやかさに、夢中になる。それぞれのキャラがよくて、千葉くんも安定のかっこよさ。
軽快でクスクス笑える感じも楽しくて、でもそれに対する最後が、おおってなるような、いい映画。観てい
>>続きを読む

ウィンダミア夫人の扇(1925年製作の映画)

3.3

はじめての無声映画。
セリフの現れ方が、思いがけない感じで想像力を逞しくしつつ観る。途中で、わこらなくなったりするけど。
表情一つで状況が伝わってくるんだからすごい。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.1

こじらせ加減が最高。
アメリカのこういう青春系はやっぱり好きだ。
それにしてもヒロインの周りの人たちは本当にいい人たちばっかり。そういう人がいたから考え方の方向性を変えられるのかな。

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.8

ミニオンのかわいさたるや!
軽快さや意外にも涙腺緩められたりと色々楽しみどころがあって満足。
でも、鶴瓶の声に馴染めない。だっねて、どうしたって鶴瓶なんだもん…。

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.1

子供の頃からジャケットに憧れててようやく観た映画。でも前知識はないから突然日本語出てきてびっくりするし、話も登場人物も変わって、また驚く。
だいぶクレイジーだけど、なんかのめりこむなぁ。

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.3

感想を見てると「フェミニズム」的な言葉が出てくるけど、そういうのが全然気にならなくて感情移入してたから、これは男女でだいぶ感想が違う映画かも、と思う。
しかも、私は作中では年齢が蒼井優寄りだし、余計に
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

1.2

原作がすきなせいか、この映画は全然好きになれなかった。
キャストは最高。色合いも。
でも演技の端々や台詞、音楽とかがイチイチ好きじゃなくて。
重岡くんの演技すごくいいけど、大友が、ちょっとずつ違う。
>>続きを読む

トリプルX: 再起動(2017年製作の映画)

4.5

見てて爽快でとにかく楽しい。
見てる時も終わった後もテンションあがる!
強いしかっこいいしかわいいのは正義と思わざるを得ない感じも好き。
スケボーのシーン、とにかくかっこよかったな。
ツッコミどころが
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

歌がいいとやっぱりそれだけで楽しめる。
お父さんがいきなり見せた急なゴリラ力がすごい。

TIME/タイム(2011年製作の映画)

4.0

公開時から気になってたの、ようやく観れた!
設定が面白いし、ヒロインが超かわいい。他の作品ではここまで可愛いと思わなかったけど、服やメイクが彼女にあってた気がする。とにかくかわいい。ヒールで走るし。
>>続きを読む

偶然の恋人(2000年製作の映画)

2.3

旅行先のプールで遊ぶシーンがきれい。
あとは圧倒的に胸キュンが足りない。ラブストーリーなのかなぁ…?
でも住んでる家はすてき。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

2.0

冒頭をはじめとした雨が地面を打つ様子がすごく綺麗。
音楽も、いい。
そして君の名を見ても思ったけど、この監督は本当にロマンチスト。谷崎的なあしフェチもありつつ。
でもなー。この恋愛展開、私には全然響か
>>続きを読む

ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦(2014年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリー映画。
第3の性の人がとにかく美しい。ピッチの中と外。

音楽もちょこちょこ好み。
アメリカ領サモア行きたいなぁ。

リリィ、はちみつ色の秘密(2008年製作の映画)

4.0

映像のきれいさと、私好みの夏感、すてきな音楽、と結構好みだった。
話はやや重め深めだけど、陽の光がそれを緩和しているような気もしつつ。
お父さんも、切ないな。探し続けていたんだよね、いろいろ。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

最初に流れた音楽が1812の時点で最高。前半のミュージカルならではのわくわく感がすごい。

作り手が、音楽と映画が大好きなんだろうなぁって、ずっと感じてた。スマホがなければ時代設定は1980年代ぐらい
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

まさにスクラップアンドビルド。そうなったら、私もああしよう。絶対気持ちいい。

少年がとても素敵。ハンサムってわけじゃないけど、目が離せないし、かっこいい。子供の頃にああいう大人にあうのって大事だよな
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.2

観終わったあとにすぐ感想を言いたくなくて、自分の中でしばらく消化してから語りたくなる映画。
切り取っておきたいシーンがたくさん。
カサブランカの夜のシーンがすてきだし、昼間のファッションもかわいい。あ
>>続きを読む

Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?(2004年製作の映画)

3.4

リチャードギアの安定のかっこよさ。
大会前日の夜のシーンは、ずるいでしょう。素敵すぎる。

エスカレーターのシーン、プリティーウーマンを彷彿とさせる。そしてかっこいい。くしゃっと笑顔の破壊力。

ラストエンペラー(1987年製作の映画)

4.0

ようやく観れた。
序盤の戴冠式で圧倒される。人の多さと、お金のかかり具合。
そして溥儀の顔の整い方…!ハンサム!

英語で話が進むのに違和感があったけど、幼少期の乳母と別れるシーンでの英語がすごく印象
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.6

いっぱい笑える娯楽映画だけど、家族になっていく感じが、ある意味優しくてすごくいい。
女の子かわいかったな。しかし髪型ひとつで雰囲気だいぶ変わる。

南極料理人(2009年製作の映画)

3.7

ラーメン食べたくなる映画大賞1位、ってぐらいラーメンがおいしそう。
というか、ご飯を食べたくなる。

今までの堺雅人の中で一番好き。意外と長髪の方が好み。
そしてむさくるしい中でのかっこいい高良くん。
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

3.2

タバコの煙、吸い方がただただ美しくて目が離せないし、ヒロインの魅力的。特に瞳の使い方。あー惑わされたい。

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

3.8

割と早々に理解を諦めて、ひたすらそのシーンシーンを画として捉えたらすごく素敵な映画だった。

パーティの色が変わるシーン、冒頭の方の部屋でのくるくる回る様子、海のそばの光加減、赤いワンピース。色がとに
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

4.0

思ってた感じと全然違って、後半からすごい引き込まれてみてた。

終盤のワゴンに乗って海に向かう車中のシーンが個人的にはとても印象的。海のシーンも、色がきれい。
そして俳優四人の演技力たるや。すごすぎて
>>続きを読む

残菊物語(1939年製作の映画)

4.0

色恋沙汰の感情って(当たり前だけど)80年前からあんまり変わらないんだなってしみじみと。
ヒロインの顔がほとんど見えないからこそ最後の方でアップになった瞬間が忘られない。
最初のスイカのシーンも印象的
>>続きを読む

ルパン三世 ルパン暗殺指令(1993年製作の映画)

2.0

ドキドキワクワクが止まらない、というシーンがほとんどなくて、終始ぼーっと見てた。
全然ルパン暗殺じゃないし。いつもの範囲だし。
そして不二子ちゃんの胸を強調したドレスがすごすぎ。もうそこしか目がいかな
>>続きを読む

銀座化粧(1951年製作の映画)

3.8

初めて見た白黒の日本映画。
田中絹代が煙草をふかす仕草がなんともかっこいい。
セリフがおしゃれだし見せ方もわかりやすくて、仕掛けにちゃんと気付けるのが、楽しい。
何よりも銀座の昔の姿がいろいろ見れるの
>>続きを読む

>|